石川さん
一緒に歩くのは……石川 勝さん
不動産専門家集団の「東京カンテイ」でマンションの評価・調査を担当する、不動産鑑定士。中古マンションに特化した評価方法で複数の特許を取得! 街歩きとともにおすすめマンションを巡る企画を行う、マンションさんぽの達人でもある。「東京カンテイマンションライブラリ」内ではブログ「今週のチラ見物件」を連載、駅で待ち合わせて周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するというバーチャルな体験をWEB上で展開している。「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」を監修・執筆。

近未来的な都市景観とレトロな空間が交錯

池尻大橋で圧倒的な存在感を放つのが、首都高の大橋ジャンクションだ。地上約35m、巨大な円筒状のコンクリートの中に高速道路が走り、山手トンネルと3号渋谷線を接続する。

大気汚染や騒音への配慮から、厚い壁に覆われており、「ローマのコロッセオをほうふつとさせる」と石川さん。SF映画に登場するビルや要塞のようでもあり、知らなければジャンクションとは思えない。

国立競技場のフィールドとほぼ同じ広さ(約 175 m×約 130 m)の大橋ジャンクション。足下には、春の桜で有名な目黒川が流れる。
国立競技場のフィールドとほぼ同じ広さ(約 175 m×約 130 m)の大橋ジャンクション。足下には、春の桜で有名な目黒川が流れる。

屋上に登れば一転、緑豊かな「目黒天空庭園」が広がる。1周約400mの遊歩道には、芝生や植栽、季節の花々で彩られ、さらに菜園まで営まれている。

総面積約7000㎡の敷地に高木、中木およそ1000本、低木、地被類およそ3万株を植栽する「目黒天空庭園」。
総面積約7000㎡の敷地に高木、中木およそ1000本、低木、地被類およそ3万株を植栽する「目黒天空庭園」。

クロスエアタワーレジデンス」「PRISM TOWER」の2棟のタワーマンションは、それぞれ5階・9階で「目黒天空庭園」と直結しており、あたかもマンションの庭のように満喫できる。眼下にはどこまでも続く都市の街並みを眺望てき、緑と人工物が融合した近未来都市を思わせる景観に、不思議な感覚を覚える散策スポットだ。

庭園を見下ろす「クロスタワーレジデンス」。「高層部の垂直的なシルエットが印象的で、気品や崇高さを感じさせます」と石川さん。
庭園を見下ろす「クロスタワーレジデンス」。「高層部の垂直的なシルエットが印象的で、気品や崇高さを感じさせます」と石川さん。
庭園の景観の一部としてそびえる「PRISM TOWER」は、トライアングルの形状が特徴的。夜間にはライトアップも。
庭園の景観の一部としてそびえる「PRISM TOWER」は、トライアングルの形状が特徴的。夜間にはライトアップも。

対象的に、足下の池尻大橋駅前商店会にある『文化浴泉』は、1929年のレトロな空間だ。木の温かみが感じられる店内の居心地は、昔懐かしい銭湯そのもの。

2011年の全面リニューアル後はおしゃれ銭湯として知られ、「銭湯としては、若いお客様が多いですね。渋谷や中目黒で働く方に、たくさん立ち寄っていただいています」と4代目の米津幸司さん。特に、日本に3人しかいないペンキ絵師のひとり中島盛夫氏による、富士山の円形ペンキ絵はみものだ。

円形のペンキ絵は2021年6月に改装。男湯は堂々たる黄金富士、女湯は華やかな桜と赤富士が描かれている。
円形のペンキ絵は2021年6月に改装。男湯は堂々たる黄金富士、女湯は華やかな桜と赤富士が描かれている。

『文化浴泉』にほど近い「クオリア目黒大橋 WEST・EAST」といった中層のマンションなら、タワーマンションより比較的リーズナブルに流通していて、身近に池尻大橋ライフを満喫できる。

目黒川沿いに建つ中層マンション「クオリア目黒大橋」。「都心でありながら水の潤いと四季を感じることのできる穏やかな住環境」と石川さん。
目黒川沿いに建つ中層マンション「クオリア目黒大橋」。「都心でありながら水の潤いと四季を感じることのできる穏やかな住環境」と石川さん。

