レトロな商店街の一角に立つビル型銭湯

志茂駅から徒歩3分、赤羽駅から徒歩15分という好立地。無料駐車場もあるので、車で来店する人も多い。

『HOTランド みどり湯』が位置するのは、志茂銀座商店街の一角。「銀座」と名が付くが、営業している店が少ないちょっと寂しい商店街だ。でも、昔ながらの中華屋や妻入造りのタバコ屋などがあったりして、レトロ感満載の町並みは、散歩気分で歩くのはちょうどいい通りといえる。

入り口を入ると左側にL字型のフロントがあり、その先にイスやテーブルが配置された広いロビーが広がる。

『HOTランド みどり湯』は、昭和20年代の創業で現在は3代目。1997年に建て替えてビル型銭湯になる。2019年に照明をLEDにするなど、時代に合わせたリフォームも欠かさない。「もう70年以上この場所で営業しているから、何世代にもわたって通うお客様もいますよ。なかには毎日来る人もいます」と店主の大塚郁男さんは話す。

風呂は多種多彩! 露天風呂やサウナも楽しめる!

まずはぬる湯の円形浴槽に入ってから、浴槽のはしごを楽しむといい。

2つの浴室はレイアウトが異なるため、浴槽の種類は若干異なるが、内湯エリアにバイブラ、座風呂・ボディーマッサージ・ジェットスリム、電気風呂、リラックスバス、冷水風呂、サウナがあり、露天エリアに岩風呂(毎週日曜は薬湯)と檜風呂がある充実した浴槽が自慢だ。浴槽によって温度も異なるので、「次はどこに入ろうか……」という入浴メニューを組み立てるのも、風呂好きにとっては嬉しい悩みといえる。
まるでスーパー銭湯並みの多彩な風呂が、2週間ごとに男女の浴室を入れ替えるというのだから、風呂好きにはたまらない。

露天エリアには岩風呂と檜風呂という趣の異なる風呂があり、日曜には岩風呂が薬湯になる。
サウナや長湯で火照った体は、屋外からの風を感じるベンチでひと休み。

湯上がりは生ビール! おつまみまであり、至れり尽くせり

「清潔にすることが一番」。そう話すのは店主の大塚郁男さん・たけみさんご夫妻。

内湯と露天合わせて8種類の風呂があるから長湯する人も多い。ぬる湯、熱湯の交互浴を楽しんだり、サウナで汗を流し、休憩所でひと休みすれば、1時間くらいはあっという間に過ぎていく。

自販機の飲み物のほか、フロントでは生ビールやサワーも販売。

湯上がりはロビーでひと休みしよう。手作りのおつまみもあるので、湯上がりにちょっと一杯! というご近所さんも多い。酒の肴にもなりそうなスナック菓子も多いので、家族で楽しめる銭湯といえる。

住所:東京都北区志茂3-25-9/営業時間:15:00~23:00(日は13:00~)/定休日:月(祝の場合は翌日)/アクセス:地下鉄南北線志茂駅から徒歩3分

取材・文・撮影=塙広明