Cizia

パンが肴の至福のイタリアン酒場

グラスワインは770円~。前菜は550円~、パンは330円~。パスタは1320円~。

イタリア料理人歴8年、パン職人歴2年の馬場且江シェフがオープンしたイタリアン。自家製酵母を使ったパンや、イタリアンな前菜を肴にグラスワインを味わえる。ワインは国産、イタリア産、ジョージア産などの自然派を複数用意する。写真のトマトソースやからすみのペペロンチーノなど、締めに食べたいパスタの種類も豊富。パンとワインだけのせんべろも楽しめる、パン屋酒場なのだ。

パンはテイクアウトできる日もある(100g300円)。
馬場且江シェフの手前の容器はパン用の自家製酵母。
白が基調の、女性一人でも入りやすい外観。

『Cizia』店舗詳細

住所:東京都品川区小山6-6-3/営業時間:12:00~14:00・18:00~22:00(日は12:00~17:00)/定休日:月(日・祝不定)/アクセス:東急目黒線西小山駅から徒歩2分

練粉屋

仏料理の技を継承するパン飲み

グラスワインは550円(税別)。リエットなどの料理はパン付きで550円(税別)。

「居酒屋みたいって言われるけど、私的にはスナックかも」と山口智子シェフ。開店以来パンとワインを提供してきたが2019年秋、元フレンチシェフの草間知宣さんが入店。豚のリエットなどの新メニューに加え、とりレバーと新じゃがのコンフィサンドのようなフレンチのレシピを取り入れたパンも登場。居酒屋でもスナックでもない、パンとワイン好きのためのパン屋酒場への道を歩み始めた。

店内で焼き上げるパンの種類も豊富。
山口智子シェフと、フレンチ料理人だった草間知宣さん。
パン目当ての客もいれば、飲んだ後、パンを買って帰る人も多い。

『練粉屋』店舗詳細

住所:東京都品川区戸越6-7-17/営業時間:9:00~13:30・14:30~19:00/定休日:月・火/アクセス:東急大井町線戸越公園駅から徒歩3分

取材・文=中島茂信 撮影=金井塚太郎
『散歩の達人』2020年3月号より