数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編(3月5日更新予定)ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第6回のテーマは「とんかつ定食」。マグロ副長イチ押しの浅草『中華・洋食 やよい』でしか味わえないとんかつ定食とは。

安くて手を出しやすいのが、町中華とんかつ魅力

マグロ

実はトロ隊長と行った町中華探検隊、記念すべき最初のお店はカレーとか牛丼があるお店だったんです。僕が「ここは町中華じゃなかったかも」と自信なさげに告げると、「大丈夫だよ、とんかつ定食があるんだから」とカツをほおばりながらトロ隊長が言ってたのを思い出します。

半澤

お二人が町中華探検を始められた当初は、とんかつやカツ丼が町中華を定義する、大事なポイントだったようですね。

マグロ

しばらくはとんかつ定食がある店を町中華だと思ってた。だったら、とんかつ屋さんは町中華ってことになっちゃいますね。

トロ

当時はなぜか「中華以外のメニュー」がないとダメなんじゃないかと思っていたんだよ。とくに若いころカツ系には世話になったイメージが強かったからね。

増山

中華以外のメニューがあることで、本格中華とは違うジャンルの飲食店という感じが強まりますよね。

半澤

中華以外なのに、町中華にあるとうれしいものの一つですね。なので三種の神器(カツ丼、オムライス、カレーライス)が決まったのも納得です。

マグロ

「町中華あるある」ですが、自分はとんかつが苦手なのですが、町中華のとんかつはなぜか好きなんですよ。

半澤

町中華のとんかつと、ほかの店のとんかつの違いは何でしょうか?

マグロ

たぶん、町中華はカリッと揚がっているからおいしいんですよね。あと、とんかつ屋さんの脂身たっぷりのカツはちょっと苦手。

山出

町中華のとんかつはちょっとチープなのがいいですね。

トロ

厚さも値段も手ごろ。ヒレだロースだなんてうるさいことも言わないもんね。

半澤

たしかに、いい意味でチープなのが町中華のとんかつですね。

増山

肉の味や厚さうんぬんより、とんかつがある! というだけで合格点出したくなってしまいますよね。

山出

お金ないときに、とんかつ屋には入れないけど、町中華のとんかつなら手が届きますよね。

トロ

あればうれしいメニューでもある。

増山

そして、初回の訪問ではなかなか頼まないメニューですよね。それでも、たまに「下手なとんかつ屋よりおいしい」という店がちらほらある!

定食で大事なのは味噌汁と付け合わせ

マグロ

我々が取材してきた町中華には、けっこうとんかつ定食を出しているお店がありましたよね。『今むら』さんや「大宮飯店」さんなど。

山出

『今むら』さん、懐かしいですね。

増山

なにしろ看板に「とんかつ」ですからねえ。

マグロ

共通しているのはカリッと揚がっているけど衣がはがれやすい、みたいな。

トロ

へロヘロでいいのは町中華のとんかつだけ! とんかつ食べようと町中華行くんじゃなくて、行ってみたらとんかつ定食があったりして「おっ!」となるんだ。

マグロ

今回の『やよい』さんもそうですけど、中華のスープじゃなくて、味噌汁なんですよね、定食は。

増山

とんかつ定食は味噌汁とおしんこ付きが多いですし、さらにキャベツ、パセリ、トマトなど入っていることもあって、中華要素一切なしの場合がけっこうありますよね。なのに、町中華でも違和感がまったくない。

トロ

「味噌汁なくして町中華のとんかつなし」という仮説に立つと、『今むら』がそうだったように、創業時に肉の仕入れルートを持っていて、ラーメンブームにも乗っかって中華寄りになっていった店などが、町中華におけるとんかつのルーツかもね。

牛、鶏、豚すべて使った特製デミソース

半澤

マグロ副長、『やよい』さんのとんかつはどこが魅力ですか? こちらのとんかつはチープさはまったくなく、むしろゴージャスなとんかつだと思いました。

マグロ

やはり揚げ油でしょうね。オランダ製のラードとサラダ油の絶妙な配合。

半澤

確かにそうですね。揚げ物がおいしいお店は揚げ油にひと工夫されてらっしゃる。カラッとしていて重くないんです。これは荻窪の『ことぶき食堂』さんなんかもそう。

山出

肉に下味がしっかり付いていて、少しスパイシーさも感じました。

半澤

テレビの『孤独のグルメ』で話題となったカツ丼もいただきましたが、こちらも絶品でした。ご飯がみっちりなんですが、カツの存在感もすごい! さすが洋食を看板に掲げるだけあって、下ごしらえも含め手抜きなしでしたね。

山出

ソースもうまかった!

マグロ

デミグラスソースをかけてくれるところは、珍しいですね。あれ、ご飯にかけてもううまいんですよ。

増山

ひとひねりあるのはうれしい。デミグラスソースはすごくいいですねえ!

山出

やよいさんのデミグラスソースは隠し味にラーメンスープ入っていましたっけ?

半澤

そうなんです、牛すじを煮込んで作っているそうですがラーメンスープも使っていて。ラーメンスープには鶏、豚が入っているので、牛、鶏、豚が全部入った旨味ぎっしり!

マグロ

『やよい』さんは、洋食屋さんとして創業し、その後に中華メニューを取り入れたので、独特なスタンスかもしれませんね。別々じゃなくて、合体していくみたいな感じ。

半澤

ほかにも定食はいろいろあるけれど、やっぱりとんかつ定食は町中華でも、挑戦しときたいメニューの一つですね。

トロ

町中華のとんかつ定食は、貧乏な僕を元気づけてくれたメニュー。今でも肉の厚みがどうのとかケチつけたり絶対したくないと思ってます!

増山

とんかつ定食はカツ丼よりも楽しみが広がるメニューといえますね。付け合わせの野菜や、プチナポリタン、場合によっては冷奴なんかも楽しめます。

山出

小さい冷奴は町中華界の善人ですよね。

マグロ

その通り! とんかつ本体も大事ですが、わき役を楽しむのも町中華における「とんかつ定食」の楽しみ方だと思います!

次回のテーマは「麻婆丼」。前編4月1日/後編4月5日の更新(予定)をお楽しみに!