ジューシーバーガーを食べるなら『ShogunBurger』

(写真=ブンさん)

焼肉屋がハンバーガーをつくったら、どうなる?……ちょっとヨダレが出てくる妄想、実は現実になっているんです。焼肉店『大将軍』がオープンしたハンバーガー店、その名も『Shogun Burger』! 魅力はなんといっても和牛100%のパティだけど、オール国産小麦のバンズや特製の和牛ソースも用意されているという味付けも特徴的。ソフトドリンク飲み放題のセットがおすすめ。

“和牛の旨味を最初から最後までガッツリ味わえます!”(さんたつサポーター ブンさん)

●東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル2階。☎03-3526-2950

『Shogun Burger』投稿詳細

お値段は少々張りますが...和牛の旨味を最初から最後までガッツリ味わえます!じゃがいも感ホクホクのポテトとドリンク(ソフトドリンク飲み放題)セットがおすすめ。 お隣フードコートの席も利用可なので店内満席でもあきらめないで~
ブン

ボリューム満点のお魚メニュー『割烹たなか』

(写真=さんサポ3634さん)

無性にお魚定食が恋しくなってしまうのが、日本人の性というもの。秋葉原駅から徒歩数分というアクセス抜群の立地ながら、知る人ぞ知る奥まった場所にあるのが『割烹たなか』だ。刺し身もサイドメニューも充実していて、鮮度もお味もピカイチ! これは重宝すること間違いなし。

“今まで食べてきた銀鱈とはまるで違う美味しさ! 常連さんが多いようで、満席で入れなかったことが数回ありました。”(さんたつサポーター さんサポ3634さん)

●東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 ☎03-3253-5152

海鮮丼も!(写真=さんサポ3634さん)

『割烹たなか』投稿詳細

駅からも歩いて数分のところ、でも知る人ぞ知る的な奥まった場所に「割烹たなか」があります。 写真はたしか銀鱈定食。今まで食べてきた銀鱈とはまるで違う美味しさ! サイドメニューもたくさんあるのは嬉しいし、お刺身もかなりしっかりと付いてきました。 この美味しさなので常連さんが多いようで、満席で入れなかったことが数回ありました。 駅の近くでお魚定食がこんなに美味しく頂けるなんてすごい。 ※コロナ禍のため営業時間等お確かめください。
ララ♪クロワール

秋葉原の『川一』で海老かき揚げ天。

(写真=ひつじ堂さん)

黄色い暖簾(のれん)の「そば・うどん」の文字に目を引かれる『川一』。写真は海老かき揚げで、どんと乗ったかきあげには大ぶりなシュリンプがごろんと4つも入っているんだとか! 店内の温かな雰囲気もあいまって、あったまる一杯です。ほかにも、いかかき揚げそばやカレーうどんも評判のよう。

“そそる麺顔。七味を振りどんぶりを持ち汁を啜る。沁みる醤油。ぐっと喉をかけ落ちる。しあわせ。ホロとくずれる衣と葱ともに蕎麦をズズず。ほんのり甘い衣にシャッキリな葱とふんわりもっちりな麺。おいしい。”(さんたつサポーター ひつじ堂さん)

●東京都台東区台東1-2-7

(写真=ひつじ堂さん)

『川一』投稿詳細

今日は絶対に「川一」と朝から決め向かい歩く冬休み前の最後の昼休み。12時ちょうどに会社を飛び出し早足で歩く。秋葉原駅からは少し歩くイカす路麺。線路を越え、昭和通りを歩き、路地を東に。 混み合う「二葉」を横目にまだ東に。ずっとイカか海老か春菊かと悩みながら歩いてる。三井記念病院まで来たらほぼゴール。向かいの路地に佇む黄色い暖簾。引き戸を開けてこんにちは。奥に長い店内。カウンターに座りつつに目に飛び込む短冊の「海老かき揚げ、ハーブシュリンプ」でもうそれな気分。 「すいませーん海老かき揚げ」とお願いする。「はーい」と、おもむろにボウルで天ぷら粉を捏ねているような店主。あれ、これから揚げてくれるなかき揚げ。奥まる厨房にちょこんと座るお母さんとお話ししながら天ぷらを揚げる店主。遠目にほっこりする。 かき揚げが揚がる頃に茹で蕎麦をデポに入れ湯がく。さっとどんぶりを湯に浸し蕎麦を入れ汁を注ぎそのまま奥の厨房まで行きかき揚げを乗せ戻り葱をこんもりと盛りおまちどうさま。 そそる麺顔。七味を振りどんぶりを持ち汁を啜る。沁みる醤油。ぐっと喉をかけ落ちる。しあわせ。ホロとくずれる衣と葱ともに蕎麦をズズず。ほんのり甘い衣にシャッキリな葱とふんわりもっちりな麺。おいしい。 衣にまぶされる大ぶりなシュリンプがごろと4個の揚げたてのかき揚げ。ハフハフとシュリンプを嚙み締めおいひぃと食べ進む。耳に入る常連さんとの会話の勝浦のすし食堂の「のだちゃん」がとても気になるを頭の中にブックマークする。汁を飲み干しごちそうさま。 ゆっくりと無理なくいつまでも。
ひつじ堂

