キッチンをテーマにした店内でクラフトビールを

ビアタップが並ぶ店内。テーブル席やソファ席などがあり、ビアパーティにも最適。

「よなよなエール」をはじめとした日本ナンバー1のクラフトブルワリー『ヤッホーブルーイング』のクラフトビールを最も多く味わえるビアレストラン。店内はキッチンをテーマに、ステンレスや厨房で使う道具などをあしらい、ビールとともにおいしい料理が味わえるワクワク感を演出している。

思わず足を運んでしまう。店頭では立ち飲みができるので、気軽にビールを楽しもう。

こだわりビールの数々を飲み比べてみよう

さまざまな味わいのクラフトビールがあるので、好みの一杯を見つけてみよう。

軽井沢の『ヤッホーブルイング』から直送される樽生クラフトビールを楽しめる。代表銘柄ともいえる「よなよなエール」は、柑橘類を思わせる華やかなホップの香りが鼻をくすぐり、口に含めばバランスのいい甘味と苦味を感じる。「インドの青鬼」は、ホップの強烈な苦味と深いコクがあり、虜になる人が多いという。ほかにも、小麦の柔らかな味わいと甘酸っぱさが特徴の「水曜日のネコ」、ふくよかな香りとコクを感じる「東京ブラックリアルエール」などが堪能できる。SMALL(250ml)528円~、REGULAR(400ml)770円~、PINT(650ml)1045円~。3種飲み比べセット1430円、10種を飲み比べできる「よなよなメリーゴーランド」5500円なども好評だという。

目の前で注がれるビールを見ていると、より期待が高まる。

限定ビールやスペシャルビールなど、そのときににしか出合えないビールもある。また、ここでしか味わえないオリジナル醸造ビールも不定期で提供している。

スタッフとビールの話をすれば、新しい味わいに出合えるはず。

ビールがどんどん進むフードメニュー

肉料理のほか、契約農家から取り寄せた新鮮野菜を使用したメニューもぜひ注文しよう。
住所:東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル1F/営業時間:16:00~22:30LO(土・日・祝は11:30~。金・土・祝前日は~23:00LO)/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄神田駅から徒歩5分

取材・文=速志 淳 写真提供=株式会社ワンダーテーブル