珈琲 達磨堂

レトロな雰囲気で味わう本格派コーヒー

バゲットをラムシロップに丸1日漬け込んだサバラン500円。ケニア800円と合わせると酸味が甘みに変化。ブレンドとのセット1100円。

店の前に設置された大きな達磨の石像は、店主の細谷稔さんのお父さんが生前に彫ったもの。幼少期を過ごした茅葺きの古民家に使われていたはりや柱を再利用し建てられ、店内では、アンティークの照明やステンドグラスが彩りを添えている。また、有田焼のカップが300客以上揃い、豆と対話するように淹れるコーヒーが注がれる。ストレートコーヒーはいずれも香り高く、コクのある味わい。自家製スイーツとの相性も申し分なし。

暖簾がよく似合う。
細谷稔さん。

『珈琲 達磨堂』店舗詳細

住所:東京都葛飾区水元5-17-13/営業時間:11:00~20:30LO(21:00閉店)/定休日:月(祝は翌火)/アクセス:JR常磐線金町駅から京成バス「戸ヶ崎操車場・八潮駅南口」行き約12分の「水元小学校」下車すぐ

レストラン&カフェ ボンジュール

心を捉えて離さない手ごねハンバーグ

ロコモコハンバーグ930円。サイフォンで淹れるコーヒー430円は、11~15時・17時以降の食事注文で250円に。

開店当初は軽食程度だったが、あれやこれやと料理が増え、今や食事目当ての客人が少なくない。「もともと洋食屋をやりたかったから、アイデアも浮かんじゃって」と、店主の後藤広典さんは笑う。なかでもハンバーグは、塩レモンや、ピリ辛のアジアン、金町ではいち早く登場したロコモコなど種類多彩。二度びきした合挽き肉をふっくら焼き、分厚くて柔らかく、ジューシー。シェーカーで混ぜ合わすミルクセーキの懐かしい甘みにも頬が緩む。

1979年から営む後藤夫妻。持ち帰りも可。
ダイナーのような床とレースが揺れる小体な店。

『レストラン&カフェ ボンジュール』店舗詳細

住所:東京都葛飾区東金町3-33-6/営業時間:9:00~20:00LO/定休日:木/アクセス:JR常磐線金町駅から徒歩7分

エゾリス珈琲店

のんびりゆったり過ごしたい

ブレンド430円、バニラアイスクリーム300円。

木枠ガラスの引き戸が印象的だ。「ガラガラと開けて入る感じが好きで」とは、店主の鈴木宗子さん。引き戸越しに眺めれば、小学校の桜並木の緑がすがすがしい。コーヒーは市川の焙煎屋『萌季屋』仕入れのスペシャルティを注文後に挽き、真剣な眼差しで抽出。やわらかなコクと香りにうっとりする。開店直後のため「フードはまだないのですが、焼き菓子から始めたいなと思ってます」。ゆっくりのんびり、コーヒー道を歩み始めている。

コーヒーに真摯に向き合いドリップする鈴木さん。ロンドン仕入れの茶葉で淹れる紅茶もある。
地元客の憩いの場だ。

『エゾリス珈琲店』店舗詳細

住所:東京都葛飾区金町5-6-5 /営業時間:10:00~18:00/定休日:火・水・第二木曜/アクセス:京成金町線京成金町駅から徒歩8分

構成=フラップネクスト 取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=鈴木愛子