やきとり 福茂 本八幡店

アイデア酒肴と楽しい会話に笑顔咲く

気さくな接客の店主は自身もお酒好き。

備長炭で焼く大ぶりな焼き鳥や、とろり触感と九州の甘い醤油 が合う白レバーのたまり漬け484円、生ハムのような食感が珍しい カシラ刺し484円など酒飲みの 的を射た酒肴がずらり。2018年10月開店とまだ新しい店ながら地元酔客が万来だ。1階のカウンターと2階のテーブル席があるが、特に1階カウンターが居心地よく、6席と狭いぶん客同士の会話も弾 む。店主の清水誠さんいわく「長っ尻大歓迎!いろいろつまんで 楽しく飲んでほしいです」。

右から白レバー、ハツ元という部位まで丸ごと串に刺すハツ丸各209円ほか、串は豚と鶏が中心。ハーパーハイボール429円。

『やきとり 福茂 本八幡店』店舗詳細

住所:千葉県市川市南八幡3-5-16/営業時間:16:00~翌3:00(金・土~翌5:00)/定休日:日/アクセス:JR総武線・地下鉄新宿線本八幡駅から徒歩すぐ

季節割烹 十兵衛

関西割烹仕込みの酒肴で銘酒をちびちび

「フグは山口からの直送です」と2代目。テーブル席含め28席。

初代が愛した新潟の地酒や、十四代本丸1080円(1合限定)といった銘酒まで日本酒は約60種も揃う。6時間煮込んだのに美しく角を保つ田舎大根煮486円や外カリ中フワの海老しんじょう680円など、関西料理の割烹で修業した2代目・初見隆之さんの技が光る酒肴で、ゆるゆる飲むのが幸せなのだ。「常連さんの好きな料理を無くしたくなくて、品書きが80種近くまで増えちゃいました」。

ふぐの唐揚げ1512円、自家製梅肉醤油の湯引きはも840円、秀鳳純米つや姫702円など。
磯自慢1080円や田酒799円など日本酒党垂涎の銘酒が並ぶ。

『季節割烹 十兵衛』店舗詳細

住所:千葉県市川市真間1-15-23 みまつビル2F/営業時間:17:00~22:30(22:00LO)/定休日:月/アクセス:京成本線市川真間駅から徒歩すぐ

炭火やきとり 富吉

備長炭のロースト感と赤ワインの相性に恍惚

おまかせ5串1080円の一例。左からつくね、レバーなど。本ワサビを添えたささみ220円。とうもろこしすり流し500円(左)ほか串物以外も絶品。赤ワインのテンドリル4000円。

「やきとりで大切なのは炭・塩・素材」と店主・久田富吉さん。千葉県香取市で飼育された鶏は、丸ごと仕入れてさばくため、新鮮で 歯ごたえよし。フライパンで炒っ てまろやかにしたブルターニュ産 天日塩をふり、800℃まで上がる備長炭で焼く各串は、例えばねぎまならパリッとしたロースト感の後に肉汁ジュワリ。日本酒や焼酎 にも合うが、久田さん厳選の赤ワインとのペアリングもご堪能あれ。

紀州備長炭を使用。
全28席。

『炭火やきとり 富吉』店舗詳細

住所:千葉県市川市八幡2-13-19/営業時間:16:00~23:00LO/定休日:月・第3日/アクセス:JR総武線・地下鉄新宿線本八幡駅から徒歩2分

居酒屋 たば田

旬を詰め込んだ酒と各皿が老若男女を魅了

赤貝やイワシなどが並んだ刺盛り1人前1210円~、イワシや大葉、梅肉などを海苔で巻くイワシの香梅揚げ660円など。トマト酒660円は7月下旬から。

店主の田端昭久さんが地元で 11年前に開店。松戸の南部市場で仕入れた鮮魚が彩る旬の魚介料理や、天ぷら粉で揚げた豚ロースをネギとポン酢で味わうねぎとん 660円といった創作料理、さらには岐阜の懐石料理での修業経験を活かした鮎の姿寿司692円、朴葉(ほおば)焼き770円などが好評で、家族連れの客も目立つ。自家製果実酒も人気で、7月下旬にはレモン 酒、9月にはきんかん酒が登場!

カウンター含め23席。
店主と優子さん夫婦で切り盛り。

『居酒屋 たば田』店舗詳細

住所:千葉県市川市新田4-9-16/営業時間:12:00~14:00・17:30~22:30LO(祝日の夜は~22:00LO)/定休日:日/アクセス:JR総武線市川駅から徒歩7分

構成=フラップネクスト 取材・文=鈴木健太 撮影=本野克佳、山出高士