厳選素材の上質なパンで日常が特別になる『ダンディゾン』

よつ葉バターと水を加えた食パン「BE20」。トーストやサンドウィッチにどうぞ。350円。
よつ葉バターと水を加えた食パン「BE20」。トーストやサンドウィッチにどうぞ。350円。

美しくディスプレイされたパンを、光を取り込んだ静謐なムードの中で選ぶことができるのが吉祥寺『ダンディゾン』。店頭のスタッフと会話を重ねながら、パンを吟味するひとときは特別な時間に思えるだろう。定番商品の「BE20」「BL30」は日常にそっと寄り沿ってくれる食パン。「素敵な場所でわくわくしながら安心できるパンを買えるように」というオーナーのこだわりが詰まったお店。

BL30はよつ葉バターと牛乳を加えた少しリッチなパン。ジャムやハチミツとも相性◎。450円。
BL30はよつ葉バターと牛乳を加えた少しリッチなパン。ジャムやハチミツとも相性◎。450円。
「お肉料理とワインに合うパンはどれ?」。店頭に立つスタッフと会話をしながらパンを選ぼう。
「お肉料理とワインに合うパンはどれ?」。店頭に立つスタッフと会話をしながらパンを選ぼう。

『ダンディゾン(Dans Dix ans)』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F/営業時間:10:00~18:00(なくなり次第終了)/定休日:火・水/アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩10分

小麦粉本来のおいしさを引き出す。『ブーランジェリー ビストロ エペ』

シェフのテクニックがキラリ

ビストロとブーランジェリーが一体になった珍しいお店。
ビストロとブーランジェリーが一体になった珍しいお店。

パン業界において名高い神林慎吾シェフがレシピを開発。前日に生地を仕込み、5℃の冷蔵庫の中に一晩置いてから焼くオーバーナイト製法で作るパンを得意としている。この作り方だと発酵がゆっくり進み、粉本来の甘みや旨味をたっぷり引き出せるそうだ。お食事パンからスイーツ系、お惣菜系まで、シェフの技術と遊び心を感じられるハイレベルなパンが勢ぞろいする。

濃密な自家製カスタードをブリオッシュ生地でつつんだクリームパン。
濃密な自家製カスタードをブリオッシュ生地でつつんだクリームパン。
年代を問わず、吉祥寺のグルメなお客さんを虜にする。
年代を問わず、吉祥寺のグルメなお客さんを虜にする。

『ブーランジェリー ビストロ エペ(Boulangerie Bistro EPEE)』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4 1F/営業時間:ブーランジェリー 9:30~18:30、ビストロ 10:30〜LO22:00/定休日:無/アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩3分

ライ麦の恵みが詰まったドイツパンが人気。『ベッカライカフェ・リンデ』

ブレッツェルはドイツの国民食。コーヒーにも合う。
ブレッツェルはドイツの国民食。コーヒーにも合う。

ドイツパンの専門店『リンデ』。ドイツのパンといえば、くるんとかわいいブレッツェルにずっしり重たいライ麦パン。他にも常時70種ほどのパンや伝統的な焼き菓子がそろっており、本場の味をたっぷりと堪能できる。海外のお客さんからは「本物のドイツパンがある」と喜ばれるほどの本格派。全ドイツクリスチャン製パン協会のマイスター(職人の上位に与えられる称号)直伝のドイツパンが味わえるお店。

人気No.1のロッゲンミッシュブロート。ライ麦70%の食べやすいパン。
人気No.1のロッゲンミッシュブロート。ライ麦70%の食べやすいパン。
2階のカフェスペースでイートインもOK。ゆったり41席。
2階のカフェスペースでイートインもOK。ゆったり41席。

『ベッカライカフェ・リンデ(Bäckerei Kaffee Linde)』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-11-27/営業時間:10:00~19:00(イートインは18:30LO)/定休日:無/アクセス:JR中央線、京王電鉄井の頭線吉祥寺駅から徒歩5分

