料理屋 大三

王道和食を超えた先に見えるのは?

確かな業が新たな可能性を切り開く料理は見ても食べても楽しい。

店主の出身地・今治より直送される天然マダイを使用した鯛めしが人気の店。ふっくらと仕上がった鯛と味のしみ込んだ米は確かに旨い。その上、この店は「和食店らしからぬ」魅力がある。お造りにゲラントの塩を合わせ、自然派ワインを揃えるあたりは、欧州各国の大使公邸などで腕を振るった店主ならではの采配。耳を澄ませば、店内にはシャンソンがゆるやかに流れる。スタンダードな和食を超えた味を追求する店として注目だ。

名物の鯛めし。
夜はおまかせコース6600円と1万1000円がある。
銀箔張りの天井、特殊細工を施した白木の床など、深みのある空間で楽しくくつろぎたい。

『料理屋 大三』店舗詳細

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-30 /営業時間:12:00~14:00・18:00~23:00/定休日:月/アクセス:JR横須賀線・江ノ電鎌倉駅から徒歩6分

さらい

何も足さない。足すのは手間だけ

海鮮サラダ1620円。魚は江の島の定置網や小坪港から。

開店以来、採算度外視の看板商品として提供し続ける海鮮サラダ。塩、酢などの調味料の味は可能な限り抑えられている。魚と野菜の味で勝負するのだ。ここまで“ごまかさない”料理も珍しい。合わせて10種を超える魚、野菜の素材それぞれの個性を表現できるよう、抜かりのない丁寧な素材の下処理を行ってこそのおいしさなのだ。創業から30年以上、変わらぬ味を支えているのは、店主の手間を惜しまないその姿勢だ。

かさご丸ごと唐揚げ1480円~。最低限の火通しで身は最高にふっくら。調理する魚も刺し身で提供できる質のものしか扱わない。
親しみやすい雰囲気。

『さらい』店舗詳細

住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-11/営業時間:11:30~14:30・17:00~21:00/定休日:水(不定休あり)/アクセス:江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩14分

Beau Temps

通いたくなるワインバー発見!

シャルキュトリ盛り合わせ一人前1100円(写真は二人前)。 肉好きにはたまらない一皿。

店主・一ノ瀬さんが揃える自然派ワインは「飲み疲れしない」セレクトが人気。鎌倉野菜と三浦の朝捕れ鮮魚をふんだんに仕入れつつ、肉料理も豊富に用意するあたりは、ワイン好きの嗜好を把握している証拠だ。フレンチベースのクラシカルな料理はワインが進む味。ボリュームもしっかりだが、1人用ポーションも柔軟に対応してくれるという。長谷の路地裏の静かな雰囲気は、どうしたってワインを飲みたくなる。

落ち着きある店内。
その日の市場の野菜と朝どれの鮮魚のサラダ1430円。

『Beau Temps』店舗詳細

住所:神奈川県鎌倉市長谷1-14-26/営業時間:12:00~15:00・18:00~23:00 /定休日:不定休/アクセス:江ノ電長谷駅から徒歩5分

構成=フラップネクスト 取材・文=四宮明子 撮影=淵江亮一