アクセスがいい餃子居酒屋

黒と白を基調とした外観。メニューがいろいろと書かれているので、見ているだけでも楽しい。

JR神田駅や地下鉄淡路町駅・小川町駅・岩本町からのアクセスもいいので、1軒目はもとより、2軒目での利用にもピッタリ。店主の鴨澤さんは「当初はビジネスマンをターゲットにしたリーズナブルな店を目指していたのですが、餃子好き女子が増えてきて、多い時は約8割が女性という日もあります」と話してくれた。

「1日に400~500個の餃子を包んでいます」と店主の鴨澤浩二さん。

肉汁あふれるジューシーさが魅力の餃子

やや濃いめの味付けをした週末餃子。ニンニクとニラのアクセントもいい。

スタンダードな焼き餃子は、粗挽きと細かくした豚肉、背脂、キャベツや玉ネギ、長ネギ、ショウガが餡のベース。ニンニクとニラ抜きでショウガの風味が強い平日餃子429円と、ニンニクとニラを加えた週末餃子462円がある。食べれば、肉や野菜の旨味が染み出てくる。ベースの餡にさまざまな食材をくわえ、パクチーを練り込んだパクチー餃子や、豆板醤と唐辛子、ラー油を配合し、辛ネギがのった赤餃子各482円などがある。

鉄板にのったふわふわとした食感の玉子がアクセントになり、ソースと餃子が一体になる。

さらに、すき焼きの割り下で下味を付けてえのきや白菜などを加えて揚げたメニューが、すき焼き揚げ餃子482円。ふっくらとした卵がクセになるソースで食べるとん平焼き餃子528円など、変わり種のも豊富。餃子メニューは常時20種類以上で、季節や期間限定の餃子も登場する。

チーズと餃子は最高の組み合わせ

肉汁たっぷりの餃子に濃厚なチーズが絡みつく元祖鉄板餃子フォンデュは、女性に人気だ。

スタンダードな餃子をはじめ、21種類の餃子もそろう。なかでも名物といえるのが、この店オリジナルの元祖鉄板餃子フォンデュ2244円。熱々の鉄板の上に16個以上の餃子がのり、その上からモッツァレラチーズとチェダーチーズをたっぷりとかける。トロットロのチーズとこんがり焼けた餃子との相性はまさに新感覚。ワインとのマッチングも最高だ。ほかにも、BBQ餃子フォンデュ2574円やパクチー餃子フォンデュ2860円などもある。

餃子とアルコールを思う存分堪能する食べ飲み放題コース

長々としたカウンター席やテーブル席あり。

この店では「餃子食べ放題!! 飲み放題!!」ができる。週末餃子や変わり種餃子、元祖鉄板餃子フォンデュといった全餃子メニューとアルコール・ソフトドリンクのすべてが堪能できて、2時間3850円。一部のメニューやアルコールを除いた限定メニューでの食べ飲み放題は2時間3300円で楽しむことも可能。さらに前日までに予約をすれば消費税をお店が負担してくれるというサービスも。思う存分餃子が食べられるお得なコースだ。

オリジナル餃子メニューが豊富で、居酒屋としても使い勝手がいい。女性でも入りやすく、しかもリーズナブル。神田に行ったらぜひとも立ち寄りたい店なのだ。

住所:東京都千代田区神田須田町1-14 A-Ⅰビル1F/営業時間:17:00~22:00/定休日:火/アクセス:JR・地下鉄神田駅から徒歩5分

取材・文・撮影=速志 淳 画像提供=WARASHIBE GYOZA