Kitchen2687

沢沿いの窓から景色を満喫

季節のパウンドケーキ350円~のキャロットケーキとルイボスティー350円。セット割りあり。

一面の景色にため息。山桜や柿などを植えた庭が山へと続き、テラスから沢へ下りる階段も。「暖かくなれば青と白の花が咲き、森のように樹木が茂ってホタルも舞い込みます。でも、雪景色が一番好き」とは、店主の水内華誉(はなよ)さん。「自分が食べたい味ばかりで」と笑うが、メニューの数々にファンは多い。なかでも、パン工房『アンペル』とコラボした手作りアイスのサンドは、薪ストーブそばでかぶりつきたい。

濃厚エスプレッソアイスクリームサンド350円、コーヒー380円。
開放的なテラスも。

『Kitchen2687』店舗詳細

住所:埼玉県飯能市赤沢185-2/営業時間:11:30 ~18 :30LO(早じまいあり)/定休日:日~水(不定休あり)/アクセス:西武池袋線飯能駅から国際興業バス「名栗車庫」行きなど28分の「唐竹橋」下車すぐ。

CAFE PUISTO

森に潜む木肌のやさしいカフェ

フォトジェニックな公園。週末はライトアップあり。

ムーミンの世界をモチーフにした森は、なんと市立公園。そのなかに2018年、新たに木造りのカフェが誕生した。靴を脱いで上がれば、西川材(にしかわざい)がふんだんに用いられ、木肌が手足にやさしい。秘密基地のような階段、色ガラスの窓など、遊び心が満載で、窓の向こうに森が広がる。無農薬野菜を作る『ひより農園』が営み、メニューに用いる果実や野菜は香味がギュッ。飯能meets北欧の味を満喫できる。

季節のフルーツタルト850円とセットドリンクの飯能ホットティー180円。
北欧風グラタンのヤンソン・フレテルセ950円、カフェラテ560円。

『CAFE PUISTO』店舗詳細

住所:埼玉県飯能市阿須893-1トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園内/営業時間:10:00~16:00LO(土・日・祝は~19:30LO)/定休日:月(公園の休みに準じる)/アクセス:西武池袋線元加治駅から徒歩20分

Cafe Living Room61

木曜だけ扉が開く辺境のオアシス

テイクアウト専用テラス席は胸がすく里ビュー。

中村穣(じょう)さんは10代の頃、家出して渡米。「そこでようやく居場所が見つかったんです。日本で逃れられる場を作りたくて」と、自ら古家の改装を重ね、心落ち着く店を作った。古時計の音に重なるのはブルースギターのやさしい音色。実は穣さんはミュージシャンで、神学の教師でもある。妻の恵さんが英国在住の師匠から伝授されたスコーンや焼き菓子をコーヒーといただけば、心がゆっくりほぐれていく。

スコーン&クリーム380円、ヘブンリーブレンド400 円。セットは50円引き。
陶芸家の元自宅を2年かけてリフォーム。席により表情を変える。

『Cafe Living Room61』店舗詳細

住所:埼玉県飯能市上赤工131-1/営業時間:木の10:00~日没のみ営業(売り切れ次第終了)/アクセス:西武池袋線飯能駅から国際興業バス「名栗車庫」行きなど23分の「畑中」下車1分

喫茶 月輪

街道沿いの小屋の戸開けば大人カフェ

ツナペンネのグラタン&パン&サラダ1000円。食事メニューはどれもコーヒーか紅茶付きで各1000円。

県道53号の脇、山なみを借景とし小屋のようにぽつんと佇む。「約8坪だけど天井が高いから中は広く感じるでしょ? 自分で絵を描いて設計士にイメージを伝えたの」と店主の横田留奈さん。大人がひとりで来られる落ち着いた雰囲気を目指し、外壁は渋いシルバーグレー、内装も白・グレー・茶色で統一。留奈さん手製のパンと月輪ブレンドでゆっくり過ごす中年客も多い。「この辺の旧名栗村は水がまろやかで、コーヒーもおいしくなるのよ」。

「好きなことを気楽にやりたいの」と店主。
2013年開店。落ち着いた雰囲気を保つため10歳未満の子は入店不可。

『喫茶 月輪』店舗詳細

住所:埼玉県飯能市下名栗1063-5/営業時間:11:00~16:00/定休日:火・水/アクセス:飯能駅北口から国際興業バス「名栗車庫」行きほか36分の「諏訪橋」下車2分

Cafeやまね食堂

単館上映の映画に登場しそうな和み空間

2分かけて丁寧に抽出し、後からお湯を足すことですっきりとした味わいに仕上がるコーヒー330円とライスカレーセット。

ウクレレ喫茶で知り合った面々が、古民家を改装してスタート。「年寄りや子ども連れが和めるコミュニティカフェにしたくて」と店主・森沢修さん。二枚看板のライスカレーセットと手打ちうどんセット各770円には自家栽培の野菜がたっぷり。カレーのうまさの秘密は「バター、小麦粉を使わずタマネギをたっぷり炒めるから」と森沢さんが言えば「愛情が隠し味」と笑う女性陣。笑顔の素敵なスタッフに会うだけでも、はるばる来る甲斐あり!

フラダンスの先生の惠子さん(右から2番目)ほかスタッフはフラ好き。
2015年に開店。

『Cafeやまね食堂』店舗詳細

住所:埼玉県飯能市上名栗520/営業時間:10:30~16:00ごろ/定休日:月~水/アクセス:西武池袋線飯能駅から国際興業バス「名栗車庫」行きなど48分の「森河原」下車すぐ

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ)、鈴木健太 撮影=加藤熊三、オカダタカオ
『散歩の達人』2020年2月号より

紹介スポットをマップで見る