漫画はお菓子を傍らに、ゴロゴロしながら読むのが一番楽しい。でも、漫画喫茶ならいざ知らず、そんなズボラな“ながら族”を容認する図書館などあるはずもない……いや、ところがあるのだ、そんな夢のような図書館が。午前中だというのに、畳敷きの読書コーナーでゴロゴロ。押入れスペースと呼ばれる個室でゴロゴロ。飲み物を飲みながら漫画を読みふけるながら族が大勢いた。

立川まんがぱーく

ながら族が許される漫画好きの聖地

絵本を含め蔵書は4万冊。こもって読書ができる押し入れスペースは全39室。
絵本を含め蔵書は4万冊。こもって読書ができる押し入れスペースは全39室。

「目指したのは昭和の民家。思い思いに漫画を楽しんでください」と、館長の福士真人さん。ここなら、正々堂々と一日中漫画三昧。ここはパークというよりも、漫画天国なのである。

押し入れスペースには明かり取り用の窓が付いている。
押し入れスペースには明かり取り用の窓が付いている。
絵本も多い。
絵本も多い。
旧庁舎を利用した「立川市子ども未来センター」の2階にある。運営するのは民間企業。
旧庁舎を利用した「立川市子ども未来センター」の2階にある。運営するのは民間企業。
団地のような押入れスペースは人気が高く、すぐに埋まる。
団地のような押入れスペースは人気が高く、すぐに埋まる。

『立川まんがぱーく』詳細

立川まんがぱーく
住所:東京都立川市錦町3-2-26 子ども未来センター2F/営業時間:10:00~18:00(土・日・祝は整理券配布方式による1日2回の入替制)/定休日:無/アクセス:JR南武線西国立駅から徒歩7分

公益財団法人 日本交通公社旅の図書館

観光に特化したJTBの資料室

雑誌、機内誌などを閲覧できる1階ライブラリープラザ。
雑誌、機内誌などを閲覧できる1階ライブラリープラザ。

「テーマのある旅を応援する図書館」として1978年に誕生した『旅の図書館』(開館当時の名称は観光文化資料館)。旅に必要な情報を収集する図書館として利用されてきたが、2016年にリニューアル。観光の研究や観光行政、観光産業に携わる人が活用できる専門性の高い資料を充実させた。旅行ガイドや旅行雑誌、機内誌などの他、地下のメインライブラリーでは、明治期の温泉や観光地の様子を伝える貴重な文献、地域資料などを公開。

1階受付で利用申請をする。
1階受付で利用申請をする。
地下には書架や閲覧室があり、閲覧申請をすれば、古書や古い時刻表などの資料を見ることができる。
地下には書架や閲覧室があり、閲覧申請をすれば、古書や古い時刻表などの資料を見ることができる。

『公益財団法人 日本交通公社旅の図書館』詳細

公益財団法人 日本交通公社旅の図書館
住所:東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル/営業時間:10:30~17:00/定休日:土・日・祝・第4水/アクセス:地下鉄青山一丁目駅から徒歩3分

読書空間みかも

大正時代からの洋風古民家の図書室

5畳の部屋にはソファや読書テーブルがある。
5畳の部屋にはソファや読書テーブルがある。

かつて海軍士官が住んでいた大正13年(1924)建築の木造洋館が、ボランティアの手で『読書空間みかも』として運営されている。ゆったりとした時間が流れる、大正時代からの室内。書架やテーブル、ソファが配置された大正ロマンの薫りが漂う計11畳の空間で、読書に没頭できる。「蔵書は多くありませんが、詩や女性のエッセイなど、この洋風古民家の雰囲気に相応(ふさわ)しい本を置くように心がけています」と代表の上神千波弥(うえがみちはや)さん。

生い茂った庭の木々がお迎え。
生い茂った庭の木々がお迎え。
飲み物と一緒に読書が楽しめる。
飲み物と一緒に読書が楽しめる。
書架とラックにはエッセイや絵本の他、高畠華宵の画集も並んでいた。
書架とラックにはエッセイや絵本の他、高畠華宵の画集も並んでいた。

『 読書空間みかも』詳細

読書空間みかも
住所:東京都世田谷区奥沢2-33-2/営業時間:10:00~18:00、木曜日の12:00~16:00のみ読書空間/定休日:不定休(貸し切りイベントあり、要問い合わせ)/アクセス:東急目黒線奥沢駅から徒歩5分

森の図書室

本好きのためのバーのような空間

本に囲まれて読書をする喜びを体感できる。
本に囲まれて読書をする喜びを体感できる。

「仕事帰りに読書をしながら酒が飲める場所が欲しかった」と読書家の森俊介さんが2013年にオープンした。一部の本棚には会員オススメの本が置かれているが、それ以外の本棚にはオーナーが選んだ本や寄贈本などが無作為に並ぶ。あえて作家別、ジャンル別にディスプレイしないことで、興味をそそられる本と出合ってほしいという思いがある。おもしろそうな本と巡り合えたら、グラスを傾けながらページをめくろう。

窓際のベッドでは足を伸ばし、ゆったりと座って本が読める。
窓際のベッドでは足を伸ばし、ゆったりと座って本が読める。
電気ブラン770円とチョコレートケーキ(昼:500円・夜:660円)のマリアージュも人気。
電気ブラン770円とチョコレートケーキ(昼:500円・夜:660円)のマリアージュも人気。

『森の図書室』店舗詳細

森の図書室
住所:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F/営業時間:12:00~17:00・18:00~24:00(平日)、12:00~17:00・17:00~24:00(土日祝)/定休日:不定/アクセス:京王井の頭線神泉駅から徒歩3分

構成=フラップネクスト 取材・文=中島茂信 撮影=山出高士