富田長兵衛商店の看猫板 ・あやめ(三毛・メス・14歳)

シュッと澄ました美人顔で店番中のあやめちゃん。
シュッと澄ました美人顔で店番中のあやめちゃん。

米やたばこ、食品に日用雑貨を扱う地元のよろず屋『富田長兵衛商店』の看板猫、あやめちゃん。

「14年前の5月に、野良猫の母ちゃんがうちの裏で4匹産んでね。そのうちの1匹が女の子で、かわいくて引き取ったのよ」と、3代目の富田礼子さんが思い出す。名を呼ぶと、どこからともなくスッと姿を現すこともあれば、近所のパトロールに出かけて不在のことも多々ある。「本当に気まぐれなお嬢なんです。と言ってももう歳(とし)ですが」。

4代目の富田真司さんと仲良し。抱っこができるのは真司さんだけだ。
4代目の富田真司さんと仲良し。抱っこができるのは真司さんだけだ。

ネズミ捕りは任せたぜ! 米屋の守護神

店頭の米袋用箱にすっぽり。四方を囲われ落ち着く段ボールは、猫好み。
店頭の米袋用箱にすっぽり。四方を囲われ落ち着く段ボールは、猫好み。

しかし、店の米を狙ってネズミが住み着いた時は、今こそ出番とばかりに本能発揮。速攻で退治して大手柄! 「さすがだねえ」と、褒められた。

面食いで女子力の高さも衰え知らず、イケメン男子が来ると店の中を付いて回るというが、これもきっと本能。「あやちゃんいる?」と常連客が店をのぞく、志茂のアイドルだ。

店頭でまったりくつろぐこともあるが、今日は特にサービス旺盛。
店頭でまったりくつろぐこともあるが、今日は特にサービス旺盛。

『富田長兵衛商店』店舗詳細

富田長兵衛商店
住所:東京都北区志茂4-38-9/営業時間:10:00~21:00/定休日:日/アクセス:地下鉄南北線志茂駅から徒歩4分
illust_2.svg

〈赤羽・街猫コレクション〉

「ウシ柄だから、モーちゃんだよ」
「ウシ柄だから、モーちゃんだよ」
路地のバイク上にジャストフィット。
路地のバイク上にジャストフィット。
「写真? うまく撮るなら、いいよ」
「写真? うまく撮るなら、いいよ」
『まるます家』看板上を闊歩する猫情報をつかむが、遭遇できず。うーん残念。
『まるます家』看板上を闊歩する猫情報をつかむが、遭遇できず。うーん残念。

取材・文=松井一恵(teamまめ) 撮影=逢坂 聡
『散歩の達人』2021年6月号より