Found & Made

手作りする楽しさとも出合えそう

スウェーデンの織機と佐野さん。
スウェーデンの織機と佐野さん。

「主力は糸なんですけどね」と笑う佐野麻子さんのお店は一見、何屋さんかわからない。テーマは“手仕事道具と古いもの”。スウェーデン織りがベースの手織りのアトリエを兼ね、材料である綿や麻などの糸を取り揃えつつも、デンマークのビンテージ食器に靴下、イギリスの裁縫道具、刺繍や手織りのキットなど、自身が北欧や国内で知ったお気に入りたちが並んで楽しげだ。手に取るうちに、ぶきっちょでも手芸心がウズウズするから不思議。

イェンス・クイストゴーの食器が数多く並ぶ。
イェンス・クイストゴーの食器が数多く並ぶ。
手芸に便利なワークスペースも2時間500円で利用可。
手芸に便利なワークスペースも2時間500円で利用可。
お店はご主人の仕事場の2階。
お店はご主人の仕事場の2階。
オリジナルのバンド織りキット7700円。
オリジナルのバンド織りキット7700円。
奈良県のsaredoの再生コットンの靴下1760円~。
奈良県のsaredoの再生コットンの靴下1760円~。
カップ&ソーサー(CORDIAL)6480円。
カップ&ソーサー(CORDIAL)6480円。

『Found & Made』店舗詳細

Found & Made
住所:東京都国立市北2-35-57 2F/営業時間:11:00~17:00/定休日:日、月、祝、第2・4・5土(臨時休業あり)/アクセス:JR中央線国立駅から徒歩15分

Plan

組み合わせたくなる“生”と“物”

店内でドライフラワーも作る池上さん。
店内でドライフラワーも作る池上さん。

どこから見ようか迷うほどものであふれた店は、池上野陽人さんが好きな植物と古道具を柱に2017年に開店。ドライフラワーにエアプランツ、多肉植物、観葉植物が、様々な材質の古いものとしっくりなじんでいる。両者の組み合わせがこんなに自由で面白いとは。「古道具は扱う植物を意識して集めるので国も年代も気にしません。どう合わせるか考えるのは楽しいです」。少年からご年配まで多肉植物好きもよく訪れ、交流するのも楽しみとか。

店先にも古道具が並ぶ。
店先にも古道具が並ぶ。
赤紫色の光は植物の育成用のライト。
赤紫色の光は植物の育成用のライト。
丸いかたちが独特なアメリカ製のじょうろ6000円。
丸いかたちが独特なアメリカ製のじょうろ6000円。
愛嬌ある木彫りのカラスのブックエンド1組8000円。
愛嬌ある木彫りのカラスのブックエンド1組8000円。
日本製の古い瓶を活かした多肉植物の水耕栽培3500円。
日本製の古い瓶を活かした多肉植物の水耕栽培3500円。

『Plan』店舗詳細

Plan
住所:東京都国立市中1-1-17 セントラルハイツ102/営業時間:13:00~19:00/定休日:月~木・土(祝は営業)/アクセス:JR中央線国立駅から徒歩7分

世界のかご カゴアミドリ

かわいいだけじゃないんです

「カゴは経年変化も魅力です」と伊藤さん。
「カゴは経年変化も魅力です」と伊藤さん。

築40年を超えるレトロなビルの一室は見渡す限りカゴだらけ。天然素材の温かみが無機質な空間を和ませる。取り扱うカゴは日本を含め世界30カ国ほどで、特化するのは主に土地に根ざした生活のためのもの。「日本では竹、ヨーロッパでは柳、熱い国は草系などと地域が違えば素材も違いますし、用途や形状の個性にも理由があるんです」と伊藤朝子さん。かわいいだけじゃなく生物や風土、文化も知ることができるカゴ。見方がぐっと変わるはず。

カゴバッグも目移りするほど豊富。
カゴバッグも目移りするほど豊富。
美しい幾何学模様が目を引くアフリカのカゴ。
美しい幾何学模様が目を引くアフリカのカゴ。
ラトビアの白樺のギザギザカゴ(M)7150円。
ラトビアの白樺のギザギザカゴ(M)7150円。
大分の竹のカトラリートレイ6600円。
大分の竹のカトラリートレイ6600円。
ルワンダの花嫁道具的なバスケットのアガセチェ5720円。
ルワンダの花嫁道具的なバスケットのアガセチェ5720円。

『世界のかご カゴアミドリ』店舗詳細

世界のかご カゴアミドリ
住所:東京都国立市西2-19-2 第一村上ビル2F/営業時間:10:30~17:00/定休日:月/アクセス:JR中央線国立駅から徒歩16分

黄色い鳥器店

作り手の丁寧さが伝わる器たち

キッチンに立つ高橋さん。
キッチンに立つ高橋さん。

「お客さんにお茶を出したいから」とキッチンを設ける手づくりの器と雑貨の店。ホッと一服しながら目にできる品々は、長らく器業界にいた高橋千恵さんが昔からのご縁や各地の工房を訪ね歩いて集まったものだという。使いたくなる品ばかりで、妄想するだけでもワクワクする。「作品を見ると作り手の丁寧さ、正直さが伝わるんです。そういうものを紹介していきたいですね」。新入荷や入れ替えもまめにあり隔月で個展もあるので目が離せない!

外のあちこちに黄色い鳥が。
外のあちこちに黄色い鳥が。
窓際の棚は日がよく注ぐ。
窓際の棚は日がよく注ぐ。
日高伸治さんのスープカップ4400円、輪花小鉢1980円、佐々木好正さんの十字皿2200円、下本一歩さんの箸1980円、橋本美貴子さんの箸置990円。
日高伸治さんのスープカップ4400円、輪花小鉢1980円、佐々木好正さんの十字皿2200円、下本一歩さんの箸1980円、橋本美貴子さんの箸置990円。
市岡泰さんの花器1万9800円。
市岡泰さんの花器1万9800円。
春原敏之さんのボンボン入れ7920円。
春原敏之さんのボンボン入れ7920円。

『黄色い鳥器店』店舗詳細

黄色い鳥器店
住所:東京都国立市北1-12-2 2F/営業時間:12:00~19:00/定休日:月・火/アクセス:JR中央線国立駅から徒歩3分

構成=株式会社エスティフ 取材・文=下里康子 撮影=高野尚人