1. HOME
  2. 東京都
  3. 錦糸町・亀戸・大島・両国
  4. 錦糸町
  5. 錦糸町『楽天地スパ』は24時間過ごせる駅近の男性専用スパ!
更新日:2022.08.18

錦糸町『楽天地スパ』は24時間過ごせる駅近の男性専用スパ!

この記事をシェア
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗の休業や営業時間の変更、イベントの延期・中止など、掲載内容と異なる場合がございます。
事前に最新情報のご確認をお願いいたします。
楽天地スパ_外観

錦糸町駅から徒歩1分、映画館やショッピング施設が入る楽天地ビル最上階に位置する男性専用のスパ&サウナ『楽天地スパ』。全面ガラス張りのまるで回転展望転台のような造りは、外観を見るだけでワクワク感を誘う。地下650mから湧き出ている天然温泉をはじめ、高濃度の人工炭酸泉、1日最大15回行うロウリュパフォーマンスが自慢のサウナと、手軽に本格的スパが体験できるとあって評判が高い。開放的な眺望が名物の錦糸町のランドマークでもある。

コンテンツ目次

2つのサウナで異なる熱波体験!

スタッフによる熱波浴ロウリュは11:00~25:00(日曜は11:00~22:00)の毎正時に実施する
スタッフによる熱波浴ロウリュは11:00~25:00(日曜は11:00~22:00)の毎正時に実施する

自慢はなんとっても、ikiストーブとボナサームによる熱すぎず、ぬるくもない快適なサウナ空間。1日最大15回行うロウリュでは、アロマ水をサウナストーンにかけて香りと熱気を楽しめる。体感温度が90℃近いから、あまりの熱さに最初はビビるものの、慣れてくれるとその熱さとアロマの香りにすっかり虜(とりこ)になってしまう。

大浴場にある水風呂に入れば、サウナで開いた毛穴がギュッと引き締められ、しっかり整う感も得られて大満足だ。

よもぎスチームサウナも備えているので、熱いのはちょっと苦手という人は、こちらでじっくりと、ヨモギが香るスチームを浴びて発汗するのも心地よい。

都心では貴重な天然温泉で、効能豊かな湯浴みを体感

窓に沿って浴槽を備えているので、ビルの中にありながらも、明るく開放感にあふれている。
窓に沿って浴槽を備えているので、ビルの中にありながらも、明るく開放感にあふれている。

サウナのあとは、天然温泉で体を温めよう。黒湯と呼ばれる温泉はナトリウム-塩化物泉で、地下650mから汲み上げ、加温循環式で利用している。やや熱めに設定されているが、肌に滑らかな湯は、水風呂で冷めた体にはちょうどよい。

隣の浴槽は、1000ppmもの炭酸ガスが溶け込んだ高濃度人工炭酸泉。細かな泡が肌に密着して心地よい。ぬるめの温度設定だから時間を忘れて長湯してしまう。

しっかり汗をかいたあとは、名物のお背中流し(基本コース10分950円ほか)を利用するのもいいだろう。上半身のあかすりや洗体、シャンプーなど4コース用意。ここだから体験できる、痒いところに手が届くサービスは、最高の気持ち良さだ。

思い思いに過ごせる休憩スペースは、マンガ読み放題&寝放題!?

読書灯がついたフルフラットになる仮眠スペース。
読書灯がついたフルフラットになる仮眠スペース。

3カ所ある休憩スペースも見逃せない。一押しは窓に面した休憩室C。テレビ付きのリクライニングシートが備わり、隣接するレストランの一部メニューも注文できる。窓際には、USBとコンセントを完備したコワーキングスペースもあり、東京スカイツリーⓇを見ることができるのも、なんだが得した気分だ。

休憩室Bは壁際が全面本棚になっており、2000冊以上のマンガが読み放題。マンガを片手にしながらも、ウトウトして気がついたら寝すごしたなんてこともあるけれど、事前にスタッフにお願いすると時間に起こしてくれるというサービスもあるので安心だ。

所狭しとビルが立ち並ぶ錦糸町のにぎわいを一望できる展望レストラン。
所狭しとビルが立ち並ぶ錦糸町のにぎわいを一望できる展望レストラン。

展望レストランでは、湯上がりのお得なビールセット1000円~を。

食事なら注文を受けて粉から作る本格十割そばがおすすめ。コシがあり、味と香りがより楽しめるざるそば730円は、日本酒と一緒に楽しむのもよい。

6:00~9:00にはモーニングのサービスもあり、和または洋定食各450円のほか、和洋の定食が一つになったボリューム満点のDX(デラックス)定食650円もあるので、しっかり朝ご飯を食べて、出勤なんていうのも、駅近だからできるスパ施設の利点かもしれない。