老舗牛丼専門店『サンボ』の「お皿」を食らうべし!!

(写真=ヤマネコさん)

煮込まれた薄切りの牛肉に、しらたき、豆腐……なにかと思えば、牛丼の「牛」! 牛丼専門店『サンボ』のメニューは、最初からライスに牛を乗せる「牛丼」と、後から乗せる「お皿」の2種類のみという潔さ。オプションである「生卵」をオーダーして、すき焼き風に楽しむのも忘れずに。写真撮影OKなのは「料理のみ」なので要注意。

“どことなく品のある佇まい。煮込まれた牛肉の薄切りはソフトタッチで、味付けは濃ゆすぎず、いい塩梅です。お米の上にトンッと乗せてあげれば、その甘味と旨味でお米を“自分色”に染め上げ、食べ進めるほどに、箸で口へと運ぶ動きを一層スムーズにしてくれます。”(さんたつサポーター ヤマネコさん)

●東京都千代田区外神田3-14-4 ☎03-3251-4552

(写真=ヤマネコさん)

『サンボ』投稿詳細

アキバの人気店『牛丼専門 サンボ』── メニューは、基本的に「牛丼」 or 「お皿」のみ。最初からライスに牛を乗せるのか、それとも後から乗せるのか。 この日のお昼は、牛をお米に乗せてない「お皿」を。生卵を付けて、税込610円也。 お店の方に食券を渡し、ほんの1分もしないうちにご対面!と相成りました。 ちなみに、写真撮影OKなのは「料理のみ」。 念のため、お店の方に確認の上で撮影しました。
ヤマネコ

『珈琲ショパン』の小腹を満たすレトロ喫茶スイーツ「アンプレス」

(写真=中村英里さん)

小腹が空いたら、喫茶店で軽食というのもいとおかし。JR秋葉原駅から徒歩7〜8分程度のところにあり、地下鉄の淡路町駅や小川町駅も近い喫茶店『珈琲 ショパン』には、閉店を待たずして売り切れてしまうこともある人気メニューがある。バターがたっぷりしみてこんがりとプレスされたトーストにあんこが挟んである、その名も「アンプレス」。スイーツとしていただくもよし、ごはんとして楽しむもよし、あんこ好きにもコーヒー好きにもたまらない一品だ。

“一口ほおばれば、あんこの甘さとバターのほどよいしょっぱさが口の中にふわりと広がって、甘味と塩味が互いを引き立てながら混ざり合い、口の中ですんばらしいハーモニーを奏でまくります。たまらん美味しさ……!”(さんたつサポーター 中村英里さん)

●東京都千代田区神田須田町1-19-9 ☎03-3251-8033

(写真=中村英里さん)

『珈琲ショパン』店舗詳細

ガッツリではなく、ちょっと小腹を満たしたい時におすすめのレトロ喫茶スイーツをご紹介します。 「珈琲ショパン」は、秋葉原駅から徒歩7〜8分程度の場所にある喫茶店。神田川を超えた向こうの淡路町/小川町駅側、「かんだやぶそば」の向かいにお店を構えています。
中村 英里

九州風?なとんこつラーメン。『九州じゃんがら』

(写真=しかとらうまさん)

入店前から迷ってしまうほどメニューがたくさんある『九州じゃんがら』、味の種類はもちろんトッピングもよりどりみどり。とろりと白濁したスープは、寒い日に恋しくなること間違いなし。ぜひとも替え玉をオーダーして味変も楽しみたい。

“濃厚とんこつラーメンの「ぼんしゃん」。トロっとしたとんこつスープ。博多ラーメンのような感じかな? 1杯目は、そのまま食べて、替え玉1つ頼んだ2杯目は、辛子高菜・すりごまを入れて食べてみた。固い麵が好きなので「ハリガネ」で。ラーメンの味の種類も、トッピングの種類も多いので、いろんな味を試してみたいところ……!”(さんたつサポーター しかとらうまさん)

