恵比寿にある『喫茶 銀座』

JR恵比寿駅西口から徒歩4分ほどの所にある喫茶店『喫茶 銀座』。

1962年創業の昭和な喫茶店。

入り口の雰囲気の時点で、喫茶店好きの黒猫はテンションMAXひゃっほー!

多分黒猫の知る限りでは、現在営業中の恵比寿の喫茶店では、1番古い店だと思います。

なぜ恵比寿にあるのに『喫茶 銀座』なのか?

創業時は銀座にあって移転したのかなど考えましたが、単にお店のある通りが通称「恵比寿銀座通り」でした。

でもこの店名が、さらに魅力をアップさせていますよね。

店内入ってすぐ目に入るショーケース。

お店の象徴的なショーケースですが、喫茶店好きには悶絶級のレトロ可愛さがあります。

実は、こちらのお店は、多くの映画やドラマでも使われているので、このショーケースは何となく見覚えのある方も多いと思います。

ゆったりとした昭和な喫茶店の雰囲気は、やっぱり和みますね。

ゆったりながら席数は多いのですが、いつも満席に近い状態で人気です。

角地でもあり、窓も全面で大きいので日中は明るいのですが、夜はミラーボールもあって少しムードある雰囲気になります。

そんな雰囲気の違いを楽しむのも面白いにゃー♪

喫茶店スイーツの王道チョコレートパフェ

チョコレートパフェ 750円。

喫茶店スイーツと言えば、やっぱりチョコレートパフェ。

昭和な喫茶店の雰囲気の中で、喫茶店ならではのパフェグラスで登場のチョコレートパフェ。

もうワクワクMAXにゃー♪

こちらのパフェはシンプル。

バナナやコーンフレークなどが入らないで、バニラアイスとクリームとチョコソースの3種類。

これが甘すぎずバランスよく“三位一体”となって、大満足な喫茶店パフェに仕上がっています。

喫茶店フードの王道ナポリタン

ナポリタンスパゲティ 900円。

スタッフも明るく丁寧な接客で、リピーターが多いのも納得です。

ミニサラダが付いて、パルメザンチーズとタバスコが添えられる喫茶店の王道ナポリタン。

喫茶店でナポリタンを食べると、必ずこの状態の写真を撮りたくなります(笑)。

昭和な喫茶店の王道チョコレートパフェで、今日も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『喫茶 銀座』店舗詳細

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-3-9/営業時間:10:00~22:00(月は10:00~18:00)/定休日:日・祝/アクセス:JR・地下鉄恵比寿駅から徒歩4分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の浅草編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の横浜編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の目白編をまとめてみました。
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の北千住編をまとめてみました。