SUNAO COFFEE

とっておきのコーヒーの小部屋 家具屋×カフェ

ブレンド350円、アイスクリーム370円はご近所のイタリア料理店に頼んでいる特注品。

ビンテージ家具と照明器具を扱う『POINT№ 39』の奥にわずか2.5 坪の店。「狭くて入りにくいとよく言われます(笑)。家具の仕入れ先のアメリカには飲食店併設の家具屋が多くて、その活気や雰囲気がいいなと思っていたんです」と代表の杉村聡さん。カウンターに立つのはカフェ勤務経験のある妻・真理子さん。ディキシーランドジャズが流れるどこかノスタルジックな空間で、年代物の椅子に腰かけ、挽きたてのドリップコーヒーを。

「仕事中にいつでもコーヒーが飲める」と笑う杉村聡さんと真理子さん。

『SUNAO COFFEE』店舗詳細

住所:目黒区下目黒6-1-28/営業時間:11:00~17:00/定休日:水/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から東急バス「大岡山小学校前」行きなど8分の「目黒消防署」下車2分

my little happiness

お手製マフィンにも幸せ感じる輸入洋品店×カフェ

白衣姿で店に立つ大野さん。洋服店との間仕切りは窓の高さにこだわったという。

「好きなものに囲まれて、人が集まる場所をつくりたい」。大野実央さんの長年の夢がかなって生まれたこのカフェは、ご主人の洋服店『LITTLE HAPPINESS』の一角にある。コーヒー、紅茶にアルコールメニューもあり、お菓子は全て手作り。マフィンは周りが薄いタルト生地なのが独特で、果物がめいっぱい入っているのがうれしい。洋服選びに悩んだら一息、はたまた奥さんの付き添いの待ち時間に一杯、なんてときにもありがたい。

ハンドドリップコーヒー500円、果物の旬ごとに常時3種類あるタルトマフィン1個400円~。

『my little happiness』店舗詳細

住所:品川区上大崎4-4-9 グリーンパーム目黒1F/営業時間:12:00 ~18:00(ブティックは11:00~ 20:00)/定休日:不定休/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から徒歩3分

FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO

こんな洗濯屋さんほしかった! コインランドリー×カフェ

シャンデリアが下がるしゃれた店内。カウンターとテーブルで座席は約20 席。

コインランドリーには退屈な待ち時間がつきもの。だが、2017年7月に開店したベルリン発、24時間コインランドリーはなんとカフェ併設。イタリア製のマシンで淹れるオリジナルブレンドのコーヒーは、店内にほのかに漂う洗剤の香りに負けずくっきり濃いめ。マフィンなどの軽食もあり、小腹も満たせる。PCを開く母親の横で子供が宿題をしていたり、ご近所さんが井戸端会議を開いていたりと、地域コミュニティーの場にもなっている。

マフィンなどの軽食が嬉しい。FREE Wi-Fi も便利。
アイスカフェラテ350円、シナモンロールクッキー280円。青いシールにはドイツ語で「洗濯中に幸福がありますように」の言葉が。

『FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO』店舗詳細

住所:目黒区中央町1-3-13/営業時間:カウンターサービス(カフェ)9:00~21:00/定休日:無/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から東急バス「大岡山小学校前」行きなど9分の「清水」下車すぐ

Tokyo garden

グリーンと花の芳香に癒やされ

グリーンそぼろカレー1000円、フレッシュハーブティー700円。

4年前のリニューアルで生まれたカフェには面白いエピソードがある。店主の直井辰弥さんは旅先の浜松で出合った家具に一目ぼれ。東京でも広めたいと熱望し、"家具通り" にあるこの店にショールームを併設。展示品の有効活用としてカフェスペースができた。「この近辺は意外と喫茶店がないので喜ばれています」。ハーブティーにモヒート、カレーなどグリーンがモリモリのメニューが花屋らしい。隣の『アントワーヌ・カレーム』のケーキも味わえる。

天井の高い店内にはキッチンが小部屋のように配される。
カフェスペースには直井さんが心引かれた「hirofurniture」の大きなテーブルが2つ。

『Tokyo garden』店舗詳細

住所:目黒区下目黒6-1-27/営業時間:10:00~19:00/定休日:水/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から東急バス「大岡山小学校前」行きなど8分の「目黒消防署」下車2分

構成=前田真紀 取材・文=下里康子 撮影=鈴木奈保子