住所:東京都墨田区江東橋4-27-14 楽天地ビル9階/営業時間:24時間営業(日は~22:30、月は10:00~)/定休日:無/アクセス:地下鉄半蔵門線錦糸町駅から直結、またはJR総武本線錦糸町駅から徒歩1分

取材・文=速志 淳 写真=楽天地スパ

編集部のおすすめ
吉川正洋、箱根登山鉄道でリフレッシュ!
北陸屈指のグルメタウンを味わい尽くす!『OMO5(おも)金沢片町 by 星野リゾート』【街に詳しくなれる!星野リゾートの都市ホテルOMO(おも)に泊まろう】
新宿のおすすめカフェ10店。昭和レトロな名曲喫茶から映えるスイーツで話題のお店まで
AKB48と歩く東武亀戸線~人気アイドルが見つけ出す沿線の魅力~
この記事をシェア
おすすめするスポットやお店のメニューなど、みんなの「こりゃいいぜ!」を絶賛募集中です!! さんたつ公式サポーター登録はこちら
募集中のお題
残り90日
あなただけが知っている、マイナー駅のおすすめスポットを教えて!
残り121日
食いしん坊のための大盛りランチ
残り90日
東京の、愛おしき路地
残り90日
大好きな喫茶について、語りませんか?
残り115日
好きな映画の「舞台・聖地」について、語りませんか?
おすすめ連載
おすすめ散歩コース東京670×420_2
tsu_tabi_heroC
sakaba_heroC
beatles_heroC
googlemap_heroC
新着記事
美しい信仰の形の鑑賞指南 教会建築への導き
美しい信仰の形の鑑賞指南 教会建築への導き
厳かで、凛として、背筋の伸びた美しさがあるキリスト教会の教会堂。建築様式や細部のこだわりに注目して眺めてみると、実はさまざまなスタイルがあって興味深い。「入ってもいいの?」と臆することなかれ。マナーを守ってこの美しい空間に足を踏み入れてみよう。※見学の際は、事前に各教会へお問い合わせいただくことをおすすめします。
深川・陽岳寺の「仏教ボードゲーム」で禅の教えを学ぶ〜お寺でひとやすみ!
深川・陽岳寺の「仏教ボードゲーム」で禅の教えを学ぶ〜お寺でひとやすみ!
今回は、臨済宗のお寺、深川・陽岳寺さんに伺いました。臨済宗といえば、禅宗のひとつ。禅宗といえば坐禅ですが、こちらのお寺では坐禅会を行うだけでなく、オリジナルのボードゲームを作りゲームで遊ぶ会なども開いているそう。いったいどんなお寺なのでしょうか? 副住職の向井真人(むかい・まひと)さんに、お寺でのイベントや臨済宗の教えについてお話をお聞きしました。
早稲田の超人気&超行列店『らぁ麺やまぐち』がさらにパワーアップ! 研ぎ澄まされた鶏そばに感動!
早稲田の超人気&超行列店『らぁ麺やまぐち』がさらにパワーアップ! 研ぎ澄まされた鶏そばに感動!
『らぁ麺やまぐち』は、ミシュランガイドにも掲載されていて、ハイクオリティの鶏そばは多くの人をとりこにしてきた。そんな鶏そばが2022年9月にリニューアルしたと聞き、早速、食べに向かった。
「日本」の正しい読みは「ニッポン」?「ニホン」? 聖徳太子にさかのぼる深〜いことばの成り立ちを解説
「日本」の正しい読みは「ニッポン」?「ニホン」? 聖徳太子にさかのぼる深〜いことばの成り立ちを解説
「日本語」「日本文化」「日本代表」etc….…私たちは日常的に、当たり前のように「日本」ということばを使っている。では、「日本」という国号がいつうまれ、どのように呼ばれてきたか、ご存知でしょうか? 歴史と文化の背景も含め、国語学者の小野正弘先生が解説する。
神保町『ろしあ亭』でランチ。本場ロシアの白いビーフストロガノフと赤いボルシチを堪能
神保町『ろしあ亭』でランチ。本場ロシアの白いビーフストロガノフと赤いボルシチを堪能
神保町駅から徒歩1分、神田すずらん通りにある『ろしあ亭』。本格的なロシア料理が楽しめる、1995年創業の老舗だ。店頭のボードには「元祖・白いビーフストロガノフ」と書かれている。ビーフストロガノフといえばデミグラスソースの茶色のイメージだが、「白いビーフストロガノフ」って? これは食べてみるしかない!
