80年以上の歴史ある老舗甘味処

麻布十番駅1番出口から徒歩1分ほどにある『天のや』。

“玉子サンド”が有名で、有名芸能人の御用達などで多くのメディアでも紹介されています。

昭和7年に大阪でフルーツパーラーとして創業。終戦後に甘味処「天野屋」として営業を再開。昭和46年に4階建てのビル「天のや」として新装オープンして“玉子サンド”も人気メニューに(当時はエッグサンドと呼んでいたそうです)。

その後平成14年9月に現在の麻布十番に移転しました。

落ち着いた雰囲気の店内は、ゆったりと過ごすことが出来ます。

夜営業の時間は、お好み焼きや一品料理などがメインになりますが、世界的な某グルメガイドの「お好み焼き」カテゴリーに、8年連続掲載されている名店でもあります。

名物の玉子サンドの出来立てを店内で

玉子サンド1050円(税抜)。

お店の看板メニューでもある“玉子サンド”。

前日までに予約をすればテイクアウトも可能です。

手土産などで、まとめて予約される方も多いそうで、黒猫がいる間も多くのテイクアウトの方が訪れていました。

関東風、関西風と玉子サンドを分けて、出し巻き玉子のサンドを関西風と良く呼びますが、この玉子サンドは、あえて言うなら“天のや風”。

三代目女将さんによると、この玉子サンドを販売開始した当時は関西でも出し巻き玉子サンドのお店は少なく、いわゆる関東風のゆで玉子を刻んでマヨネーズを混ぜた玉子サンドのお店が多くあったそうです。

きっと関西でその後広まったのは『天のや』の影響が大きかったと黒猫は思います。

最近では、東京でもだし巻きの玉子サンドのお店が多いのも、きっと影響受けていますよね。

テイクアウトでも美味しいですが、出来れば1度店内で出来立て熱々を食べて欲しいにゃー♪

まず手にした瞬間に、パンを通しているのに出汁巻き玉子の柔らかさ、プルプル感が分かります。

出汁溢れる玉子に、ふわふわパン。そしてマスタードが効いたマヨネーズソースの三位一体の美味しさで、あっという間にペロリ黒猫。

大事なことなので、もう一度言います。

1度店内で、出来立てを食べてにゃー♪

手作りプリンもオススメ

手作りプリン600円(税抜)。

人気メニューのひとつのプリンは、もちろんひとつひとつお店で手作り。

卵と牛乳で作る優しいホッとするプリンで黒猫好み。

キメ細かいなめらかな口当たりで、甘さ控えめのプリン。

たっぷりのほろ苦カラメルと合わせれば、ウマウマ倍増にゃー♪

TOPのいちごは、カラメルでコーティングされて良いアクセントになっています。

珈琲600円(税抜)。

小さな鳥の乗ったかわいいカップで提供される珈琲。

癒されます。

 

名物の玉子サンドとプリンで、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

住所:東京都港区麻布十番3-1-9/営業時間:12:00~16:30・18:00~22:00/定休日:火・不定/アクセス:地下鉄南北線・大江戸線麻布十番駅から徒歩1分

取材・文・撮影=ミスター黒猫