更新日:2024.04.23

新緑の季節に出かけたい! 編集部おすすめ東京近郊の祭り&イベント9選!

この記事をシェア
神輿渡御

暑くもなく、寒くもなく、一年で最も心地よい季節が到来。そこで今月は、伝統と格式のある、大國魂神社の「くらやみ祭」をピックアップ! 期間中にはさまざまな行事が行われるので、ゴールデンウィークにぜひ出かけよう。そのほか、歴史情緒たっぷりの時代行列やクラフトビールの祭典など、注目のイベントも続々。お出かけの参考にしてみては。

コンテンツ目次

【くらやみ祭】暗闇を進む神輿渡御は必見!

<4月30日~5月6日>府中市・大国魂神社

約1900年前の景行天皇41年(111)の創建と伝わる、東京屈指の古社・大國魂神社。ここ府中市は古代に武蔵国の政治の拠点となる国府が置かれていて、国を挙げて行われていた国府祭を起源とする歴史ある例大祭が「くらやみ祭」だ。神様は尊いものとして人目に触れてはいけないということから、町の明かりを消した暗闇の中で神輿渡御が行われたことがその名の由来。4月30日には、祭り期間中のお清めに使われる潮水を汲む「品川海上禊祓(みそぎはらえ)式」に始まり、5月6日まで多くの行事が行われる。

メインの行事は、5月5日の神輿渡御。18時ごろから花火を合図に6張の大太鼓が打ち鳴らされ、8基の神輿が御旅所まで進む。白丁を身にまとった担ぎ手の熱気と、暗闇で鳴り響く大太鼓の轟音によって、盛り上がりはクライマックスに! そのほか、3日20時~の「競馬式(こまくらべ)」や4日12時30分~の「万灯大会」にも注目したい。競馬式は、かつて朝廷に献上するために馬を走らせて良馬を選定したという古式ゆかしい行事であり、4頭の馬が走って旧甲州街道を往復する。昼間に行われる万灯大会では、地元青年会が重さ約40㎏の万灯を軽々と持ち上げ、回してその出来栄えや力強さを競い合う。色とりどりの華やかな萬燈に魅了されること間違いなし! 参道のけやき並木も青々と繁るゴールデンウィークに見どころ満載の行事を見学しよう。

◎JR南武線・武蔵野線府中本町駅、京王線府中駅徒歩5分。大國魂神社☎042₋362₋2130

大きな万灯を操る姿は圧巻の一言。
大きな万灯を操る姿は圧巻の一言。

【第66回赤羽馬鹿祭り】個性豊かなパレードに釘付け

<4月27・28日>北区・JR赤羽駅東口一帯

地元の商店主らが4月のエイプリルフールにちなんで開催したのが始まり。28日には赤羽東口駅前通りで大規模なパレードが行われる。音楽隊を先頭に、個性豊かなコスチュームに身を包んだ馬鹿踊り・仮装連、さらには江戸神輿が練り歩く。

◎JR赤羽駅下車すぐ。赤羽馬鹿祭り実行委員会事務局☎03₋3903₋2568

【第60回小田原北條五代祭り】小田原城周辺を武者行列が練り歩く

<5月3日>小田原市・小田原城址公園とその周辺

戦国時代、現在の小田原市を拠点に関東一円を治めた北条五代を偲ぶ祭り。有名俳優などをゲストに迎えた武者行列を中心に、約1700名が参加する大パレードは圧巻! 銅門広場では5年ぶりに出陣式も。11時10分~。

◎JR・私鉄小田原駅徒歩10分。小田原市観光協会☎0465₋20₋4192

【春日部大凧あげ祭り】約800㎏の大凧が空を舞う

<5月3・5日>春日部市・西宝珠花江戸川河川敷(宝珠花橋下流)

百数十人の若者が初節句を迎える子供たちの健やかな成長を願って大凧を揚げる。縦約15m、横約11m、重さ約800㎏の大凧は迫力たっぷり! 大凧の飛揚は14時~。両日雨天中止の場合は6日に順延。

◎東武アーバンパークライン南桜井駅から直通バスで約15分。春日部市大凧あげ祭り実行委員会事務局☎048₋736₋1129

【勝矢祭】エイエイオーと勝どきを挙げていざ出発!

<5月5日>江東区・亀戸香取神社

平将門討伐に出陣した藤原秀郷が追討祈願をし、平定後に弓矢を奉納し「勝矢」と命名したことに由来。鎧兜の装束を身にまとった武者などが香取神社まで練り歩き、本殿で縁起物の勝矢を奉納する儀式が行われる。13時~。

◎JR総武線・東武亀戸線亀戸駅徒歩10分。香取神社☎03₋3684₋2813

【第27回ひの新選組まつり】新選組ファンが全国から集まる

<5月11・12日>日野市・高幡不動周辺、JR日野駅前甲州街道周辺

日野市出身の新選組副長の土方歳三の命日に合わせて開催。11日は高幡不動尊で土方役などを決める隊士コンテストが、12日には隊士に扮した人々が甲州街道を練り歩く新選組隊士パレードが行われる。

