カラフルで可愛らしい3階建ての中華料理店

カラフルで色鮮やかな3階建ての建物がひときわ目を引く。四川料理をはじめとした中国料理が食べられるとあって、近隣のサラリーマンやOLから人気だ。夜は中華ダイニングとしても好評で、料理ともにアルコールも楽しめる。

1階はモザイクタイルが可愛らしいカウンター席になっている。
2階はテーブル席になっていて、16人~20人まで利用できるので宴会にも最適だ。
3階は6人以上で貸切利用ができ、秘密基地的な雰囲気が人気になっている。

辛さと痺れだけでなく、味の奥行きを感じる麻婆豆腐は食べ応えも満点

注文の6~7割が一番人気の麻婆豆腐。ランチでは、ライスとスープ、ザーサイがセットになり850円(ライスとスープはおかわり自由)。辛さは1~4辛は値段がそのままで、5辛は900円になる(写真は3辛)。四川省最高級の豆板醤のほか、数十種類の調味料をブレンドした特製麻婆醤、自家製ラー油と数種類の山椒をブレンドした特製山椒を加える。辛さとしびれだけでなく、思わずもう一口食べてしまう奥深い旨みも演出している。通常の麻婆豆腐では、満腹感を感じない人もいるだろうが、ゴロッとしとして食感満点の挽肉が入っているので大満足。卓上には爽やかな香りの青山椒があるので、加えてみるのもいいだろう。

店長の渡邉昌一さんは「毎日でも食べたくなる麻婆豆腐を目指しています」と話してくれた

シャキシャキとしたクワイの食感が楽しい餃子

もう一つの人気メニューが「さくさく餃子」550円。モチモチツルツルの皮に包まれた餡には豚肉やキャベツ、ニラ、ニンニクなどのほか、クワイを練り込み独特の食感をプラスしている。餡の状態でしっかりと味付けをしているので、何も付けずに旨さを実感できる。さくさく餃子はお取り寄せすることができ、テレビ番組のお取り寄せ餃子でもランキングしたほどの逸品だ。

住所:東京都千代田区鍛冶町2-8-2/営業時間:11:00~14:30・17:30~23:00/定休日:土・日・祝/アクセス:JR神田駅から徒歩1分

取材・文・撮影=速志 淳