コハルアン

マンション奥の新鮮な和雑貨

落ち着いた店内には熟練の職人から若手作家が作ったものまで、こだわりの品がずらりと並ぶ。
落ち着いた店内には熟練の職人から若手作家が作ったものまで、こだわりの品がずらりと並ぶ。

代官山から移転してきた和雑貨店。店主のはるやまさんは、日用品に「用の美」を見いだす民芸運動に共鳴し、機能的で美しい、時代に寄り添う伝統工芸品を模索する。しかし、おカタイ店ではない。シンプルな店内はなじみやすく、しなやかなセンスが光る品々が、器モノ中心に並ぶ。基本リーズナブル。使い勝手も熟慮した洒脱なオリジナル品はなるほどの出来だし、神楽坂になかったテイストかも。

見た目もかわいい「りすこっぷ」。
見た目もかわいい「りすこっぷ」。

『コハルアン』店舗詳細

コハルアン
住所:東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101/営業時間:12:00〜19:00(日・祝・展示の最終日は18:00閉店)/定休日:月・火/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩2分

NASUKONSHA

工房直売で上質かつ、お買い得

デザインの楽しい大容量のトート(左)、収納力抜群のショルダー。
デザインの楽しい大容量のトート(左)、収納力抜群のショルダー。

赤城神社の麓のハンドメイド革小物店。以前からあるが、いまだ知る人ぞ知る穴場だ。バッグ、ベルト、サイフなどの小物類を、革の種類を使い分けて作製。デザインから手がけるオリジナル品で、細部も作り込まれているし、渋めに押さえた色遣いも魅力。店の奥の工房で作った品を店頭に並べる出来たて直送販売ゆえ、同クラスの品より2〜3割は安いときてる。ここ最近は女性モノが多かったので、男性モノを増やす予定。

店内奥の工房から直送。
店内奥の工房から直送。
手前から、携帯靴べら2750円、取り出しやすいコインケース、袋状のキーケース4180円。
手前から、携帯靴べら2750円、取り出しやすいコインケース、袋状のキーケース4180円。

『NASUKONSHA』店舗詳細

NASUKONSHA(なすこんしゃ)
住所:東京都新宿区築地町19/営業時間:12:00〜19:30/定休日:火/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩5分

神楽坂の”新進”足部門。縁台風スペースも好評

奥のエプロンは丈を調節できて誰にでもフィットできるすぐれもの。
奥のエプロンは丈を調節できて誰にでもフィットできるすぐれもの。

メインは履物。オリジナルを含む小粋な下駄と草履は履きやすく、デニムとも相性抜群。広島県府中の和製スニーカー「スピングル・ムーブ」も揃えている。古い着物生地でしつらえたオリジナル・ブックカバーや和財布、作家モノのエプロンの逸品など、小物類も充実。大通りの向かいの路地で、8畳の小上がりを持つ貸しスペース「フラスコ」も展開中。ギャラリー/演芸/展示/ライブ/カフェと幅広く対応。さながら実験的縁台の風情で、神楽坂に新風をそよそよと送っている。

帯締めを使った定番の草履ほか、女性ものはことに充実。
帯締めを使った定番の草履ほか、女性ものはことに充実。

『貞』店舗詳細

貞(さだ)
住所:東京都新宿区神楽坂6−58/営業時間:12:00~19:00(日・祝は~18:30)/定休日:不定/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩2分

まかないこすめ

金沢の老舗金箔屋生まれの和コスメ

絶妙レシピのハンドクリーム「乳香」1400円(税抜)。
絶妙レシピのハンドクリーム「乳香」1400円(税抜)。

金沢の老舗金箔屋(創業1899年)のまかない(作業場)で働く女性たちの知恵から生まれた、「まかないこすめ」。百年の時間をかけ、試行錯誤から生まれた和コスメは、金箔・大豆・柿渋など日本独自のナチュラルな成分を用いた魅力的な商品を展開。スキンケアからボディケア、ヘアケアなど多種多様なラインアップは自分用にも贈り物にも。

凍りこんにゃくスポンジ850円(税抜)。
凍りこんにゃくスポンジ850円(税抜)。

『まかないこすめ』店舗詳細

まかないこすめ
住所:東京都新宿区神楽坂3−1/営業時間:10:30〜20:00(土・日・祝は11:00〜19:00)/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩7分

構成=フラップネクスト 取材・文=奥谷道草 撮影=門馬央馬、山出高士

紹介スポットをマップで見る