●東京都千代田区外神田3-11-6 ☎03-3251-4059

(写真=しかとらうまさん)

『九州じゃんがら』投稿詳細

九州じゃんがら・秋葉原本店。今年で開店37年。 濃厚とんこつラーメンの「ぼんしゃん」。トロっとしたとんこつスープ。博多ラーメンのような感じかな? 1杯目は、そのまま食べて、替え玉1つ頼んだ2杯目は、辛子高菜・すりごまを入れて食べてみた。 固い麵が好きなので「ハリガネ」で。 ラーメンの味の種類も、トッピングの種類も多いので、いろんな味を試してみたいところ...!
しかとらうま

「うえうえ、赤い牛が笑ってる!」おこさまランチを秋葉原本店『肉の万成』で、モ〜満足

(写真=へたれノンさん)

秋葉原ランチといえば、一番にあの看板を思い浮かべる人も多いかもしれない……そう、『肉の万成』だ。ハンバーグやステーキ、すきやきなどのお肉料理をいただけるおなじみの店。おこさまランチの用意もあり、電車が見える席もあるので、ファミリーで訪れるのもおすすめ。

“広い店内に広いテーブル席。窓側なら電車もみえたり。子連れには助かります。”(ヘタレのん)

イラストがかわいらしいこども用の前掛け。(写真=へたれノンさん)

●東京都千代田区神田須田町2-21 ☎0120-412-901

『肉の万世』投稿詳細

こんにちは、はじめましてヘタレのんといいます。 さてさて、秋葉原で子供につられ公園やおもちゃ売り場を勝手にパトロールしていると、気付けば時刻は14時。遊んでいるとご飯の時間は関係ないんですかね。お腹は空かんのかなと思いながら、子供を連れだし遅めのランチへ。 我が家での秋葉原ランチといえば『肉の万成』。皆さんは、あのサンドあのビルでお馴染みですかね?上京したころ地方出身の私には、あまり馴染みがなかったものの、帰省する新幹線で食べたいつかの万かつサンドは美味しく。今では新幹線のお供の定番。私もお馴染みの『肉の万成』です。 ランチの時間はゆっくり16時まで。広い店内に広いテーブル席。窓側なら電車もみえたり。子連れには助かります。 平日だったので私はサービスランチ、ハンバーグ&生姜焼きを注文。そしてお目当ては子供の『おこさまランチ』500円(税込550円)。デミグラスソースのかかったハンバーグにナポリタンポテトソーセージご飯まで。また「まんせいくらぶ」へ入会していると飲み物orアイスクリームがサービス。ありがたやありがたや。子供もお腹いっぱいごっつぉさんです。さらにレジにてお菓子のお土産まで。「まんせいくらぶ」ありがとうございます。モ〜満足です。秋葉原へ来たら『肉の万成』へ行こう!
へたれノン

秋葉原電気街にある定食屋さん『炉ばた 石くら』

(写真=しかとらうまさん)

白いご飯にお味噌汁、おかずは魚か天ぷらか……そんな、ザ・定食が食べたくなったら、創業50年以上の和食処『炉ばた 石くら』へ。定食メニューは豊富で毎日食べても飽きなさそう。「ご飯大盛り無料」の文字に、食いしん坊は歓喜すべし!

“昼食に天ぷらなんて、豪華だなぁ…と思いつつ…ピーマン、ナス、かき揚げ、エビ、白身魚の天ぷらと、切り干し大根、漬物、お味噌汁。栄養満点な定食。サクっとする天ぷら。大きなナス、白身魚、エビ。どれもみんな美味しかった。”(しかとらうまさん)

(写真=しかとらうまさん)

●東京都千代田区外神田3-1-11 ☎03-3253-6030

『炉ばた 石くら』投稿詳細

秋葉原 炉ばた 石くら。 秋葉原電気街の一角にある、お店。たくさんあるメニューに悩みつつも、「天ぷら定食」をいただいた。 たくさん食べたい人には嬉しい「ご飯大盛り無料」の文字。もちろん「ご飯大盛り」で(笑) 昼食に天ぷらなんて、豪華だなぁ...と思いつつ... ピーマン、ナス、かき揚げ、エビ、白身魚の天ぷらと、切り干し大根、漬物、お味噌汁。栄養満点な定食。 サクっとする天ぷら。大きなナス、白身魚、エビ。どれもみんな美味しかった。
しかとらうま

※さんたつ公式サポーター投稿「こりゃいいぜ!」に寄せられた情報をもとに掲載しています。最新の情報はお店にご確認ください。