素朴なパンに心が和む。『すずめベーカリー』

イチオシは、北海道こしあんぱん160円。こしあんと生地のハーモニーに驚くようなおいしさがある。
イチオシは、北海道こしあんぱん160円。こしあんと生地のハーモニーに驚くようなおいしさがある。

『すずめベーカリー』は毎日の食卓に上るパンを地域の人々に提供する小さなお店。決して派手ではないが、お子さんからお年寄りまで立ち寄れる親しみやすさがある。ぜひ食べたいのは「北海道こしあんぱん」。やさしい甘さで気持ちもホクホク。毎日食べても安心・安全の素材と製法にこだわるお店。吉祥寺駅からのお散歩ルートに加えよう。

辛くないタイプの高菜が入ったおやき180円。高菜はチーズと調味料で旨しょっぱく味付されている。一口目からクタクタの具材をたっぷり楽しめて大満足。
辛くないタイプの高菜が入ったおやき180円。高菜はチーズと調味料で旨しょっぱく味付されている。一口目からクタクタの具材をたっぷり楽しめて大満足。
ご近所さんには欠かせない存在のお店。
ご近所さんには欠かせない存在のお店。

『すずめベーカリー』店舗詳細

住所:東京都練馬区関町南2-20-4/営業時間:11:00~18:00/定休日:日・不定/アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩20分

地元の人々に愛され続ける老舗のパン屋さん『トーホーベーカリー』

GOLD塩バターロール130円。一口食べるとカリっとした食感のあとにバターがジュワっと染み出る。
GOLD塩バターロール130円。一口食べるとカリっとした食感のあとにバターがジュワっと染み出る。

2021年12月で創業70年を迎えた老舗のパン屋さん。常時100種の品揃えのパンはどれもこまめに焼き上げているためいつでも新鮮なおいしさに出合えるのがうれしいところ。1日1000個も売れるGOLD塩バターロールや、コンテスト上位入選の常連・自家製サクサクカレーパン、福岡・博多「ふくや」の明太子をたっぷり使う明太フランスほか、絶品ぞろいのお店。

自家製サクサクカレーパンは205円。「カレーパングランプリ2021」金賞を受賞。5年連続の栄誉を勝ち取り、そのうち2回は最高金賞を獲得。スパイスから作るカレーにはお肉がゴロゴロ、牛筋のミンチも入って旨味いっぱい。衣はカラッと揚がり、あっという間にペロリ。
自家製サクサクカレーパンは205円。「カレーパングランプリ2021」金賞を受賞。5年連続の栄誉を勝ち取り、そのうち2回は最高金賞を獲得。スパイスから作るカレーにはお肉がゴロゴロ、牛筋のミンチも入って旨味いっぱい。衣はカラッと揚がり、あっという間にペロリ。
福岡・博多の『ふくや』の明太子を使用。ジューシーな明太クリームとセミハードなフランスパンをご堪能あれ。明太フランスは1本344円。
福岡・博多の『ふくや』の明太子を使用。ジューシーな明太クリームとセミハードなフランスパンをご堪能あれ。明太フランスは1本344円。

『トーホーベーカリー』店舗詳細

住所:東京都三鷹市下連雀1-9-19/営業時間:7:00~18:00/定休日:日・祝・第3月/アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩20分

本格サンドイッチにビールやコーヒー。『トリヴァンドラム』

ジューシーなカツは、サックリと揚がって食べ応え抜群。生地はプレス機でしっかりとトーストされていて、外はカリカリ、中はモチモチ。注文を受けてから焼き上げるので、出来立てを食べられる。満足感たっぷりのカツサンドは980円。クラフトビール(豊潤)690円と一緒に。
ジューシーなカツは、サックリと揚がって食べ応え抜群。生地はプレス機でしっかりとトーストされていて、外はカリカリ、中はモチモチ。注文を受けてから焼き上げるので、出来立てを食べられる。満足感たっぷりのカツサンドは980円。クラフトビール(豊潤)690円と一緒に。

