日本酒の記事一覧

181〜190件(全191件)
noimage
三鷹の厳選居酒屋6店。地元じゃなくても通いたくなります!
三鷹は総武線(中央線各駅停車)の始発駅なだけあってサラリーマンに人気のスポット。駅前周辺は古き良き居酒屋が立ち並び、酒飲みたちにとってはオアシスのような街なのだ。きっと通いたくなってしまう酒場を6軒ご紹介。
noimage
八重洲地下街の厳選グルメ3店。オフィスワーカーにも観光客にもおすすめです!
東京駅の八重洲口を中心に広がる八重洲地下街は、オフィスワーカーも観光客も楽しめるグルメなお店が盛りだくさん。今回はそんな中から3店舗を厳選して紹介する。
noimage
秩父のおすすめそば屋3店。隠れそば処で伝統あるそばを味わおう。
東京からもアクセスしやすい秩父は、実は古くからそばの名産地だ。盆地であり、その土地柄そばの栽培に適しているのだとか。そんな伝統あるそば処である秩父で味わえるおすすめのそばをご紹介。
noimage
人形町の居酒屋、厳選4店。江戸の下町で酒が飲める幸せを味わえます!
下町情緒のあふれる街・人形町はいい居酒屋が充実したエリア。江戸の下町の雰囲気を感じながらお酒が楽しめる、そんな人形町の居酒屋で特におすすめしたい4店舗をご紹介。
noimage
巣鴨のおすすめ居酒屋3選。こだわりの一品を肴に一杯楽しもう!
商店街が広がる巣鴨では、人の温かさが感じられる居酒屋が沢山ある。こだわり抜かれた肴とともに酒を楽しめる酒場を厳選してを紹介する。
noimage
船橋のおすすめ居酒屋15選。地元民が足繁く通う店を飲み歩こう!
県内では千葉市に次ぐ人口を誇る船橋市。夜に船橋駅や西船橋駅の周辺を歩けば、飲み屋を探す背広姿や、地元の飲んべえがチラホラ。じつはこの街、焼き鳥激戦区でもあるのだ。そのレベルはある有名店の店主が「この街でやっていけたら、どこに行っても成功する」と話すほど。そんな船橋の地元民が足繁く通う人気の居酒屋15店をご紹介。
noimage
日本酒好きにはたまらないイベントが新潟・長岡で開催中!
日本一の米どころ、新潟県。山と川に恵まれたこの土地では、古くから米作りが盛んに行われ、卓越した技が育まれてきた。おいしい米と、雪解けの伏流水や信濃川の清らかな水で醸造された日本酒を口に含むと、華やかな香りが広がるもの、コクとふくよかさを感じられるものなど様々。そんな蔵元の個性が光る日本酒93種を選び、46軒の店でおいしい料理と共に楽しむことができるのが、新潟県長岡市で開催中のスタンプラリーイベント「越後長岡美酒めぐり」だ。日本酒に詳しくなくても、「美酒めぐり」で飲み比べをしてみれば自分好みの一杯がきっと見つかるはず。「美酒めぐり」が催される長岡市は、県内でも随一の酒蔵数を誇る醸造の街。市内には17もの酒蔵があり、街を歩くと醸造の香りがふわっと漂い、街めぐりの気分も高まるに違いない。
noimage
蒲田の美味しい居酒屋15選。老舗から新鋭店までを厳選しました!
東京随一の酒場密集地である蒲田。西口バーボンロードや 東口中央通りなどに酒場が連なる23区の最南端の大人の街。今回は、新定番となりつつある新進気鋭の優良店から、リーズナブルに楽しめる昔から続く、古き良き老舗店まで数多くの店舗をご紹介。心地よく夜が更けてくる蒲田の街で、ほろ酔い行進曲を謳歌してみてはいかが?
noimage
神田『みますや』~東京最古参の大衆酒場~
各地の名店と呼ばれる酒場を訪問し、大将や女将さんに、その店を酒場を、楽しむコツを聞いていく。第2回は『みますや』にお邪魔した。長い歴史のある酒場文化。創業から時を重ねれば重ねるほど、店に威厳や風格が出てしまうことは必然のことだろう。いわゆる老舗、名酒場と呼ばれる店に敷居の高さを感じ、躊躇してしまう方は、意外と多いのではないだろうか? 名酒場にあこがれるけど、勇気が出ない…そんな酒場初心者、若者におくる連載です。
noimage
鶯谷『鍵屋』 ~江戸から続く居酒屋文化の残る店~
大衆酒場とは、我々庶民が懐具合をあまり気にせず、気楽に酒を飲んで楽しめる店のことをいう。しかしながら、長い歴史のある酒場文化。創業から時を重ねれば重ねるほど、店に威厳や風格が出てしまうことは必然のことだろう。いわゆる老舗、名酒場と呼ばれる店に敷居の高さを感じ、その戸を開けることを躊躇してしまう酒飲みの方は、意外と多いのではないだろうか?ただ、考えてみてほしい。酒場の歴史が長く続いているということは、単純に、それだけ客が途切れずに店の存在を守り続けてきたということ。つまり、「いい店」であるということだ。そこでこの連載では、各地の名店と呼ばれる酒場を訪問し、大将や女将さんに、その店を、酒場を、楽しむコツを聞いていきたい。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