文・料理撮影=「まんぷくベジ」くりたしの

ノンベジタリアンの野菜好き。包丁は怖いが野菜料理に興味津々。食べ手の立場から野菜と農業の魅力を発信中。

【BOX no.1】 鴨志田農園

鴨さんの旬を届ける 「脱プラスチック」野菜セット

フィルム包装ではなく新聞紙できれいにくるまれた旬のセット。中身は農家さんのおまかせ。購入は主要オンラインマルシェから。3408円(参考価格/送料・クール便利用料込み)

鴨志田 純さん。三鷹市で自家製完熟堆肥による有機農業を行う。

市場に出回りにくい、東京の有機野菜を堪能

東京都の食料自給率は全国最下位で1%を切る。ただし都内近郊は熱意ある生産者が多く、作られる野菜には特徴がある。中でもベジタリアンの友人に「コンポスト(堆肥)アドバイザーとしてネパールの農業も支援しているすごい人!」と薦められたのが鴨志田農園だ。新聞包みをほどくとプリプリの野菜が顔を出した。

右上より時計回りにピーマン、モロヘイヤ、甘長トウガラシ、ツルムラサキ、エゴマ、赤シソ、おまけにニンニク1つ。
野菜に合わせた手書きのレシピが同梱。料理が苦手な人も心強い!

初めて“おまかせ”セットを頼むなら、冷蔵庫の野菜室は半分空けておく気で、週末に楽しむといい、というアドバイスは本当だった。下ごしらえに時間と心の余裕が必要なのだ。モロヘイヤの葉と枝を分けたり、赤シソを塩漬けしたり、人生初・エゴマの醤油漬けに挑戦したり……そのためにもまず朝食。ツルムラサキのおひたしとお味噌汁をいただいた。

ツルムラサキはお浸しに。

1把の太さがスーパーで売られるものとは違うので、茹でるときは大鍋で。それだけで料理上手になった気がするから面白い。その日は一日上機嫌で、昼食も夕食も、届いた野菜を使った食事に家中が沸いた。

レシピを参考にクミン炒め。

家に届く採れたて野菜を、新鮮なうちにいただくのは、都市部に暮らしているとなかなかできない贅沢だ。流通量の少なさから販路が限られてきた東京都内の有機野菜も、現在はオンラインマルシェで手軽に取り寄せられる。コレは試さない手はない。

【BOX no.2】 maaa(まあああ)野菜

超絶品!! ナス野菜セット 11種

海外の伝統品種だという6種類のナスに加えて、肉厚のピーマンやバジルなど夏野菜がぎっしり。「食べチョク」より購入。1976円(参考価格/送料・クール便利用料込み)

上野将広さん。茨城県築西市の生産者。珍しい品種にも挑戦中。

お家で食べ比べ。ナスの味の違いはいかに!?

何を隠そう、今私はナスに凝っている。おまかせセットの次は自分好みも試したい。ならばナスしかナス! スーパーで見る袋入りとは違う、もっと目新しいナスを探してみた。みなさんも、好物をオンラインマルシェで探すのはオススメだ。生産者とユーザーのやりとりを見て、魅力を感じた人から取り寄せるのも手。

到着した箱を開けて驚いたのは、種類の多さだけでなくナスたちの迫力と重み。どれもツヤツヤで、手に持つとズシッとくる。

写真上部のローザビアンカはイタリアの伝統品、対して左下はスペインの伝統品種でリスターダデガンジアなど初めてのナスばかり。

全部一緒にラタトゥイユかな? と安易に考えていたが、品種と食べ方のアドバイスの紙を読むうちに、別々に調理しないともったいないことに気付いた。久々の揚げ物しかナス。油ハネしないよう薄い衣に通して、一気に4品種を揚げていただいたら、ジューシーさというか、クリーミーさが違うではないですか!

食べ比べに今年初の揚げ物。

漬物にも合うという2品種は、アク抜きしてからひとつは漬け酢に、もうひとつは出汁にGO。夏野菜らしい噛み応えある浅漬けでパクパク。

2品種はアク抜きして浅漬け。

今、選択肢がどんどん広がっているお取り寄せの楽しみ方には「食べ比べ」もある。野菜が面白いと、ふだん通りの調理法でも、食卓がパッと華やかに。活用すれば、味わいの違いを肴にした、楽しい家飲みイベントだってできるのだ。

■進化する直販・通販サービス ≪オンラインマルシェ≫

食べチョク

50万人が利用する国内最大級の産直サイト。生産者から届く野菜は新鮮さに定評あり。コンシェルジュが好みの農家を選んでくれるサービスも人気。

会費 なし
定期購入 あり(「定期購入で注文」と表記のあるものが対象)
単発購入 あり
注文方法 公式サイト、アプリ

ポケットマルシェ

生産者へ質問したり、購入者の声をチェックできたりと、人とのつながりも魅力。「初出店応援」や「訳あってお買い得」など応援目的での購入も。

会費 なし
定期購入 あり(「定期」と表示がある商品のみ)
単発購入 あり
注文方法 公式サイト、アプリ

OWL(アウル)

全国の生産者から、採れたての野菜を直接購入。1対1のトーク機能を活用すれば、野菜選びや購入時の疑問を解消しながら買い物ができる。

会費 なし
定期購入 なし
単発購入 あり
注文方法 公式サイト

クックパッドマート

農家や専門店が販売する生鮮食品を1品から注文でき、送料は無料。コンビニや駅構内の「マートステーション」で好きな時間に受け取りできる。

会費 なし
定期購入 あり(お手頃サイズ533円、たっぷりサイズ1067円など)
単発購入 あり
注文方法 アプリ

■進化する直販・通販サービス ≪新サービス≫

メルカリShops

人気のフリマアプリが、生産者と消費者をつなぐ新サービスを開始。農家直送の野菜や地方の特産品が、アプリと同じ手順で気軽に購入できる。

会費 なし
定期購入 なし
単発購入 あり
注文方法 アプリ

青果日和

レストラン向けの卸し会社が、一般消費者に通販をスタート。「青果ボックス」は1日142円からとお得ながら、鮮度抜群で高品質な野菜が満載。

会費 なし
定期購入 あり(青果ボックス【周期が選べる定期お届けコース】)
単発購入 あり(お試し用のみ)
注文方法 公式サイト

文(コラム)=内田あり 撮影=新谷敏司
『散歩の達人』2021年10月号より