40年の歴史ある日本茶喫茶

下北沢駅南西口から徒歩5分ほどにある日本茶喫茶の『つきまさ』。

1978年創業で40年以上の歴史ある日本茶喫茶。

こちらのお店に初訪問したのは、まだ黒猫が高校生のころ。

珍しい日本茶の喫茶店にワクワクして、その後カフェ巡りを始めるキッカケになったひとつかもしれません。

店内は、ゆったりとしていて席数も多いので、おひとり様でも気兼ねなくゆっくり過ごせます。

お店で味わえるお茶の茶葉や、茶器、茶道具の販売もしていますよ。

好きなお茶とお茶請けを選べる

日本茶喫茶ですから、日本茶の種類がいっぱい。

それぞれ特徴や味わいが書いてあるので、自分好みのお茶を選びましょう。

写真の他にも、玉露や抹茶の濃茶、薄茶などがあります。

黒猫が生まれて初めて玉露を飲んだのも、こちらのお店でした(笑)。

お茶を選ぶと、何種類ものお茶請けの見本を席まで持ってきてくれます。

この時は、毎回黒猫テンションMAXひゃっほー!

好きなものを、数多くの中から選べるのは嬉しいですよね。

でもひとつ選ぶのに、毎回悩みます。

煎茶 つきまさ(お茶請け付き) 600円。

お店の名前が付いている煎茶。

香り豊かで、きっと誰もが飲みやすいホッとする日本茶です。

二煎目からは、自分で注いで楽しみます。

たっぷりお湯の入ったポットも付くので、好きなだけお茶を楽しむことが出来ますよ♪

ほんとサービス良すぎます。

※この写真は、以前黒猫が個人的に伺ったときのものです。

ちなみに「冷煎茶」には、たっぷり入ったピッチャーが添えられます。

もう一度言いますね。サービス良すぎます(笑)。

あと黒猫みたいに、お茶請けをひとつに決められない方も安心してください。

ひとつ180円で追加出来ますよ。

おもちも一緒でさらに大満足

おもち うぐいす 420円。

ちょっと小腹が空いた時には、「お茶づけ(お茶のセットにプラス500円)」や「おもち」がおすすめ。

おもちは、うぐいすの他に海苔で巻いた「いそべ 420円」と大根おろしの「からみ 500円」があります。

青大豆きなこを、たっぷりまぶして味わいます。

優しい甘さで、日本茶にもぴったりの美味しさで大満足。

 

お茶請け追加にうぐいすもちで、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

住所:東京都世田谷区代沢5-28-16/営業時間:11:00〜19:00/定休日:火・水/アクセス:小田急電鉄小田原線・京王電鉄井の頭線下北沢駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