かわいい看板犬のいる人気カフェ

JR高田馬場駅戸山口から徒歩約5分の都営西大久保アパート1Fにある『リスカフェ Re:s cafebar&sweets』。

2013年にオープンした人気のカフェ。スイーツの他にランチメニューなども人気でしたが、この2021年7月に店内リニューアルに伴い、スイーツ専門のカフェとして新たにスタートしました。

かわいい看板犬mochiが出迎えてくれます。

常連の方々からは、モッチーと呼ばれていて大人気。

帰るときにも、お見送りをしてくれます。

リニューアルした店内は、綺麗で居心地よい空間。

おひとり様でも、カップル、グループでも素敵な時間が過ごせますよ。

オーナーパティシエの前田峻行さんは、リスカフェをオープンする前に人気テーマパークのホテルでパティシエをされていた方で、夢のあるスイーツを作るのはお手の物。

お客様から要望があると、すぐ作り上げメニューに追加してしまう事も多いそうです。

和栗プリンモンブランミルフィーユ

和栗プリンモンブランミルフィーユ 2400円。

お店の人気メニューのひとつがミルフィーユ。

イチゴやシャインマスカット、イチジクなど、季節のフルーツなどを使いビジュアルも美しくSNSでも話題です。

今の時期(2021年10月現在)は、和栗を使ったミルフィーユ(年末頃まで提供予定とのこと)。

中でもこのメニューがすごい!

長い名前の通り、和栗のモンブラン、プリン、ミルフィーユが全てひとつになっています(笑)。

モンブランの塔みたいな高さあるビジュアルに、黒猫テンションMAXひゃっほー!

モンブランを、必殺黒猫カッターで“ぱっかーん!”。

厳選国産和栗を使った濃厚なモンブランクリームの中には、固めのプリンがまるまる隠れています。

良い和栗を使っているので、濃厚なのに後味すっきりのモンブランと、昔ながらの固めのプリンに、サクサクミルフィーユ。

三位一体の美味しさに、黒猫悶絶にゃー♪

和栗のモンブランプリン

和栗のモンブランプリン ドリンクセット 1400円、単品 1200円。

“和栗プリンモンブランミルフィーユ”は、ひとりではボリュームあって食べ切れるか心配な方には、こちらがおすすめ。

三位一体の中からミルフィーユがなくなっていますが、厳選和栗のモンブランと固めのプリンの美味しさは堪能することが出来ます。

 

美味しさの三位一体攻撃で、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『リスカフェ (Re:s cafebar&sweets)』店舗詳細

住所:東京都新宿区大久保3-9-5 都営西大久保アパート5号棟1F/営業時間:11:00~17:00/定休日:月/アクセス:JR・私鉄・地下鉄高田馬場駅徒歩8分

取材・文・撮影=ミスター黒猫