Pain de BRUN

噛みしめるたびに味覚がよみがえる

店内にはカウンター席も4席あり、グリーンスムージーや「本日のスープ」も注文できる。

ふすまと胚芽を配合したブランパンやライ麦パンなど、噛むほどに味わい深い“茶色いパン”が大好きな中村一枝さんが2015年にオープン。卵・乳製品不使用なので、アレルギーを心配するママたちにも支持されている。きび糖や国産小麦を使うなど、素材に気を配ることも忘れない。

小麦ふすま、胚芽が入った国産小麦の山型食パン、山食390円。
ノンフライのコロッケをサンドしたヘルシーなひよこ豆のコロッケサンド450円。
ひまわりの種がたっぷり入ったライ麦ひまわり220円。

『Pain de BRUN』店舗詳細

住所:東京都杉並区久我山5-6-16
/営業時間:11:00~19:00/定休日:月/アクセス:京王電鉄井の頭線久我山駅から徒歩4分

Le Ressort

洒脱なのに太っ腹具材がたっぷり!

パン職人たちが50種類以上のパンを次々と焼き上げていく。

フランスで修業した清水宣光さんが創り出すパンは、たとえば蜂蜜漬けの無農薬ショウガを挟んだジンジャーフランスのように、ハード系の生地とたっぷりの野菜や果物との取り合わせが絶妙。東大の学生さんから日本民藝館帰りのシニア層まで、幅広い世代に愛されている。

マカダミアマロン280円。
ブドウパン(4 個入り)350円。
ジンジャーフランス140円。
クロワッサン オ ザマンド300円。
活気あふれる厨房。

『Le Ressort』店舗詳細

住所:東京都目黒区駒場3-11-14/営業時間:9:00~19:00(土・日・祝は~18:00。売り切れ次第終了)/定休日:月/アクセス:京王電鉄井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分

ココペリ

粒よりのパンを求めて遠来の客も続々

店主の金田花子さんが一人で焼くパンやスコーン、タルト、クッキーなど十数種類が並ぶ。

各地のイベントにパンを出そうと始めた工房をそのまま店舗に。2人入ればいっぱいの空間には遠方からもファンが訪れ、ローズマリーと岩塩の効いた自家製酵母のフォカッチャなど、ひいきのパンを買っていく。パンの小麦はいろいろ試して熊本産を使用。早い日は15時には売り切れる。

ジャガイモとオリーブのフォカッチャ300円。
豆乳のラズベリー&ココアクランブルマフィン420円。
酵母のイングリッシュマフィン190円。

『ココペリ』店舗詳細

住所:東京都杉並区永福4-18-2/営業時間:12:00~18:00(売り切れ次第終了)/定休日:火・水・木のみ営業/アクセス:京王電鉄井の頭線西永福駅から徒歩4 分

ヨシダベーカリー

理想の食感と素材をとことん追求

パンは味も香りもいい国産小麦を使用。納品先のレストランでパンを食べた人が買いにくることも。

パンは約30種類。自然栽培のライ麦やオーガニックレーズンから起こした酵母など、自家製酵母を使ったものも。ほどよく軽くて歯切れのいいバゲットや新鮮野菜を贅沢に挟んだサンドイッチなど、味にも素材にも妥協を許さない。同じマンション内にある慶珈琲でコーヒーと一緒にいただくこともできる。

バゲットリュスティック220円。
チキンと有機野菜のサンドイッチ540円。
ライ麦の風味を堪能できるミッシュは900円。

『ヨシダベーカリー』店舗詳細

住所:東京都杉並区久我山2-23-29ハイネス富士見ヶ丘1F/営業時間:11:00~19:00/定休日:日・水/アクセス:京王電鉄井の頭線富士見ヶ丘駅から徒歩2分

パンの店 NORTH

キッズも大満足良心的な価格設定

入り口脇の大きなイチョウの木が目印だ。

夫婦で営む店はオープンから20年を超えた。70種類のパンが時間ごとに焼き上がる。小学校が近いことから子どもにも買いやすい価格に。イタリアのパネトーネをアレンジした天然酵母フルーツブレッドなど、菓子パンにももっちりした噛みごたえを残すことで満腹感が得られる工夫をしている。

田舎さつまチーズ162円。
天然酵母フルーツブレッド194円。
店名はシェフ加藤守さんの出身地・北海道から。

『パンの店 NORTH』店舗詳細

住所:東京都杉並区浜田山4-13-14/営業時間:10:00~19:00/定休日:日・祝/アクセス:京王電鉄井の頭線浜田山駅から徒歩4分

構成=前田真紀 取材・文=香月真理子 撮影=井原淳一、オカダタカオ

紹介スポットをマップで見る