1. HOME
  2. 埼玉県
  3. 所沢・狭山・入間・飯能

所沢・狭山・入間・飯能の記事一覧

31〜39件(全39件)
所沢の個性派グルメ12選。気取らず気軽に、ふらりと立ち寄れる店ばかりです!
所沢の個性派グルメ12選。気取らず気軽に、ふらりと立ち寄れる店ばかりです!
プロペ通りを中心にした所沢の繁華街には商業ビルが立ち並び、飲食店も粒ぞろい。そして郊外では新進気鋭の店が躍進中だ。多種多彩な飲食店の中から絶品グルメ店をご紹介。どの店も地元愛があふれています!
狭山・入間の絶品グルメ9軒。ランチにもディナーにもおすすめ、こだわり食材に舌鼓。
狭山・入間の絶品グルメ9軒。ランチにもディナーにもおすすめ、こだわり食材に舌鼓。
本場へ飛ぶ。奥深い山や冷たい川へ入る。数キロ四方の良品を集める……。狭山・入間の飲食店は、食材への探究心が深く、静かに力強く営む。中華に和食、麺に洋食。皿の向こうに産地の風景が広がるような、食材の魅力が口に広がる。「うまい!」が響く、真の“ご馳走”をご紹介。
この夏、東所沢に誕生する複合施設とは? 「ところざわサクラタウン」は新しい街づくりの拠点なのだ
この夏、東所沢に誕生する複合施設とは? 「ところざわサクラタウン」は新しい街づくりの拠点なのだ
2020年7月17日にグランドオープンを予定している「ところざわサクラタウン」。東所沢駅近くに誕生するこの複合施設は一体どんなものになるのか?
日本一のラッパー 晋平太、韻踏み歩いた 地元の狭山
日本一のラッパー 晋平太、韻踏み歩いた 地元の狭山
圧倒的なフリースタイル・ラップ(即興のラップ)のスキルとテレビ番組『フリースタイルダンジョン』などでの活躍で、若い世代から人気を集めるラッパー・晋平太さん。地元の狭山市・入曽でのインタビューでは、即興のラップも披露!誌面では紹介しきれなかったラップの動画と、インタビューの全貌を、一挙公開です!
森永卓郎のコレクション熱と所沢。おバカでビンボーで美的な宝が咆哮する
森永卓郎のコレクション熱と所沢。おバカでビンボーで美的な宝が咆哮する
イケメン税など独特の発想で、お茶の間に温かな笑いを届ける森永卓郎先生。55年かけて集めたミニカーにお菓子のおまけは12万点。そんなB級秘宝の館もお住まいもじつは所沢。センセイが愛する「なぁんにもなくて面白い所沢」。
非日常にひたる狭山・入間のカフェ3選。時間を楽しむ贅沢がここにはあります!
非日常にひたる狭山・入間のカフェ3選。時間を楽しむ贅沢がここにはあります!
街の空気に欧米文化が溶け込み、異国のような穏やかさに包まれる狭山・入間エリア。ここのカフェには、自然を慈しみ、使い込まれた道具を愛し、時間を楽しむ贅沢がある。ひだまりで茶を喫すれば、のどかな風が吹き抜けるようだ。非日常を楽しむカフェ、3軒を紹介。
飯能にムーミン谷がやってきた! 大人も楽しめるムーミンバレーパーク満喫法
飯能にムーミン谷がやってきた! 大人も楽しめるムーミンバレーパーク満喫法
あなたはムーミンの物語をどのくらい知っていますか?正直、ここに来るまで主要なキャラクターの名前くらいしか知らず……そんなおじさんが行っても楽しい、『ムーミンバレーパーク』の楽しみ方を伝授!
飯能のおすすめランチ10選。わざわざ行きたい美味しい店はここだ!
飯能のおすすめランチ10選。わざわざ行きたい美味しい店はここだ!
埼玉県の南西部に位置し、西武池袋線を利用すれば都心から1時間以内でアクセス可能な飯能市。天覧山をはじめとするハイキングスポットや、名栗川(入間川)に代表されるキャンピング、バーベキュースポットなど、何かとその豊かな自然に目が行がちだが、実は街歩きだって楽しいんです。駅からプラっと歩いて立ち寄れば、その道すがらにきっと素敵な何かに出合えるはず。席に着いて食事をすれば、そのお店ならではの飯能らしさにも出会える。そんな都心に近く、豊富な自然を有するこの街で、絶品ランチをいただけるお店をバラエティ豊かに紹介。ランチ目当てに、わざわざ足を運びたくなるおすすめスポットを10店ご紹介。
山麓にはムーミン谷! 往復3時間の駅からお手軽ハイキング〜加治丘陵〜
山麓にはムーミン谷! 往復3時間の駅からお手軽ハイキング〜加治丘陵〜
子供も少し歩けるようになり、近く山登りにでも挑戦したいな。なんて親子が対象の『親子で山登り』。第2回のテーマは駅からハイキング!都心からの移動がしやすい西武鉄道池袋線仏子駅を起点に往復約3時間で楽しむ加治丘陵は、そのほとんどの登山道が舗装道路。けれど、深い森と山頂展望台からの大展望が魅力の丘陵帯です。加えてうれしいのが、山頂直下にある「山仕事の広場」と山麓にある『トーベヤンソンあけぼの子供の森公園』の2つ。山仕事の広場では木製遊具で子供と一緒に楽しめるし、子供の森公園ではムーミン谷の世界に浸れます。まさに自然と公園を一度に楽しめるおすすめルートなのです。
PAGE TOP PAGE TOP