四方を山に囲まれた隠れ里から開拓の村へ【ニッポン面影散歩/寄(やどりき)から高松】
四方を山に囲まれた隠れ里から開拓の村へ【ニッポン面影散歩/寄(やどりき)から高松】
鍋割山を源流とする中津川が村落の中を流れている。その地には古くから人が住んできた。周囲を山々に囲まれている隠れ里のような集落は、かつて自給自足の生活をしてきた。そこから峠を越えて戦後入植した開拓の村へ歩いてみた。
高田馬場で20年以上続くラーメン店『麺友 一誠』 店主の地元・徳之島の味、トロトロの皮付きちゃーしゅーがたまらない!
高田馬場で20年以上続くラーメン店『麺友 一誠』 店主の地元・徳之島の味、トロトロの皮付きちゃーしゅーがたまらない!
JR高田馬場駅前を通る早稲田通りから少し入った場所にある『麺友 一誠』。2002年創業で、味はもとより庶民的な雰囲気と値段が長く人気を保つ秘訣。店主の故郷・徳之島の味を取り込んだラーメンは多くの人の心を摑んでいる。
【週末民話研究】横浜市営地下鉄踊場駅に伝わる「猫の踊場」
【週末民話研究】横浜市営地下鉄踊場駅に伝わる「猫の踊場」
横浜市営地下鉄ブルーラインには「踊場」という駅があります。「関東の駅百選」にも認定されている踊場駅。この駅名は「夜な夜な猫たちが手ぬぐいをかぶって踊っていた場所」というなんとも可愛らしい民話が由来になっていて、現在の踊場駅の構内外には猫モチーフのモニュメントがそこかしこに見られるそうです。駅近くには猫の霊を供養する「寒念仏供養塔」も存在していると聞き、実際に訪れてみることにしました。
新宿のゆったり過ごせてスイーツが美味しいカフェ4選! ~黒猫スイーツ散歩 新宿編まとめ~
新宿のゆったり過ごせてスイーツが美味しいカフェ4選! ~黒猫スイーツ散歩 新宿編まとめ~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”の新宿編をまとめてみました。どれも個室や隠れ家的カフェなど新宿でゆったりと過ごせるおすすめのお店です。
品川『裏なかみ家』でランチ。多彩なトッピングで自分好みにカスタムできるルーロー飯
品川『裏なかみ家』でランチ。多彩なトッピングで自分好みにカスタムできるルーロー飯
JR品川駅港南口から徒歩3分。歩道橋を渡るとすぐ飲食店が集まる横丁がある。味のある店がズラリと並び、その一角にある2階建ての居酒屋が『裏なかみ家』。青いのれんと白い提灯が目印だ。ランチタイムは看板メニューのルーロー飯や1パック100円のおかずがあり、トッピングやおかずを加えて自分なりにカスタムできる。イートインの場合はサラダのビュッフェとドリンクバーがセットになっていてお得だ。
プレスリリース
10月10日東京タワーがシルバーにライトアップ!シルバーリボン運動とは?
10月10日東京タワーがシルバーにライトアップ!シルバーリボン運動とは?
ジュエリーデザイナー、ホアキン・ベラオが3年振りの来日。スペイン駐日大使をはじめとする多くの各界ゆかりの友人・長年の顧客...
ジュエリーデザイナー、ホアキン・ベラオが3年振りの来日。スペイン駐日大使をはじめとする多くの各界ゆかりの友人・長年の顧客...
秋の味覚!ホクホク食感、やさしい甘さの「北海道ほっとけーき かぼちゃ」が登場
秋の味覚!ホクホク食感、やさしい甘さの「北海道ほっとけーき かぼちゃ」が登場
ナショナル・シアター・ライブ(NTLive) “語りたくなる2作品”トークイベント実施のお知らせ
ナショナル・シアター・ライブ(NTLive) “語りたくなる2作品”トークイベント実施のお知らせ
Y’s、2022-23秋冬最新コレクション日本国内では、10月1日土曜日より展開
Y’s、2022-23秋冬最新コレクション日本国内では、10月1日土曜日より展開
PAGE TOP PAGE TOP