肉玉そば おとど 北松戸本店

ご飯が進む進む進む!

濃厚で食べ応え満点の肉玉そば。卵を絡めればまろやかになる。

ラーメンやつけ麺の各種ランキングでも優勝している人気店。スープは国産豚骨、国産鶏ガラ、黒毛和牛骨を使った濃厚な三獣スープ。麺は北海道産小麦「春よ恋」で作る多加水中太平打ち麺。肉玉そば830円には、ホエー豚のバラ肉をニンニク、タマネギ、特製ダレで炒めた焼き肉がたっぷり。ご飯は食べ放題で、焼き肉やスープだけでなく、麺ともよく合い、ついつい食べ過ぎてしまいそう。

国産コシヒカリを使ったご飯。無料だがこだわりを感じる。
店主の越智雄一さんは、打倒『中華蕎麦 とみ田』を目指し、松戸に出店したという。

『肉玉そば おとど 北松戸本店』店舗詳細

住所:千葉県松戸市上本郷901 鈴木ビル1F/営業時間:11:30~25:00(日祝は11:30~24:00)全日スープ切れ次第終了/定休日:月(祝の場合は翌休)/アクセス:JR常磐線北松戸駅から徒歩1分

兎に角 松戸店

極太麺の油そばを味変して堪能

油そば820円+温玉120円トッピング。温玉でさらに味が増す。甘みを抑えた牛すじ丼420円も人気。

店内で毎日作る自家製極太麺は普通盛りで250g(茹でると1.7~2倍になる)と量に圧倒されそう。人気の油そば820円は、桜のチップで燻製したチャーシューと刻みチャーシュー、刻み長ネギと鰹節、メンマがのる。豪快にかき混ぜて食べれば、麺とタレ、具材が一体となって攻めてくる。卓上にあるラー油や酢を加えたり、途中で提供する魚介風味の割りスープを入れて、味の変化を堪能しよう。

店長の根本さんは、この味にほれ込んで就職。
圧倒的なボリュームだが女性でもペロリとか。

『兎に角 松戸店』店舗詳細

住所:千葉県松戸市根本462/営業時間:11:00~23:00/定休日:無/アクセス:松戸駅から徒歩4分

山勝角ふじ 総本店

特大でニンニク満載でどうだ!

特製ふじ麺1150円は、特大のチャーシューや味玉がのる豪華版。

「腹が減ったらうちへこい! 」がキャッチフレーズで、大盛りで味が濃いと好評。極太でコシの強い麺が300gに野菜が約200gというビッグサイズ。名物ふじ麺の背脂スープには最初からニンニク満載だが、卓上にはさらに「ニンニク醤油だれ」や「漬けニンニク」などが揃い、食べれば元気になること間違いなし! 野菜の量は無料で増減してくれ、また18時までは「にんにく0%ふじ麺」も食べられる。

漬けニンニクを入れれば、ふじ麺がさらに味わいを増す。
店内には店主お気に入りのアーティストのイラスト作品が並ぶ。

『山勝角ふじ 総本店』店舗詳細

住所:千葉県松戸市新松戸2-22/営業時間:11:00~翌2:00/定休日:無休/アクセス:JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩2分

構成=フラップネクスト 取材・文=速志 淳(アドグリーン) 撮影=山出高士