牛肉麵, 雞湯 信義店

イケメン店主の台湾夜鳴きそば

昔、深夜の仕事明けで食に苦労した経験から、精の付くうまい牛肉麵= 牛肉汁そばを朝4時まで供する。母親の味がベースで、汁と喉ごしいい麺と牛肉との相性もばっちり。信義店は内装もオシャレ。170 元の小サイズも選べ、女性にも◎。

元俳優のイケメン店主が真摯に営む。
もう一つの看板メニュー、雞湯。
牛肉麵のほかにもたくさんのメニューがある。
深夜4時まで営業している。

『牛肉麵, 雞湯 信義店』店舗詳細

牛肉麵, 雞湯 信義店(ニュウロウミィエン、ジータン)
住所:台北市松壽路26 號/営業時間:11:00~翌4:00/定休日:無/アクセス:MRT 象山駅から徒歩7分

柴寮仔米苔目

モツ好きの朝の聖地

米苔目(ミータイム)という太い米麺の店は、湯がいた豚モツが定番のサイドメニュー。この老舗はそれが10 種類も用意されている。モツに刻みショウガを散らした品は鮮度抜群、臭みなくぷりぷり。脆管= 動脈など珍しい部位も揃って50 〜60元。

たくさんのメニューが揃っている。
地元からも人気のお店。
難点は夕方までの営業で、酒がないことか。

『柴寮仔米苔目』店舗詳細

柴寮仔米苔目(チャイリャオズーミータイム)
住所:台北市大同區寧夏路78號/営業時間:6:30〜17:30/定休日:日/アクセス:MRT雙連駅から徒歩9 分

東一排骨總店

昭和レトロなこてこて美味

スパイシーな台湾トンカツとご飯のセットが排骨飯(パイグーファン)。代表的な大衆食の一つで、東一はその老舗。大ぶりのカツにかぶりつくのはB 級グルメの醍醐味なり。定番の味噌汁付きで150 元。

昭和純喫茶風のアクの強い造りの店内とは違って、味のほうはまろやか。

『東一排骨總店』店舗詳細

東一排骨總店(トンイーパイグーゾンディエン)
住所:台北市中正區延平南路61號/営業時間:9:30~20:30/定休日:月/アクセス:MRT 西門駅から徒歩4分

鬍鬚張魯肉飯 美食文化館

定番の小腹満たしの一杯

台湾版牛丼ともいえる魯肉飯= 豚そぼろ肉のぶっかけ飯の有名チェーン店。つゆだく系やや濃いめの味は癖になるおいしさで、量も値段もお手頃。39 元。

方々にあるが、旗艦店の『鬍鬚張 美食文化館』は、2階に店の歴史を紹介する小コーナーもある。
店内はシックな雰囲気で清潔感がある。
ひげの男性のマークが目印。

『鬍鬚張魯肉飯 美食文化館』店舗詳細

鬍鬚張魯肉飯 美食文化館(フゥシィヂャンルーローファン メイシーウェンファグァン)
住所:台北市大同區寧夏路62 號/営業時間:10:00~翌1:30/定休日:無/アクセス:MRT雙連駅から徒歩7分

世運食品

見た目以上に油断できぬ味

台北駅地下1階、台湾新幹線改札近くの食べ物みやげコーナー入り口にある、点心も扱う老舗パン屋のテイクアウト店。香菇油飯=シイタケおこわ40 元が、ほどよく味の染みたシンプルな味で侮れない。場合によっては、こってりした駅弁より具合よし。

点心の種類も豊富。
台北駅地下1階にあり、使い勝手もよい。

『世運食品』店舗詳細

世運食品(シーユンシーピン)
住所:台北駅B1高鉄入り口わき/営業時間:10:00~22:00/定休日:無/アクセス:台北駅からすぐ

取材・撮影・文=奥谷道草/撮影(『牛肉麵, 雞湯 信義店』)=Unya Chang
MOOK『散歩の達人 台湾』より