illust_4.svg

目白の老舗和菓子店『志むら』

目白駅前の目白通り沿いにある『志むら』。

昭和14年(1939)に青山で創業、その後昭和20年(1945)に目白に移転し現在に至ります。

1階が和菓子の販売、2階と3階が喫茶室になっています。

 

1階の和菓子も種類が多く人気で、日中は常にお客さんが途切れません。

中でも大人気の九十九餅と福もちは黒猫も大好きでおすすめ。

どちらも初代が考案されて、長年愛され続けている看板メニューです。

そして2階、3階が喫茶室。

ゆったりとした店内では、あんみつ、みつまめ、お団子などから、おにぎり、弁当、日替わりランチまで楽しめます。

夏の1番人気! 断崖絶壁の生いちごかき氷

かき氷 生いちご 1000円(税別)。

どーーん!

衝撃的なビジュアルのかき氷に、黒猫テンションMAXひゃっほー!

かき氷好きの間では、断崖絶壁かき氷とも呼ばれるのも納得のビジュアル。

生いちごがたっぷりで、超贅沢なかき氷。

昔は、ごく普通に上からシロップをかけていたそうですが、ふわふわに削られた氷が濃厚なシロップの重みで沈んでしまうので、だんだんサイドにかける様になり少しずつ今の形になりました。

最近では、話題にもなり多少意識して崖型にしているとのことです。

ミルク100円(税別)やアイス100円(税別)などの追加トッピングも出来ますが、黒猫おすすめは白玉トッピング150円(税別)。

もちもち食感が、良いアクセントになってウマウマ倍増にゃー♪

和菓子屋さんのずんだは絶品でおすすめ!

かき氷 ずんだ 1000円(税別)。

そしてもう1つのおすすめが「ずんだ」。

老舗和菓子屋さんの作るずんだですから、間違いない美味しさ。

このメニューには白玉が付いているので、ずんだ餅気分も味わえてお得です。

ふわふわに削られた氷は、何杯でも食べられそうな美味しさ。

『志むら』のかき氷は通年で提供しているので、その時々の旬のフルーツなどを使った限定メニューも多く登場します。毎回新しい発見があって楽しいですよ。

また、冬期限定で登場する厚焼きホットケーキには、かき氷と同じ生いちごを使ったメニューもあり、おすすめです。

ぜひ衝撃的なビジュアルだけでなく、味わっても大満足な断崖絶壁かき氷を楽しんでにゃー♪

『志むら』店舗詳細

/営業時間:和菓子販売9:00〜19:00
喫茶室10:00〜19:00(18:30LO)
※祝日は18:00閉店/定休日:日/アクセス:JR山手線目白駅から徒歩3分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の根津・千駄木編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の原宿・表参道編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の荻窪・西荻窪編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の武蔵小山・戸越編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の神田・神保町編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の人形町編をまとめてみました。