ACME Furniture

熟成したアメリカン・テイスト

オリジナルのソファの一つ、奥行き850㎜のどっしりサイズ。30万2400円。表面は革かオリジナルの凝ったファブリック素材各種。

創業1983年。アメリカン・ビンテージ家具にこだわるスタイリッシュな老舗。本国で買い入れ、しっかりメンテナンスした家具に加え、最近はオリジナル家具が充実。長年培ってきたセンスで生み出される品々は、ビンテージ家具と並べても違和感なしの見事な出来映えである。最近の売れ筋はオリジナルのソファ各種。シンプルなデザインとアメリカらしい大ぶりなサイズが魅力的だ。雑貨や小物類も一見の価値あり。

流木の組み木細工板を用いたオリジナルテーブル。サイズや、表面のコーティングの厚さまで選べる。写真の71㎝角で10万6920円。
大鳥神社向かいに立つ店舗。4フロアに家具がずらり。開放的で入りやすい雰囲気。

『ACME Furniture』店舗詳細

住所:東京都目黒区目黒3-9-7/営業時間:11:00~20:00/定休日:不定/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から徒歩10分

POINT No.38

ディティールが絶妙。古く新しい灯り

灯りは軽く300~400種類はあるとか。

19世紀後半、電球が登場したばかりの頃の電灯は、貴重な電球をことさら目立たせていたという。その頃の灯りの雰囲気を海外から取り寄せた部品で再生する希有な専門店。1920年代のニューヨーク裏筋にあるアンティークショップをイメージした店内は、温かみのある光が実に魅力的。しかも電球は形状豊かな最新のLEDライトを積極的に使用。古くて新しい電灯なのだ。形の異なる電球で、気軽に雰囲気を変えられるのもうれしい。

大ぶりな球体ガラスを使った新作の卓上ライト2万5200円(税別)。
電球だけの販売ももちろん可。国内外から揃えた雰囲気あるLEDライトは都内屈指の品揃えである。860~4000円(税別)くらい。
レトロで店内に展示される照明が映える外観。

『POINT No.38』店舗詳細

住所:東京都目黒区下目黒4-11-22/営業時間:12:00~20:00/定休日:水/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から徒歩10分

目黒 工芸 花森

座る意味まで考えさせられる家具

味のあるロッキングチェア。
店内には様々な家具が並ぶ。

松本民芸家具専門店のここは、最初に値札を見てはいけない。店主の話に耳を傾け、まず椅子にじっくり座ってみる。そうしてこそ価値が納得できるのだ。英国家具を手本に日本人の生活に合うよう徹底した調整を加え、職人が粋を凝らして作り上げる椅子は、使うほどに風合いが増し、ガタつきもせず3代にわたり使い続けられる。種類ごとに変化する驚くべき座り心地を体験せよ。

椅子の裏には、手がけた職人の名が刻まれる。

『目黒 工芸 花森』店舗詳細

住所:東京都目黒区目黒3-1-8/営業時間:11:00~18:00/定休日:水/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から徒歩15分

構成=フラップネクスト 取材・文=奥谷道草 撮影=高野尚人
『散歩の達人』2017年9月号より