鯔背や

あったかおでんと軍鶏鍋でイナセな一夜を

おでん各種220~462円。軍鶏鍋1人前3080円(要事前予約)。

開業時から注ぎ足し続けているおでんの出汁は、具材の旨味が溶けこみ、あっさりしつつも深みのある味わい。熱々のうちに少々マニアックなラインナップの日本酒とともに楽しみたい。おでんと並ぶ名物が軍鶏(しゃも)鍋。締めは残り汁を卵でとじ、ごはんにのせ親子丼に。着物に割烹着(かっぽうぎ)の女将さんは、所沢生まれ所沢育ち。初めてでも、我が家に帰ってきたかのようにもてなしてくれる。

落ち着いた木目調で、BGMには演歌が流れる店内。
のれんをくぐると、「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」と女将さんの声が響く。

『鯔背や』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市旭町15-3 メゾン所沢101/営業時間:18:00~22:30LO/定休日:日(月は不定休あり)/アクセス:西武新宿線・池袋線所沢駅から徒歩8分

うずら屋

うずら愛あふれる、日本唯一のうずら専門店

特製オムライス1050円は、特選うずらの卵を10個使用した贅沢な品。前菜の秘伝半熟漬け込みうずら卵は、出汁醤油と西京味噌の2種。

うずらの肉や卵を使用した料理・スイーツが味わえる、日本で唯一のうずら専門店。フランス原種で日本独自に育てられたうずらは、卵が濃厚でクリーミー。看板メニューの特製オムライスは、ライスやデミグラスソースにもうずら肉や出汁が使われており、まさにうずらづくし。テイクアウト品の王道たまごサンド480円も注目株。コクのあるうずらの卵本来の味が楽しめる。

極上フランスうずらのまったり大人プディング367円。
内装はフランスの片田舎をイメージ。

『うずら屋』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市宮本町2-5-8/営業時間:11:00~18:00(月は~16:00)/定休日:日/アクセス:西武新宿線航空公園駅から徒歩7分

伊酒屋いえもん

気取らぬ自然体の街角イタリアン

スペイン産白カビサラミ418 円、枝豆ペペロンチーノ385円、特製やわらかスペアリブ495円。

「調理も接客も一人でやっているので、お客さんとの距離が近いですね」と笑うのは、店主の佐々木潤さん。オープンは2018年6月だが、佐々木さんの料理人歴は約20年。自慢のスペアリブは、表面を焼いてからじっくり煮込むことで、中までしっかり味が染み込んでいて濃厚。オリーブオイルが香る枝豆のペペロンチーノなど、独特の発想で生まれたオリジナルメニューも多数。

「店名は、2019年に結成30年を迎えたあの有名ロックバンドから」(佐々木さん)。
ガラス張りで開放的なたたずまい。

『伊酒屋いえもん』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市星の宮1-18-4/営業時間:17:00~24:00/定休日:日/アクセス:西武池袋線西所沢駅から徒歩9分

手打ちそば処 椿屋

次々と変わる産地を3種のそばで味わう

もりの田舎そば720円。ところどころ見える白い斑点は、独自の碾き方を用いる『椿屋』ならでは。

「北海道から九州まで、産地は10日から2週間ごとに変えています」と、店主の佐藤雅毅さん。自ら手打ちする際、温度や湿度により微妙に水加減や打ち方を変えているとか。麺は二八が基本で、歯ごたえがあり、そばの風味あふれる田舎のほか、甘みを感じる石臼碾き、さらりとした更科の3種類から選べる。「常連さんも多いので、しょっちゅう来ても飽きられないようにね」と佐藤さん。

全国各地の希少な日本酒も味わえる。
信州で10年修業した所沢出身の佐藤さん。2020年で開店から14年目となる。

『手打ちそば処 椿屋』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市北所沢町2017-6 パールハイツ1F/営業時間:11:00~14:30・17:30~20:30/定休日:火/アクセス:西武新宿線新所沢駅から徒歩6分

大衆ビストロPINE

旨味と軽さが両立した極上ローストビーフ

大盛りローストビーフ1089円。国内外のビール50種以上に加え、ワインや洋酒も多数。

看板はクラフトビールとそれに合うフードメニュー。自家製ローストビーフは低温調理で肉の味が凝縮されつつ、薄切り&バルサミコ酢の自家製ドレッシングで重くない。フルーティなビールには3種のパテを。丁寧な下ごしらえにより、くさみやこってりさがなく爽やかな味わいを楽しめる。店長の松岡正典さんはビアバーでの修業を経ており、季節の料理に合わせたドリンクの裏メニューもあり。

お昼はランチ、夜はお酒がメインでにぎわう。ランチセットは830円~。
白レバーのパテ、豚肉のリエット、パテ・ド・カンパーニュの盛り合わせ1089円。

『大衆ビストロPINE』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市くすのき台3-16-2坂間ハイツ107/営業時間:11:30~14:30・17:30~24:00/定休日:不定/アクセス:西武新宿線・池袋線所沢駅から徒歩5分

所沢牛焼肉 べこ助

一頭買いの所沢牛を丸ごと味わえる!

名物の本日のいいとこセット、所沢牛希少部位含む5種類盛り合わせ4180円、ハーフは2200円。

所沢の牧場で育つA4・A5ランクの肉を地産地消で所沢をもっと広めたい、と店を立ち上げた。「所沢を盛り上げられたら」と店長の高橋さん。オススメのいいとこセットはカルビとロースをメインに、日によってラインナップが変わる。牧場から卸売を通さず仕入れるため肉の鮮度は抜群。甘みのあるサシと肉の旨味を、塩や甘口醤油、味噌ダレなど部位ごとにベストなマッチングで味わいたい。

所沢産の牛肉、麺、醤油、野菜を使った所沢醤油焼きそば748円。
一頭買いならではの部位の多さも魅力。

『所沢牛焼肉 べこ助』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市和ケ原1-41-11/営業時間:17:00~22:00LO/定休日:水/アクセス:西武池袋線狭山ヶ丘駅から徒歩4分

ラムジンギスカン羊々 所沢

旨味あふれる極上ラムの誘惑

ラム、もやしのスタートセット930円をベースに、10種以上ある野菜270円をお好みで。トマト、ゴーヤ(夏期不定期)など変わり種も。

羊肉はマトン、ロールもあるが、ダントツ人気はラム。厳選した肩ロースを使用しているので、脂と赤身のバランスがいい上、くせがなく柔らかでジューシー。タレは味噌と醤油の2種。日替わりで1種が選ばれる本日の100円野菜、ネギ塩豆腐330円、たたきキュウリ330円、特製ビビンバもどき450円など、店主のアイデアが光る遊びゴコロも楽しい。

店長の山田沙紀さんもお酒好きだとか。
酒の種類も豊富な飲めるジンギスカンの店。

『ラムジンギスカン羊々 所沢』店舗詳細

住所:埼玉県所沢市寿町15-3/営業時間:12:00~14:00LO(水・金~日のみ。ランチメニュー限定。売り切れ次第終了)18:00~22:30LO/定休日:月/アクセス:西武新宿線・池袋線所沢駅西口から徒歩10分

取材・文=神谷 郁・南雲恵里香・今田 壮(風来堂) 撮影=加藤熊三
『散歩の達人』2020年2月号より