中野・新井薬師の基礎知識

中野駅前から続く中野サンモール商店街を歩いていくと、中野ブロードウェイが大きな口を開けて立ち、歩行者をのみ込んでいく。1階通路がまるで街路のようになっているのだ。これほど街と一体感があるビルは珍しい。

中野ブロードウェイといえばサブカルの聖地。リーダー格の『まんだらけ』だけでも30店舗を超し、全体では100店舗以上の不思議な店が集まっている。この魅力にはまったら抜け出すのが大変だ。中野の魅力は、この混沌としたところにある。

中野の喧騒を離れ、新井薬師に参拝すると、静かな境内に身が引き締まる。毎月第1日曜は歴史ある骨董市、8の付く日の縁日も楽しみだ

illust_2.svg

1 中野セントラルパーク

警察大学校跡地に生まれた中野の新しいランドマーク

中野四季の森公園を挟むように、カフェやコンビニ、オフィスが入るイースト棟、飲食店や大規模なコンベンションホールを備えたサウス棟の2棟が立つ。エリア内には大学もあり、ビアガーデンや屋外バーベキュー施設、キッチンカーの出店のほか、フリーマーケットにも利用される。

中野セントラルパーク
住所:東京都中野区中野4-10-2/アクセス:JR中央線・地下鉄東西線中野駅から徒歩5分
illust_2.svg

2 中野ブロードウェイ

最新ポップカルチャーの発信地

JR中野駅からサンモール商店街を経由してすぐ。サブカルの聖地として有名だが、マニアックな店だけでなく、雑貨や衣料、飲食店など約300の店が連なる。高層階は住居になっており、入居者しか入れない空中庭園がある。

中野ブロードウェイ
住所:東京都中野区中野5-52-15/営業時間:店舗により異なる/アクセス:JR中央線・地下鉄東西線中野駅から徒歩3分
illust_2.svg

3 まんだらけ中野店

「あの日なくしたものがここにある」がモットー

スタートはまんが専門の古書店。現在はアニメ、ゲーム、古いおもちゃに加えて、同人誌、ドールなど、幅広く、かつマニアックに展開中。中野ブロードウェイ内だけでも33店舗を構える。コスプレ店員と撮影もできる。

まんだらけ
住所:東京都中野区中野5-52-15/営業時間:店舗により異なる/アクセス:JR中央線・地下鉄東西線中野駅から徒歩5分
illust_2.svg

クロシェットカフェ

フレッシュなハーブティーとワッフル

中野の老舗青果店の店主が始めたカフェ。注文ごとに焼き上げる熱々のワッフルと、冷たいアイスクリーム、新鮮なフルーツのハーモニーが抜群だ。アップルシナモンワッフル(L)950円。

クロシェット・カフェ(くろしぇっと・かふぇ)
住所:東京都中野区中野4-3-1 サンクオーレ1F/営業時間:10:00~21:00/定休日:土/アクセス:JR中央線・地下鉄東西線中野駅から徒歩5分
illust_2.svg

4 キャピックショップなかの

安くて高品質!刑務所作業製品

中野刑務所があった場所に立つ刑務所作業製品の常設展示場。日用品や家具、伝統工芸品などと幅広い。売り上げの一部は犯罪被害者支援団体の助成になるなど、買うことで社会貢献できる。

キャピックショップなかの
住所:東京都中野区新井3-37-2/営業時間:9:30~17:00/定休日:日・月・祝/アクセス:西武新宿線沼袋駅から徒歩7分
illust_2.svg