リサーチや取材でスパイス麺を食い倒して悟ったこと。富士には月見草、スパイスカレーには中華の太麺! そばでは繊細すぎるし、うどんではチト重い。中華麺なら縮れでスパイスを拾い上げ、ごはんよりもダイレクトに舌へ刺激を届けてくれる。各店研究熱心で、『点と線.』はワシワシ食べてほしくて、スパイスラーメンの麺を太くする予定だ。『レインボウスパイス食堂かぶと』も改良を重ね、全粒粉入りの極太麺に到達。小麦香る麺が、マグロの出汁と抜群に合うのだ。例外は『パンチマハル』。最初に作ったチキンカレーがサラサラだったので、麺類も合うのではとフォーを入れたことから誕生。でもフォーは米の麺。カレーと合わないワケがない!

パンチマハル [神保町]

タマネギ未使用なのに旨味ドババッ

もちもちフォーのチキンめん950円。トマトの酸味や水菜が爽やかさをプラス。

店主の幸田伸介さんは元板前。休暇でインドを放浪した際、カレーに開眼! スパイス迷子になった結果、行き着いたのが和の技法を活かしたカレーだ。チキンめんはスパイスが舌で躍動しつつ、鶏ガラを煮込んだ出汁、ショウガやニンニクで味付けした鶏キーマの濃厚な旨味がスープを支えており次の一口が進む。出汁のきいたスープがフォーと実に合う。「あえて炒めたタマネギは使わず、いろいろ引き算したらこのカレーになりました」。

辛味の強いサラサラスープが特徴のチキンカレー950円。
阪神のユニフォームや漫画などカオスな店内。

こだわりスパイスはコレ!

コリアンダーやクミン、ターメリックなど4種に独自のガラムマサラ。
住所:東京都千代田区神田神保町1-64-2 野間ビル1F/営業時間:11:00~15:00・18:00~20:00(土は11:30~15:00。売り切れ次第終了)/定休日:日・祝/アクセス:JR・地下鉄水道橋駅から徒歩6分。または地下鉄神保町駅から徒歩5分

点と線. [下北沢]

2大人気者の、ちょうどいいとこ取り!

麺は2~3㎜の中太。炙ったチャーシューもうまいスパイスラーメン980円。

スープカレーの名店『サムライ』が、新たなスパイス麺の店に挑戦。名物のスパイスラーメンをすすれば、八角やクローブの清々しさの後に鮮烈な辛さが! ただしスープ自体は豚骨出汁の味噌ベースのためまろやかで、カレーとラーメンのど真ん中に位置する絶妙なポジショニング。辛さを和らげるカシューナッツや紫タマネギ、醤油だれで下味をつけた揚げゴボウなど具も考えつくされており、最後まで飽きずに飲み干せる一杯なのだ。

玉子麺を使用。今後はもっと太麺になる予定!
「今後、色々な期間限定のスパイス麺も登場予定です」とスタッフ。

こだわりスパイスはコレ!

オレガノなど8種ほど使用。山椒と韓国唐辛子がしびれと辛さの主役。
住所:東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル2F/営業時間:11:30~15:00LO・17:30~21:00LO/定休日:無/アクセス:小田急線・京王井の頭線下北沢駅南西口から徒歩3分

レインボウスパイス食堂 かぶと [吉祥寺]

異色の共演で癖になる味が誕生!

マグロのフィッシュヘッドカリーつけ麺1020円。極太の縮れ麺。

店主の吉岡健さんは新たなカレー作りを目指し、『まぐろ藤田』と出合う。「マグロの頭(カブト)や頰肉、テールなどを特別に卸してくれることになりました」。当時築地場内にあった同店の一画を借り、試作を重ねたカレーがマグロのフィッシュヘッドカリーつけ麺の原点。カレーを煮込む際からカブトを投入するのでマグロ独特の酸味、旨味が濃厚。そこに南インドのマサラスパイス、全粒粉入りの麺やトマトの甘みが交わり、比類なき一杯に!

「上のつけ麺には焼いたマグロの頰肉も入ってます」と店主。
マグロの赤身が具に入るマグロマサラカリーラーメン1020円。

こだわりスパイスはコレ!

カルダモン、クミンなど7種ほど使用。コリアンダーの香りも印象的!
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3/営業時間:11:30〜20:00LO/定休日:無/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅東口から徒歩1分

かれへぇ スパイス商店 [六町]

本格スパイスカレーをまぜめんで気軽に

きーまぜそば990円+パクチー110円。太い手もみの中華麺。

裏メニューで出していたきーまぜそばだったが、お客からの支持が高まりレギュラー化。まぜそばといえど、ホールのシナモン、ベイリーフを使っており、まぜずにすすればスパイスの輪郭がくっきり。まぜれば紫タマネギが酸味、半熟玉子がまろやかさを加え、よりおいしく! コリアンダーとチリを漬けた黒酢でさらに味変でき、フリーザのように形態を変える最強麺なのだ。セットのサラダの、スパイス6種で作るドレッシングも秀逸。

セットのサラダ。
店主の植木さんと紀枝さんで営む。「通常のスパイスカレーもぜひ!」。

こだわりスパイスはコレ!

全9種のうちベイリーフなど3種をホールで使うことで、香りがより鮮烈に。
住所:東京都足立区保木間3-31-17 2F/営業時間:11:00~15:00/定休日:木/アクセス:つくばエクスプレス六町駅から「竹ノ塚駅東口」行き東武バス10分の「淵江第一小学校入口」下車3分

取材・文=鈴木健太 撮影=加藤熊三
『散歩の達人』2020年9月号より