profile:湯沢祐介(ゆざわ ゆうすけ)
1980年東京都生まれ。
月に500匹以上のペット撮影を手がける。
七色の声を使い分けてわんちゃんの気を引き、猫じゃらしで猫を操りながら撮影するペトグラファー。
その巧みな猫じゃらしさばきから「猫じゃらしの魔術師」の異名を持つ。
写真教室講師、原稿執筆、テレビ出演、レンタルフォト撮影など多岐にわたる活動をしている。著書多数。
過去に港で見かけた猫。おこぼれの魚をバリバリ食べる姿はとてもワイルド。

そんな姿を撮りたいと思いつつ、時刻はすでに午後2時前。

野良猫が活発に動き出す夕方まではまだ時間があるし、腹が減ってはいい写真も撮れないのでまずは腹ごしらえする事に。

今回訪れたのは『磯料理かねあ』。

実はここで食事をすることは決めていたのです。

以前もここで食事をし美味しかったのもその理由ですが、もう一つの理由がこちら。

看板猫のミーコちゃん。

実はこの『かねあ』さんにはたくさんの看板猫がいるのです。人が近づいても逃げずにお店の前で堂々と毛づくろいをしている姿を、道行く観光客も撮影していました。

ひとしきりミーコを撮影したら店内へ。

お昼時ではないものの店内には数組のお客さんが。『かねあ』さんのオススメは何と言っても朝獲れ生しらす。私も当然生しらすを頂こうとしたものの、時間が遅かったためこの日はもう売り切れでした(しかも1組前のお客さんで品切れに……)。

気を取り直して釜揚げしらすマグロ丼を注文。

たくあんと味噌汁もついて1540円。

生しらすが食べられなかったのは残念でしたが釜揚げしらすもとっても美味。あっという間に完食してしまいました。

ちなみに『かねあ』さんのFacebookとインスタでは生しらすの入荷状況が確認できますので、訪れる際の参考にしてみてください。

私が食べ終わってしばらくすると今度は猫さんのご飯タイム。

スタッフさんが店の裏口にご飯を用意すると続々と看板猫たちが現れます。

食べ終わってご満悦なハナコさん。カレンダーの表紙を飾ったこともある人気者です。

店先で佇む姿はまさに看板猫といった感じです。

店の横の道を先に進むとまた別の看板猫がくつろいでいました。

撮影しようとカバンを下ろすとこちらに気づき迷うことなくこちらに向かってきました。

どうしたのかな? とみているとそのままカバンの上へ。

よほど気に入ったのかスヤスヤと眠り出しました。

しばらくしてからさらに先に進むと海が見える岩場へ。

ここにも猫ちゃんを発見。

看板猫かどうかはわかりませんが、ちょうどいい場所にいてくれました。

さらに進むと岩場に隠れる猫さんを発見。

最初に感じた静けさはどこへやら、途中でたくさんの猫と観光客に出会いにぎやかな散歩でした。

島をぐるりと一周回ってお店の前に戻ってくると、先ほどのハナコさんが出迎えてくれました。

美味しい磯料理と気さくな店主とのお話、看板猫との戯れを楽しみたい方は、ぜひ『かねあ』さんに足を運んでみてください。

島には他の野良猫を見る事ができるのでのんびりと野良猫さんぽを楽しみましょう。

『磯料理 かねあ』

住所:神奈川県三浦市城ケ島689/営業時間:11:00~16:00LO(土・日・祝は10:00~17:00LO)/定休日:不定休/アクセス:京浜急行本線三崎口駅から京急バス「城ヶ島」行き28分の終点下車徒歩3分

写真・文=湯沢祐介