谷口楽器

稀有な楽器と品揃いに仰天

鍵盤ハーモニカを持つ岩田さんとコンサーティーナを操るスタッフの島田彩乃さん。「楽器は押し入れにしまわず、部屋に置いてくださいね」

ハーモニカ好きの初代が専門問屋やメーカーで修業し、昭和10年(1935)に独立。以来、ハーモニカとアコーディオンが軸。中でも蛇腹楽器はイタリアのEXCELSIOR(エキセルシァー)、PIGINI(ピジーニ)の総代理店も務める。ピアノ式やボタン式のアコーディオン、アイリッシュ音楽でよく使われるコンサーティーナのほか、ブルースハープなど、初心者からプロユースに応える。また、3階に左利き用ギター・ベースフロアあり。

鍵盤ハーモニカは木製、金属製などがあり種類豊富。材質の違いで音色も変わる。

『谷口楽器』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田駿河台1-8タニグチビル4F/営業時間:11:00~18:30/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄御茶ノ水駅から徒歩2分

お茶の水 下倉楽器

民族楽器の幅広さに心躍る

「指の腹を使うと打音に高音が重なり倍音が出ます」と、西アフリカ発祥のジャンベを 鳴らす青柳哲夫さん。

昭和12年(1937)に創業し、弦、管楽器に、リペアセンターも擁する総合楽器店。2階打楽器フロアで目を引くのは、コンガ、ジャンベなど民族楽器の数々だ。中でもペルー発祥のカホンは、打面にギターのストリングスを仕込んだものや、スネア用スナッピーを貼り付けたものなどがあり、音の響き、調整の仕方、叩き方は千差万別。違いや特徴を丁寧に説明してくれ、好みのものが見つけやすい。

アフリカ楽器のカリンバは、オルゴールの原型で涼やかな音。
「カホンを使わない時は椅子代わりにするのも手です」

『お茶の水 下倉楽器』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田駿河台2-2
/営業時間:11:00~19:00(日 ・祝は10:30~18:30)/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄御茶ノ水駅から徒歩1分

アキオ楽器

楽器をバッチリ調整してお渡し

数々のギター開発に参画した楽器店勤務時から、ハワイアンバンドのサポートも続ける昭男さん。「ウクレレ教室は初心者向けからやってますよ〜」

ずらりと並ぶウクレレは、すべてプロが手入れしたもの。フレットを調整し、ネックやボディを磨き直し、弦を張り替えるなどしてから店頭に出す。店主の渡邉昭男さんは、岐阜のクラフトギターメーカー『ヤイリギター』の元職人とタッグを組み、「風にたなびくような音色」を目指してオリジナルブランドも制作。弾きやすさにもこだわって設計した。手にすれば、ボディの軽い抱き心地にも驚く。

ドイツ製エレキウクレレは、アンプに差さなければ自宅練習にもいい。

『アキオ楽器』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田駿河台3-7 駿河台ビル2F/営業時間:10:30~16:00/定休日:木(祝は営業)/アクセス:地下鉄千代田線新御茶ノ水駅から徒歩2分。

イシバシ楽器 御茶ノ水本店 WINDPAL

サックス界にもシンセの新潮流が!

マウスピース、リード、リガチャーなど部品も販売。

古物商として昭和13年(1938)に創業。本店地下にある管楽器専門店は、歴代スタッフがサックス奏者続きで、すっかりサックス専門店に。メッキ、サテンなど仕上げが異なる美しきサックス群の一角に、ウインドシンセが陣取っている。管楽器未経験者でも扱いやすい設計だが、サックス同等の吹き心地にも設定可能。奏者の自宅練習や、バンドの彩り用にと、誰もが気軽に楽しめる進化系管楽器だ。

「ウインドシンセ(右の写真)はアン プにつなぐタイプ、音色豊富なタイプなどいろいろあります」と、スタッフの大木瑠美さん。
「Aerophoneはサックスと同じ運指ですよ」

『イシバシ楽器 御茶ノ水本店 WINDPAL』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田駿河台2-2 B1F/営業時間:11:00~19:00/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄御茶ノ水駅から徒歩1分

音福

ジャンルを超え、気軽に三味線を習得!

津軽三味線の師匠でもある下村さん(左)と、自宅練習用サイレント三味線を弾く山口さん(右)。「ジャンル・三味線を選ぶ間、レンタルもしてますよー」

津軽や長唄、端唄、民謡、出囃子(でばやし)と、三味線のジャンルはさまざまあり、三味線の種類も異なる。代表の下村洋子さんは「気軽に三味線になじめる場を」と、相棒の山口繁夫さんと2008年から切り盛りする。無料体験(要予約)した上で教室が選べ、途中で別ジャンルを学ぶこともできるので、初心者でも始めやすい。自宅練習用や、軽くて小ぶりなものなど、オリジナル三味線の開発にも余念なし。

三味線小物のほか、「和文化好きを取り込みたくて」と、和雑貨も揃う。

『音福』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田神保町1-38/営業時間:10:30~19:30(土は~18:30)/定休日:日 ・祝/アクセス:地下鉄神保町駅から徒歩3分

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=山出高士
『散歩の達人』2021年11月号より