ところで、池尻大橋駅前商店会は、イタリアンやラーメン、スイーツなど、グルメ好きにはよく知られた名店が多い。オリジナルの焼き立てパンが人気の『TOLO PAN TOKYO』もそのひとつ。定番が70〜80種類あるといい、ひとつひとつ材料の小麦や製法が考え抜かれている。

「ひときわ手間暇をかけつくっています(シェフ小林純平さん)」というクロワッサンは、食べる人の気持ちを豊かにしてくれる一品。低温でじっくりと発酵させた生地からは、小麦の甘みとバターのうまみがあふれだしてくる。

商店街の一角にこぢんまりとした店舗。小林さんは毎朝2時半から自慢のクロワッサンを仕込んでいる。
商店街の一角にこぢんまりとした店舗。小林さんは毎朝2時半から自慢のクロワッサンを仕込んでいる。

毎日のように新作が並ぶので、近所に住めば週に何度も通うことになりそう。休日の朝や仕事帰りの夕暮れなど、目当てのパンを買って「天空庭園」に上ってはどうだろう。お気に入りのベンチや芝生で異世界の風情を味わった後、レトロ&モダンな銭湯で日頃の疲れを流す――なんと優雅な時間ではないか!

世田谷の住宅街で地理と歴史を感じる

前述のとおり、池尻大橋エリアは目黒区と世田谷区の区境に広がる。ここまで歩いた大橋ジャンクションや池尻大橋駅前商店会は目黒区。少し足を伸ばして世田谷区の池尻大橋エリアを歩いてみよう。

「駅上の玉川通り(国道246号線)には上空に首都高速の高架が走り、ややごちゃごちゃした第一印象ですが、周辺には良好な住環境が広がります」と石川さん。

玉川通りの北西は、目黒川が暗渠となっており、地上にはせせらぎの流れる目黒川緑道が整備されている。水辺の生き物や水生植物が育ち、地域のボランティアが守る季節の花々も。天空庭園と並ぶ絶好の散策スポットだ。

住宅街に合わせて水辺の環境が整えられた目黒川緑道。
住宅街に合わせて水辺の環境が整えられた目黒川緑道。

すぐ北側に広がる台地上には、約1万㎡の広大な敷地に「マスタービューレジデンス」がそびえる。高低差ある地形を活かし、切り立った崖の上から周囲の緑と、都市のパノラマを見下ろす。

台地の突端に位置する241戸の大規模レジデンス。「既存の樹木を活用した植栽や、湧き水をイメージした水景、季節感を演出する庭園のモミジなど、自然と調和する四季折々の色彩が非日常と日常の橋渡しとなって安らぎを与えてくれます」と石川さん。
台地の突端に位置する241戸の大規模レジデンス。「既存の樹木を活用した植栽や、湧き水をイメージした水景、季節感を演出する庭園のモミジなど、自然と調和する四季折々の色彩が非日常と日常の橋渡しとなって安らぎを与えてくれます」と石川さん。

レジデンスのかたわらには、戦没した馬を供養する「馬神の碑」がたつ。台地に挟まれた池尻大橋エリアはアップダウンが激しく、明治時代には軍馬育成の拠点となっていたという。運動不足の自分を鍛えるつもりで、地形を感じながら歩いてみるのもおもしろそうだ。

住宅街の一角に歴史を感じさせる石碑がひっそりと。
住宅街の一角に歴史を感じさせる石碑がひっそりと。

こちらは低地に建つ大規模マンション「アトラス池尻レジデンス」。周辺は飾り気のない喫茶店や食事処、写真館などが点在する穏やかな住宅街。“トレンディ”なショップや飲食店で、90年代に有名になった三宿の交差点はすぐそこだ。

1963年に竣工した旧池尻団地の建て替え事業で誕生した。
1963年に竣工した旧池尻団地の建て替え事業で誕生した。

三宿交差点から徒歩5分、さまざまな分野のクリエイターがシェアオフィスやショップとして入居している『IID 世田谷ものづくり学校』は、旧池尻中学校の校舎を改修してつくられた。製作活動のほか、作品の展示や販売、ワークショップも行われている。