◎京王線・多摩モノレール高幡不動駅、JR中央線日野駅徒歩5分。日野市観光協会☎042₋586₋8808

【三社祭】浅草の町が一年で最も熱くなる3日間

<5月17~19日>台東区・浅草神社

17日にはびんざさら舞の奉納、18日には約100基の町内神輿が一堂に集結する「町内神輿連合渡御」、19日には3基の本社神輿による各町渡御がにぎやかに行われる。3日間で約180万人の人出を数え、浅草の町は祭りムード一色に。

◎私鉄・地下鉄浅草駅徒歩7分。浅草神社☎03₋3844₋1575

【けやきひろば春のビール祭り】300種類以上のクラフトビールに目移り

<5月22~26日>さいたま市中央区・さいたま新都心けやきひろば

日本最大級のクラフトビールの祭典。会場には個性あふれる実力派ブルワリー・インポーター49社が集まり、300種類以上のビールを販売する。受賞歴のあるビールや限定ビール、飲み比べセットもあり、自分の“推しビール”を発掘できる。

◎JRさいたま新都心駅徒歩3分。さいたまスーパーアリーナ☎048₋601₋1122

【第21回さいたま市浦和うなぎまつり】香ばしいウナギの蒲焼に舌鼓

<5月25日>さいたま市浦和区・さいたま市役所東側広場および南側駐車場

江戸時代、浦和周辺ではウナギの獲れる沼地が多く、中山道を往来する行楽客の間で評判になったといわれる「浦和のうなぎ」。当日はウナギの調理の実演・販売のほか、ウナギ弁当や市内みやげ品の販売が行われる。10~15時。