気軽に食べられるコールドサンドとお腹にしっかりと溜まるベイクドサンドを中心に人気を博す吉祥寺の『トリヴァンドラム』。レストラングループが経営するお店だからお味は実力派。なのに屋台のように気軽に立ち寄れるのがうれしいポイント。こだわりのビールやコーヒーと一緒にオーダーして、お気に入りの組み合わせを見つけよう。

程よい辛さのスパイスカレーサンド350円とミルク感たっぷりのカフェラテ400円はパーフェクトなペアリング。
程よい辛さのスパイスカレーサンド350円とミルク感たっぷりのカフェラテ400円はパーフェクトなペアリング。
自然な甘さが広がるメープルシュガートースト240円には、ほろ苦くて香ばしいオリジナルブレンドコーヒー350円がぴったり。
自然な甘さが広がるメープルシュガートースト240円には、ほろ苦くて香ばしいオリジナルブレンドコーヒー350円がぴったり。

『トリヴァンドラム(TRIVANDRUM)』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-6/営業時間:8:00~18:30/定休日:無/アクセス:JR中央本線・京王電鉄井の頭線吉祥寺駅から徒歩4分

これぞ断面映えな贅沢サンドイッチ!『メルシー 吉祥寺店』

特製ミートパティが絶品のMerciオリジナル880円。
特製ミートパティが絶品のMerciオリジナル880円。

鮮やかな断面でお客さんを虜にする手作りサンドイッチのお店『メルシー』。その美しさもさることがなら、お店の厨房でひとつひとつ手作りサンドは味もピカイチ。食事向けからデザート系まで、種類も豊富で目移りしそう。定番のBLTや看板メニューのMerciオリジナル、バスクチーズケーキを丸ごと挟んだサンドイッチは特に人気だとか。何層にも重ねる食材が織りなすハーモニーは目にも舌にも幸せを届けてくれるはず。

自家製バスクチーズケーキを丸ごと挟んで贅沢なデザートサンドに。メルシー チーズケーキ サンド390円。
自家製バスクチーズケーキを丸ごと挟んで贅沢なデザートサンドに。メルシー チーズケーキ サンド390円。

『メルシー 吉祥寺店』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-21-10 La vie吉祥寺 1F/営業時間:11:00~20:00/定休日:無/アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩15分

仏・パリで人気のお店が吉祥寺に初上陸『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 東京本店』

クロワッサン(左)400円とクロワッサン リンツァー(右)465円。一般的なクロワッサンよりもひとまわりほど大きいサイズで存在感抜群。常連さんのあいだでは「リベルテと言えばクロワッサン」と言われることも多い。
クロワッサン(左)400円とクロワッサン リンツァー(右)465円。一般的なクロワッサンよりもひとまわりほど大きいサイズで存在感抜群。常連さんのあいだでは「リベルテと言えばクロワッサン」と言われることも多い。

『リベルテ』はEUの厳格な基準をクリアしたAOPバターたっぷりのクロワッサンや、フランスの製粉会社から直接仕入れる高品質な小麦粉を使用したバゲットなど、こだわりのパンばかりが並ぶお店。2018年にフランス本国から吉祥寺に上陸して以来、100年続くお店を目指し街に寄り添っている。

フランスの老舗製粉会社から直接仕入れる高品質な小麦粉を使用。ほんのりと酸味のあるバケット生地にコクのあるクルミやヘーゼルナッツ、ヒマワリの種、ドライレーズンなどが練り込まれたミュスリ。1/4サイズは843円。1/8サイズは422円。
フランスの老舗製粉会社から直接仕入れる高品質な小麦粉を使用。ほんのりと酸味のあるバケット生地にコクのあるクルミやヘーゼルナッツ、ヒマワリの種、ドライレーズンなどが練り込まれたミュスリ。1/4サイズは843円。1/8サイズは422円。
ふんわりとリッチなブリオッシュ食パンはバターと卵をたっぷりと使うので中身は自然な黄色に。ほんのり甘く、お肉料理やシチューなどにも合わせやすい。毎日の食卓にぴったりなブリオッシュ ナンテールは681円。
ふんわりとリッチなブリオッシュ食パンはバターと卵をたっぷりと使うので中身は自然な黄色に。ほんのり甘く、お肉料理やシチューなどにも合わせやすい。毎日の食卓にぴったりなブリオッシュ ナンテールは681円。

『LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE 東京本店』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3/営業時間:10:00~19:30(土・日・祝は9:00~19:30)/定休日:無/アクセス: JR中央線・総武線、京王電鉄井の頭線吉祥寺駅から徒歩6分

フランス・パリ郊外育ちの店主が手掛けるシンプルなパン『リールオパン』

上質な素材を厳選して使用し、シンプルに作られているのが特徴。小麦粉本来の味がしっかり堪能できる。左上から時計回りにブリオッシュ みかん280円、パン ヴィエノワ180円、パン ヴィエノワ ショコラ200円、レーズン&アプリコット デニッシュ360円。
上質な素材を厳選して使用し、シンプルに作られているのが特徴。小麦粉本来の味がしっかり堪能できる。左上から時計回りにブリオッシュ みかん280円、パン ヴィエノワ180円、パン ヴィエノワ ショコラ200円、レーズン&アプリコット デニッシュ360円。

『リールオパン』はフランス育ちの店主が切り盛りする小さなパンのお店。バターがたっぷりと織り込まれたパン ヴィエノワや、2種のドライフルーツが楽しめるレーズン&アプリコット デニッシュは、ほどよい甘さで親しみやすく、大人も子どももうれしくなるような味わい。爽やかな甘酸っぱさがリッチな生地とマッチするブリオッシュ みかんも美味。気取ったところのない、等身大のパンたちは暮らしの中のささやかな喜びになってくれるはず。

絵本の中から飛び出てきたようなかわいいお店!
絵本の中から飛び出てきたようなかわいいお店!

『リールオパン(L'île aux pains)』店舗詳細

住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-17-16/営業時間:10:00〜17:00/定休日:土~火(第4土は営業。不定あり)/アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩10分

緑豊かな公園の景色とコーヒー、自家製パンを堪能する『SIDEWALK COFFEE INOKASHIRA』

自家焙煎のコーヒーと、自家製パンのお店。
自家焙煎のコーヒーと、自家製パンのお店。

井の頭公園のすぐそばにある『SIDEWALK COFFEE INOKASHIRA』は、コーヒーとクラフトビール、自家製パンのお店。若きパン職人が丹精込めて作るバナナパウンドケーキは特に美味。香り高い自家焙煎のコーヒーと合わせて、眺めのいい2階でいただくのもよし、青空広がる公園で楽しむのもよし。散歩の合間にふらりと立ち寄って、心地よいひとときを過ごそう。

1階のカウンターで注文を。クラフトビールもあります。
1階のカウンターで注文を。クラフトビールもあります。
自家製パンの中でもぜひ食べたいのはバナナパウンドケーキ450円。キャラメリゼしたバナナの風味とクルミの食感が活きるしっとりとした生地に、ほんのりとラム酒が効いた大人っぽさのある味わい。
自家製パンの中でもぜひ食べたいのはバナナパウンドケーキ450円。キャラメリゼしたバナナの風味とクルミの食感が活きるしっとりとした生地に、ほんのりとラム酒が効いた大人っぽさのある味わい。

『SIDEWALK COFFEE INOKASHIRA』店舗詳細

住所:東京都三鷹市井の頭3-31-15/営業時間:9:00~19:00/定休日:火/アクセス:京王電鉄井の頭線井の頭公園駅から徒歩1分

構成=フリート 取材・文・撮影=宇野美香子