一號島廚房

グッドセンスの台湾フュージョン料理

客席とキッチンとの境のないオープンな雰囲気の中、台湾の地物食材とイタリアンが皿の上で融合する。台湾名産の魚・サバヒーをのせたリゾット350 元は、サバヒーの脂を受け止めた米が美味。店内にはバースペースがあり、ドリンクのみの利用もおすすめ。

洒脱なオープンキッチン。
シックな店内で落ち着いて食事をすることができる。
バーカウンターもあり。
ゆっくりとカクテルを味わうこともできる。
駅から3分という便利な立地。

『一號島廚房』店舗詳細

一號島廚房(イーハオダオチューファン)
住所:台北市大安區安和路一段102 巷10 號/営業時間:17:30~23:00(金・土は12:00〜24:00)/定休日:無/アクセス:MRT信義安和駅から徒歩3分

香米

高級エスニックも侮れぬ

東南アジアからの出稼ぎが多い台湾では、エスニック料理も豊作。香米はタイ政府認定の希少な「タイ・セレクト・プレミアム」を受けた本格店。椰汁咖哩海鮮=ココナツの実に詰めたシーフードカレー520 元なんて凝った美味も。

大きなテーブルもあるので、グループ旅行におすすめ。
緑が多く、落ち着いた雰囲気。
フルーツを使った、新鮮なジュースも試してみては。
この看板が目印だ。

『香米』店舗詳細

香米(シャンミイ)
住所:台北市大安區光復南路280 巷39 號/営業時間:11:30〜14:30・17:30〜22:00/定休日:無/アクセス:MRT國父紀念館駅から徒歩4分

翠薪越南餐廳

本国でも通りそうなノリと味

学生街のノリも楽しい公館駅前の多彩なグルメスポットに構える老舗ベトナム料理店。同じ南方ということもありハーブ系の素材が生き生きしている。平均一皿150 元とお手頃。店内は広くて明るく、不慣れな旅行客でもなじみやすい。

生春巻きも美味!
汁ものも充実している。一皿はお手頃価格なので、いろいろと頼んでみるといい。
広く落ち着きのある店内。
清潔感があり、初めてでも入りやすい。

『翠薪越南餐廳』店舗詳細

翠薪越南餐廳(ツィシンユエナンツァンティン)
住所:台北市中正區羅斯福路四段24 巷11號/営業時間:11:20 〜14:20 ・17:20 〜21:00/定休日:水/アクセス:MRT公館駅から徒歩2分

圍爐

納得せざるを得ない人気

超有名店。中国東北地方の家庭料理、酸菜白肉火鍋=白菜の酢漬けの鍋をグレードアップ。背の高い筒形の鍋で、酸菜ほか羊肉などバリエーション豊かな具材を投入。つゆの酸味の効いた独特の味が癖になる、650 元〜。

蔥油餅= 薄いネギの揚げ餅60 元も人気の品。
明るく清潔感のある店内。
鍋はたくさんの調味料とともに味わう。
地元客も多い人気店だ。

『圍爐』店舗詳細

圍爐(ウェイルー)
住所:台北市仁愛路四段345 巷4 弄36號/営業時間:11:30〜14:00・17:30〜21:30/定休日:無/アクセス:MRT忠孝敦化駅から徒歩5分

霸味薑母鴨 全台總店

台湾冬の定番鍋の牙城

台湾の冬の定番鍋、薑母鴨の名店。薑母鴨とは米酒とぶつぎりのカモ、古ショウガをベースに、好みの具材を投じた鍋のこと。滋味に富むさっぱり鍋で、温みが体に染みてホコホコとなる。ここは全国展開する店の総本店。炭火を使うのがミソ。シーズン時は夕方5時には満席に。280 元+具材。

店内はいつもにぎわっている。
赤い看板が目印。席が埋まる前に早めに訪れたい。

『霸味薑母鴨 全台總店』店舗詳細

霸味薑母鴨 全台總店(バーウェイジャンムーヤー)
住所:新北市三重區重陽路一段100 號/営業時間:15:00〜翌1:00/定休日:無休(夏季以外)/アクセス:MRT三重駅から徒歩6分

取材・撮影・文=奥谷道草/撮影(『一號島廚房』)=Unya Chang
MOOK『散歩の達人 台湾』より