船橋法典駅から線路沿いの道を歩いて7分

船橋法典駅からは坂を下ったところに和の情緒が漂う玄関がある。
船橋法典駅からは坂を下ったところに和の情緒が漂う玄関がある。

船橋法典駅を出ると、駅前商店の壁面に「法典の湯」と書かれた案内板が見える。この案内にしたがって線路沿いの道を新松戸方面へ歩けば、やがてオレンジ色の看板が見えてくる。不慣れな町でも、一本道なので迷うことなくたどり着けるだろう。

1階は受付や食事処、ボディケア、ヘアカットなどがあり、2階が浴室になっている。入館料は券売機で購入するスタイルだが、会員制度があり、入会金100円で会員になれる。当日から入浴料50円引きになるし、食事処などでも割引料金で利用できるから、湯上がりの一杯や食事を予定しているなら会員になったほうがお得。会員になるなら券売機で購入する前に会員の申込を。

入館料にタオルは含まれないので、持参していない場合はフェイスタオル100円、バスタオル400円で利用できる。

地下1500mから湧き出る茶褐色の天然温泉をかけ流しで

露天岩風呂はぬる湯とあつ湯の2つの浴槽に分かれているので、好みの湯温で楽しめる。
露天岩風呂はぬる湯とあつ湯の2つの浴槽に分かれているので、好みの湯温で楽しめる。

『楽天地天然温泉 法典の湯』の一番の自慢は地下1500mから湧き出る天然温泉。関東地方には比較的多くみられるナトリウム-塩化物強塩温泉で茶褐色のにごり湯。化石海水と呼ばれる塩分の強い泉質が特徴で、保湿効果が高く、美肌効果が得られる。

この温泉を楽しむために、まず露天エリアに出てみよう。竹と笹をあしらった石造りの露天エリアは広く、男女ともに5つの風呂がある。一番大きな浴槽が岩風呂。温泉は加温・循環式だが、源泉の温泉成分が濃いため循環しても成分が残り、透明感のある薄茶色の湯やほんのり漂う鉄の香りが温泉であることを示す。

最奥部にある岩造りの風呂は、適温にするために加温しているが、かけ流しで利用している。循環の湯に比べて色も濃く、少しぬるっとした湯触りもあり、鉄分の香りが鼻をくすぐる。岩が茶褐色の染まっているのを見れば、温泉成分が濃いことがわかる。

寝ころび湯は石の床を流れる湯が背中を温め、まどろんでしまうほど心地よい。アトラクション風呂は露天エリアでは珍しいジェットバス。つぼ湯は信楽焼の壷形湯船を独り占めにでき、身を沈めれば湯があふれる贅沢な風呂。これら3種類の風呂は白湯だが、趣が異なり、2つの温泉風呂と合わせて、露天エリアだけでも5種類の湯めぐりを楽しめる。

こぢんまりしているが、濃厚な温泉が注がれるかけ流しの湯。
こぢんまりしているが、濃厚な温泉が注がれるかけ流しの湯。

足を伸ばしてゆっくりと。広々とした浴槽の高濃度人工炭酸泉

高濃度人工炭酸泉の風呂は広いのでゆっくり足を伸ばして入浴できる。
高濃度人工炭酸泉の風呂は広いのでゆっくり足を伸ばして入浴できる。

内湯は大きな窓から自然光が差し込むので明るく気持ちがよい。最も大きな浴槽が高濃度人工炭酸泉で炭酸泉としては温かい40℃に設定している。療養泉の認定基準をクリアした炭酸を含み、血行促進、疲労回復、冷え性の改善や美肌などの効果を期待できるという。大きな窓から露天エリアの風景を眺めながら入浴でき、テレビも観られるので長湯好きには好評だ。

内湯にある日替り湯は、毎週月・水・木・土・日曜に岩盤白湯、毎週火・金曜は薬草を配合した漢方湯になる。岩盤白湯というのは珍しく、天然鉱石を液化した入浴剤を入れた白い湯で、マイナスイオンの働きで身体が芯から温まり免疫力アップの効果が期待できるという。

「なんといっても泉質が自慢のかけ流しの風呂を楽しんでいただきたいですね。そして、広い高濃度炭酸泉には大きなテレビもあるのでゆったりおくつろぎいただけます」と話すのは支配人の内山和治さん。温泉と炭酸泉はこの施設の最大のウリなのだ。

サウナは男性2室、女性3室。よもぎスチームサウナが心地よい!

ミスト状の蒸気が充満するよもぎスチームサウナは、ヨモギの香りに癒やされる。
ミスト状の蒸気が充満するよもぎスチームサウナは、ヨモギの香りに癒やされる。

内湯に併設するサウナは男湯に2室、女湯に3室あり、男女で異なるサウナがあるのが特徴。男女両方にあるのはよもぎスチームサウナで、薬効成分があるというヨモギの香りが室内に漂い心地よい。室温約50℃なので無理なく全身が温まり、サウナが苦手という人にもおすすめできる。

男湯にあるスタジアムサウナは一般的な遠赤外線サウナで、室内は30人くらいは入れる広さがある。11~24時の毎正時に熱波を送るオートロウリュウを実施しているので、この時間に利用すれば短い時間でたっぷり汗を流せる。

塩サウナは身体に塩を塗り発汗することで美肌効果が期待できる。
塩サウナは身体に塩を塗り発汗することで美肌効果が期待できる。

女湯にある塩サウナはスチームサウナで、デトックス効果と美容効果が期待でき、肌がスベスベになると好評。もう一つのボナサームサウナは、ベンチの下のサウナストーブ「ボナサーム」で室内を温め、わずかな蒸気を含んだ空気の波を発生させるもの。鼻や喉への刺激も柔らかく、温度と湿度の適度なバランスにより発汗作用が得られるという。

サウナで火照った身体は水深90㎝の水風呂へ。露天エリアに出ればイスなども置いてあるので外気浴もできる。

石臼挽きのそば粉を使った十割そばが旨い!

湯上がりの休憩は浴室前のごろり処へ。男女共用と女性専用のエリアに分かれ、畳敷きなので文字どおりごろりと横になれる。少々狭いのが難点だが、ひと休みするだけなら1階ロビーに10席ほどのイス席もある。

湯上がりの一杯はセルフサービスのレストラン「まんぷく庵」へ。テーブル席と座敷席があり計140席。おつまみから定食までリーズナブルな価格帯のメニューを多数取りそろえるほか、名物の十割そばは石臼で挽いたそば粉を使用した本格派。毎月変わる「今月のラーメン」など趣向を凝らしたメニューが楽しい。

天然温温泉、高濃度人工炭酸泉、サウナに湯上がりの十割そばと、1日過ごしても終始リーズナブル。ゆっくりとした時間を過ごしてみては。

住所:千葉県市川市柏井町1-1520/営業時間:10:00~翌1:00(最終受付24:00)/定休日:無(メンテナンス休あり)/アクセス:JR武蔵野線船橋法典駅から徒歩7分、またはJR総武線下総中山駅からバス25分の法典の湯下車、徒歩3分

取材・文=塙 広明 写真=楽天地天然温泉 法典の湯