親子ではじめての山登り

高尾山口駅からは参道歩きを楽しむ

高尾山口駅から参道を歩き、ケーブルカー清滝駅を正面に右手をとり、1号路を歩きます。ケガの防止、翌日の筋肉痛の緩和のため、登る前には必ず準備運動をしましょう。

歩きやすい1号路でウォーミングアップ

1号路は舗装道路で歩きやすいです。1時間弱でケーブルカー高尾山駅に到着します。出店やさる園を見ながら先へ進み、薬王院、奥ノ院を経て、1時間ほどで高尾山山頂へ。道は舗装されていますが、けっこう登るので、休憩しながら進みます。

ランチはケーブルカー高尾山駅からすぐの『十一丁目茶屋』のテラス席で。
不思議な形の「たこ杉」をのぞいてみる。
「たこ杉」を過ぎれば、薬王院までの難関、男坂が待っているぞ。
男坂で疲れた体は力団子を食べて、元気回復!
さらに登って「薬王院」でお参り。
おみくじにチャレンジ。たくさんの種類のおみくじがある。

高尾山山頂に到着!

高尾山口駅から2時間ほど登り、あちこちよりみちしながら599メートルの山頂に到着! 山頂付近はピクニックシートを広げて、お弁当を食べている登山者でにぎわっています。お弁当を持参する場合には6号路方面に少し進んだところにベンチがあるので、そちらもおすすめです。

はじめての山登り。ちょっと疲れたけどがんばったね。
天気がいいと、山頂からは富士山がよく見える。

下山は本格的な6号路

下山路は6号路へ。分岐点がいくつかあるので見落とさぬように注意してください。沢沿いを歩く6号路は自然が豊かで夏でも心地いいです。沢を見ながら下ってゆくとやがて琵琶滝へ。時に修行僧を見かけることもあるかも。さらに下れば、ゴールのケーブルカー清滝駅に着きます。

大山橋近くで休憩。沢沿いの6号路は夏場もおすすめ。
本格的な土道なので、休憩も適宜とっていこう。
根っこの道も子どもにとってはアトラクション。
琵琶滝でお参り。
岩屋大師の洞窟をのぞいてみる。
6号路の入り口の道標。無事に下山できたね!
下山のごほうびは、参道に売店が並ぶ高尾まんじゅうをぱくり。

はじめての親子登山の感想

──高尾山に登ってみて、どうでしたか?
パパ

アクセスがよくそこそこ登りがいがあり、お店など施設も充実。疲れたらケーブルカーを使えるというのもよかった。娘の心配をしていたが、最終的には親の方がへばっていた。

──はじめて親子登山するにあたって、気をつけたことはありますか?
パパ

山まで行く電車などで子供が飽きないようにした。

──親子登山をして、よかった点がありますか?
パパ

健康的に遊べて、帰宅後も登った時の話が弾んだ。娘もたぶん山登りが好きだと思う。でもまさか、自分の方が先にへばるとは……。

──山のどこが楽しかったですか?
陽香ちゃん

頂上まで登れたこと。途中に雪や霜柱が見られたこと。

──山でどこが大変でしたか?
陽香ちゃん

長い階段と地面がツルツルしていたところ。

──また山登りに行きたいですか?
陽香ちゃん

今度は友達と行きたい。モモンガを見たいから夜行きたい。

コースガイド

高尾山口駅→45分(1号路経由)→ケーブルカー高尾山駅→55分→高尾山山頂→1時間(6号路経由)→琵琶滝→30分→高尾山口駅

アクセス

最寄り駅

京王高尾線高尾山口駅下車。

マイカー情報

中央自動車道 高尾山IC→約1.5㎞(5分)→高尾山口駅
※駐車場はいくつかあるが、高尾山口駅に隣接する『極楽湯』に併設された駐車場が便利。

お役立ち情報

トイレ

1号路にはトイレが多数。リフト山上駅、ケーブルカー高尾山駅、薬王院、高尾山山頂直下、高尾山ビジターセンターにある。下山路には、トイレがないので注意。

コンビニ・スーパー

高尾山口駅にはコンビニが併設しているので便利。また、1号路には出店が多数あり、飲食で困ることはない。逆ルートをたどり、ビアマウントで乾杯、はお父さんにおすすめ。

 

取材・文・撮影=木村和也
フィールド&マウンテン発行の登山初心者向けフリーペーパー『山歩みち』の編集人をつとめるほか、各種媒体の取材・執筆・編集等を行っている。