スタート:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅―(すぐ)→ゾウのはな子像―(2分/0.1㎞)→ハモニカ横丁―(1分/0.1㎞)→小ざさ―(すぐ)→吉祥寺さとう―(2分/0.1㎞)→吉祥寺美術館―(7分/0.4㎞)→四軒寺―(3分0.2㎞)→武蔵野八幡宮―(15分/0.8㎞)→成蹊学園ケヤキ並木―(40分/2㎞)→太宰治文学サロン―(20分/1.1㎞)→禅林寺―(30分/1.7㎞)→三鷹市山本有三記念館―(10分/0.6㎞)→井の頭自然文化園―(2分/0.1㎞)→井の頭恩賜公園―(15分/0.8㎞)→ゴール:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅

今回のコース◆約7.9㎞/約2時間30分/約1万600歩

illust_14.svg

1 ゾウのはな子像

駅前の新待ち合わせスポット

はな子は、昭和22年(1947)から井の頭自然文化園で飼育されていたメスのアジアゾウ。69歳というアジアゾウの国内最高齢記録を更新し、日本で飼育された中でも長寿として知られ、同園の人気者となった。像は、平成28年5月に亡くなったはな子をしのんで、吉祥寺駅北口広場に同29年に完成した。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1/営業時間:見学自由/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅からすぐ
illust_2.svg

2 ハモニカ横丁

闇市がルーツという昭和風情残る商店街

狭い間口に商店がひしめきあう様子が、ハーモニカの吹き口に似ていることからこの名が付いた。約100店舗が並び、行列必至の肉屋や和菓子店、花屋などの物販をはじめ、夜には飲食店や居酒屋の提灯がともり、より一層にぎわいを増す。毎月第3日曜に開催される朝市が人気を呼んでいる。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅からすぐ
illust_2.svg

3 小ざさ

幻の羊羹を求めて早朝から行列

1日3回、各3升の小豆を煮るため、1日150棹しか作れない羊羹を買い求める客が8時15分から配布される番号札を求めて行列ができる。北海道小豆を炭火で丁寧に練り上げ、きめ細かく、仕上がりはしっとり。羊羹1棹870円、1人3棹まで。

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-1-8/営業時間:10:00〜19:30/定休日:火/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分
illust_2.svg

4 吉祥寺さとう

ジューシーなメンチカツが人気の精肉店

契約農家から買い付けている銘柄国産黒毛和牛専門店。行列する客のお目当ては、元祖丸メンチカツ1個240円。和牛の旨味と甘みを感じ、ザク切りの玉ネギも歯ごたえがある。平日は1人20個、土日祝は1人10個まで購入できる。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8/営業時間:10:00〜19:00(メンチカツ販売は10:30〜)/定休日:無/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分
illust_2.svg

5 吉祥寺美術館

日本画から版画まで多岐にわたる作品

日本画家・野田九浦の作品をはじめ、油彩や版画、写真など約2500点を収蔵。多彩な企画展を開催するほか、「浜口陽三記念室」「萩原英雄記念室」では、両作家の版画作品を常時展示。オリジナルグッズがそろうミュージアムショップも注目。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館7F/営業時間:10:00〜19:30/定休日:毎月最終水(展示替えのための臨時休あり)/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩3分
illust_2.svg

6 四軒寺

吉祥寺寺町の俗称ともなった4軒の寺院

真言宗の「安養寺」、浄土宗の「光専寺」、日蓮宗の「蓮乗寺」、曹洞宗の「月窓寺」の総称。明暦の大火によって焼け出された本郷元町(現文京区本郷1丁目)吉祥寺門前町の人々が、この地へ移住し、吉祥寺村が誕生した。4つの寺はその後の創建で、吉祥寺村開村の歴史を今に伝える。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1、吉祥寺東町1/営業時間:境内自由/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩7分
illust_2.svg

7 武蔵野八幡宮

今も昔も吉祥寺住民が氏神様として尊崇

延暦8年(789)に、坂上田村麻呂が宇佐八幡大社の分霊を勧請して創建したのが始まりという。勝負や仕事運などに御利益がある誉田別尊(ほむたわけのみこと)、縁結びや安産、子育てに御利益がある比売神(ひめがみ)と大帯比売命(おおたらしひめのみこと)の三柱を祀る。武蔵野吉祥七福神の一つ。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23/営業時間:境内自由/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩8分
illust_2.svg

8 成蹊学園ケヤキ並木

学生にも市民にも愛される憩いの場所

成蹊大学が、池袋から現在の地へ移転した大正13年(1924)に植栽された。本館前と外周路を合わせて100本以上あり、いずれも樹齢は95年を超える。武蔵野市指定天然記念物、東京都「新東京百選」、環境省「残したい日本の音風景100選」に指定され、11月中旬の紅葉の時季が美しい。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1/営業時間:散策自由/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩15分