◎JR浦和駅、北浦和駅、中浦和駅徒歩20分。実行委員会事務局☎070₋3797₋2642

取材・文=香取麻衣子 ※写真は主催者より提供。

『散歩の達人』2024年5月号より

編集部のおすすめ
noimage
池袋のおすすめラーメン20選!コッテリ系から上品系、変化系などバラエティゆたかに紹介します!
コッテコテ濃厚な極太ラーメンから透き通った細麺の上品系はもちろん、コクたっぷりの煮込み明太子のつけ麺やスモーキーな燻製利用、本格派の担々麺などあらゆる種類が揃うラーメン激戦区・池袋。歩けば歩くほどたくさんのラーメン屋に出合えるこの街で、実食ライターがとくにオススメできる名店を一挙紹介!
noimage
恵比寿のおすすめランチ15店。オシャレなランチからカラダにやさしい定食、濃厚ラーメンまで!
おしゃれで雰囲気のいい飲食店の多い恵比寿エリア。高級なお店が多い印象もあるけれど、コスパがよく気軽に立ち寄れる雰囲気のお店もたくさんあります。食材にこだわる自然派ランチやおしゃれなカフェ飯、個性的なラーメンまで、厳選の15店をご紹介!
【戸越って、どんな街?】戸越銀座は日本で一番長い商店街。超庶民的でコロッケやおかずが有名だが、シチュー、焼き芋、温泉と新名物も続々!
新宿のおすすめカフェ13店。昭和レトロな名曲喫茶から映えるスイーツの話題店まで!
この記事をシェア
おすすめするスポットやお店のメニューなど、みんなの「こりゃいいぜ!」を絶賛募集中です!! さんたつ公式サポーター登録はこちら
募集中のお題
残り38日
元気な一日のためのモーニング・朝ごはん
残り187日
あの街の、あの和菓子が好き
残り128日
これが私の散歩術
残り187日
私の好きな本屋
おすすめ連載
源氏670 420
長方形C
aozora670px × 420px
ファンキー公園670×420
新着記事
noimage
福岡県相島で過ごす、猫と癒やしの時間
camell公認クリエイターのゆこりんです。camelltownのメンバーと福岡県の相島(あいのしま)に猫を撮影しに行ってきました! 相島は「世界6大猫スポット」として、日本国内だけでなく世界中の方に人気の観光地。福岡県の新宮(しんぐう)港から船で約20分。島にはなんと約200匹の猫がいます!相島へ行く船の切符売場ではベンチの下や券売機のそばにも猫がいて、正直ここだけでも楽しめるくらいです!!
noimage
横浜駅の隣の京急本線「神奈川駅」には何がある?【住みたい街の隣も住みよい街だ】
住みたい街としても人気の「横浜」。巨大な横浜駅の隣に、神奈川県の「神奈川」を冠した駅があるのをご存じでしょうか。私は知りませんでした……!周辺に商業施設が集まり、シーバスの乗り場も隣接する横浜。説明するまでもなくターミナル駅として有名だし、東東京に住む私もたまに使っているけど、よく考えたら隣の駅についてはぜんぜん知らない……。ということで、【住みたい街の隣も住みよい街だ】第1回は横浜駅の隣駅「京急本線 神奈川駅」周辺を散策します!
noimage
応仁の乱とは結局何だったのか? 思惑入り乱れる戦国の幕開けの戦はいかにして起きたのか
皆々、息災であるか。前田又左衛門利家である。これよりは前田利家の戦国がたりの刻である! 夏へと移りゆく過ごしやすい今日この頃であるわな。三月、四月と、年度の変わり目から黄金週間にかかる忙しい時季が過ぎてゆるりと息をつける者も多いのではなかろうか。旅行なんぞを楽しむにも誂(あつら)え向きで、皆が活気づくこの春の時季であるが、我らの時代にとってもあることが盛んに行われる時季だったのじゃ。そのあることとは、……戦である!
noimage
「霊園」「墓地」の違いって?「都市計画」とはなんだ? 雑司が谷の街を宅建さんぽ【宅建デートは突然に】
「わたしたち、ちょうど行き止まりだしね」そう、「この先行き止まり」な道路にタイミング良くなのか悪くなのか出くわした前回の北千住デート。「視点を変えれば自分の動きも変わるし、逆に、新しい動きをしてみたら、その先も変わってくるだろうし」なるほどその通り。今回のコース、今回は護国寺から雑司が谷~池袋をめぐるコースだが、池袋は『東京散歩地図』にもあるとおり大変身中だ。エルボーにも大変身されていなくなられたら困るので、刺激が強そうな池袋は避けたい。まずはオレだけで歩いてみるか。
noimage
花小金井『虎居』へ初トラーイ! 怠け者の思い出の地で、20年目の謎解き
人生において唯一、20代前半が本当に嫌〜な期間で、とにかく金がないのが最大の要因だった。本格的にやっていたバンド活動は異常なほど金がかかり、活動資金を最優先するあまり、食事はできず、光熱費は毎月どれかは止められていた。家賃も滞納、彼女の誕生日プレゼントも買えなかったという。ただ今思うと、当時の私は何もしていなかったのだ。バイトをしていたが、もっと出勤を増やしたり時給の高いところで働くことは余裕でできたはず。つまるところ、極度の“怠け者”のせいで、当時の思い出を歪曲しているだけなのだ。そんなことを大人になってから気が付いて、罪滅ぼしとでもいうべきか……当時住んでいた西武新宿線の花小金井駅へ足を運ぶようになった。
noimage
出世に美髪も! 東京23区内の開運スポットめぐり【前編】
運が開け、幸が訪れることを指す「開運」。旅先で開運スポットがあると「観光ついでに」と、つい、足を運んでしまいます。もっと手軽に行けるところはないかと調べてみると、東京都内にも実に多くの“開運の逸話”をもつスポット(あるいはそれにちなんだ場所)があることに気づきました。今回は、ちょっとした散歩もかねてふらっと立ち寄れる、都内の開運スポットとその謂(いわ)れを前後編に分けてご紹介したいと思います。
noimage
「春はあけぼの」。定子を想う清少納言が、『枕草子』であえて描かなかったこと
「推し」という言葉が流行して以来、「そういえばあの古典文学に描かれていた関係性も、いわゆる『推し』というものだったのではないかしら」と思うことが増えた。その筆頭が、『枕草子』である。
noimage
大宮・浦和の昔ながらの喫茶店6店。ローカル喫茶は食事も決め手!
ローカル話に花咲く昔ながらの喫茶店がこの界隈、まだまだ健在だ。常連客の目当ては、気張らぬ風情のみならず。思わず頬がゆるむ軽食の数々に胃袋をつかまれるのだ。
noimage
【男はつらいよ全50作さんぽ特別編】17歳あけみの家出大騒動~妄想小説「タコとあけみの葛飾物語」第3話 前編
昭和30年代半ばに東京は葛飾柴又に生まれ、奔放過ぎるほど奔放な幼少期を過ごしたタコ社長の長女・桂あけみ。そして時代は昭和50年代。あけみも幾多の騒動を巻き起こしながら成長し、今や高校2年生。恋や将来に悩むお年頃と思いきや、そんなコトはどこ吹く風。今日も何やら騒動のタネを持ち込みそうな気配で……。
noimage
豊富な種類が魅力! 妙蓮寺『八州屋かまぼこ店』のできたておでん
今回は神奈川県の妙蓮寺で営業する『八州屋かまぼこ店』の店頭で調理したおでんを紹介する。
プレスリリース
noimage
Kim Laughton個展「In Undefined Times」開催のお知らせ
noimage
“寄席のプリンセス”蝶花楼桃花が31日連続ネタおろし の独演会!
noimage
コントラバスの可能性を追求する アートプロジェクト 『近藤聖也コントラバスソロリサイタル』上演間近 奇才作曲家・川島素晴と佐藤瀬奈の委嘱新作
noimage
インストラクターRENAが #おうちでマーラータン|頂マーラータン公式アンバサダー(広報担当)に就任 @OUCHIDE_MARATAN
noimage
〈こだわりの手作りメンチカツを片手に東京ドームで乾杯!〉『肉のウヱキ』東京ドームグルメストリートに初出店!
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