手作りジュエリーの『KAZOKU JEWELLERY』はかつての校長室に入居した。黒板をそのまま残すなど、校舎の雰囲気が生かした店舗づくり。
手作りジュエリーの『KAZOKU JEWELLERY』はかつての校長室に入居した。黒板をそのまま残すなど、校舎の雰囲気が生かした店舗づくり。

こちらは「ものづくり学校」内の『スノードーム美術館』。スノードームとは、ガラスドームの中に人や建物、ゆっくりと舞う雪の小さな世界を再現したアートだ。

みつめるほどに心穏やかになるスノードーム。玩具や土産物で見かけたことがないだろうか。
みつめるほどに心穏やかになるスノードーム。玩具や土産物で見かけたことがないだろうか。

誕生は1889年パリ万博と歴史は長く、美術館では国内外から古今のスノードームをコレクションしている。それぞれの作品にストーリーがあり、ひとつひとつみていくと、あっという間に時間が過ぎてしまう。

スノードーム制作のワークショップも開催されているので、ぜひ家族や友人とたびたび挑戦したい。

 

夜はラム、カシャッサ専門の『BAR Julep』で、喉を潤してはいかがだろうか。カシャッサとは、サトウキビからつくったブラジルのスピリッツ。ブラジルでは国民的なお酒で、店主の佐藤裕紀さんは「日本でも幅広い方に魅力を知ってほしい」と、日本カシャッサ協会を立ち上げた。

おすすめはブラジルの超定番カクテル「カイピリーニャ」。ムケッカ(海鮮シチュー)、キビ(挽き割り小麦と牛挽肉、野菜、スパイスなどを練り合わせ揚げたもの)といったブラジル料理とともに。

専門店というと敷居は高そうだが、ラム初心者や初見のお客も大歓迎。気軽に立ち寄って、大人の時間を楽しみたい。
専門店というと敷居は高そうだが、ラム初心者や初見のお客も大歓迎。気軽に立ち寄って、大人の時間を楽しみたい。

「この街では、専門性のある店が生き残る」。『BAR Julep』佐藤さんの言葉が印象的だ。

交通至便で住環境がととのい、幅広い年代層が暮らしやすい住宅街だが、決してそれだけではない。歩いてみれば、キラリと光る名店、個性的なスポットが散りばめられていることを実感する。

腰を据えて歩けば、さらに奥の深さを感じられるはず。住んだ気分で散歩する醍醐味にあふれた街だ。

マンションライブラリロゴ 正方形版
マンションライブラリ
【池尻大橋編】 「池尻大橋」は意外と住みやく個性豊かなマンションの宝庫!便利で賑やかな一方、空中庭園や目黒川緑地など癒しの環境も。

紹介したスポットの詳細

目黒天空庭園
住所:東京都目黒区大橋1-9-2/営業時間:7:00~19:00(11~3月は~15:00)
TOLO PAN TOKYO(トロパントーキョー)
住所:東京都目黒区東山3-14-3中里ビル1F/営業時間:7:00〜17:00(売り切れ次第終了)/定休日:火・水/アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩3分
目黒川緑道
住所:東京都世田谷区池尻4-1-4
IID 世田谷ものづくり学校
住所:東京都世田谷区池尻 2-4-5/営業時間:11:00~19:00/定休日:月/アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩10分
Bar JULEP(バー ジュレップ)
住所:東京都世田谷区池尻2-34-16 1F /営業時間:19:00~翌3:30LO(日は~翌2:30LO)/定休日:無/アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅より徒歩10分

紹介したマンションの詳細

クロスタワーレジデンス
クロスエアタワーレジデンス
東京都目黒区大橋1-5-1
PRISM TOWER
PRISM TOWER
東京都目黒区大橋1-10-1
クオリア目黒大橋
クオリア目黒大橋 WEST・EAST
東京都目黒区大橋1-8-7・11
マスタービューレジデンス
マスタービューレジデンス
東京都世田谷区池尻4-8-1
アトラス池尻レジデンス
アトラス池尻レジデンス
東京都世田谷区池尻3-21-16

*イラストマップにある残りの5軒については、マンションライブラリをご覧ください。

 

 

取材・文・撮影=小越健典 イラスト=さとうみゆき