サーブコープジャパン株式会社
企業の柔軟な働き方をサポートするサーブコープは、東京都の令和6年度新規事業推進の支援を目的に新宿で開催されるサテライトオフィス交流フェア(2024年6月27日)に出展します!

シェアオフィス業界のパイオニア、サーブコープジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:アルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ、以下サーブコープジャパン)は、起業家、スタートアップ、中小企業、大企業向けに、柔軟なワークスペースと、世界中どこからでもビジネスを行えるための充実した付帯サービスを提供しています。リモートワークで仕事をする機会が多くなっている今、社員が働きやすく、仕事の生産性やモチベーションが向上する仕事環境が求められています。今年30周年を迎えるサーブコープジャパンでは、これまで長年に渡りお客様のビジネス拡大をサポートしてきた経験を活かし、あらゆる企業の働き方に合わせた次世代ワークソリューションを提案し続けます。


2024年6月27日(木)、ベルサール新宿で開催される「サテライトオフィス交流フェア」にブース出展、サテライトオフィス無料体験をご案内!
公式サイト引用 - TOKYOサテライトオフィス交流フェア2024年
東京都内では、現在約6割の企業がオフィス勤務とテレワークを組み合わせたハイブリッドワークを実施していますが、そのうちサテライトオフィスを導入している企業は約2割程度です。サテライトオフィスは安定したネットワーク、個室やミーティングスペースなどの充実した設備に加え、業務効率化によるライフ・ワーク・バランスの向上など、従業員と企業の双方にメリットがある働き方として注目されています。東京都では、令和6年度の新規事業として、業務効率化によるライフ・ワーク・バランスの向上を図ることで、社員にも企業にも利点をもたらすことを目的とした、サテライトオフィス利用に対する導入支援を開始いたしました。

支援事業の一環として、サテライトオフィスの利用を検討している企業を対象に「サテライトオフィス交流フェア」を開催します。また、サテライトオフィス勤務を導入、利用した企業に対して奨励金の支給を決定しています。

イベント詳細


・イベント名称:サテライトオフィス交流フェア(https://satellite-fair.metro.tokyo.lg.jp/
・開催日時:2024年6月27日(木)10:00~17:30
・会場:ベルサール新宿セントラルパーク(最寄り:「都庁前駅」A5出口徒歩4分(大江戸線))
・参加費用:無料
・対象者:
 サテライトオフィスの利用を検討している企業、個人事業主
 都内でサテライトオフィスを運営している企業、個人事業主
・内容:
 セミナー「シェアで広がる新しい働き方・生き方」(石山アンジュ氏)
 サテライトオフィスに関する様々なトークセッション
 サテライトオフィス運営事業主等の個別ブース設置
 サテライトオフィスに関する相談会、体験会

サテライトオフィス勤務導入奨励金


・対象:都内中小・中堅企業(常用雇用労働者2~999人以下)※その他要件有
・奨励金額:10万円(定額)
・申請期間:令和6年6月3日~令和7年2月28日
・要件詳細:https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/satellite-kinmu.html
※公益財団法人東京しごと財団HPより
サーブコープは、第1回「サテライトオフィス交流フェア」にブースを設け、サテライトオフィス導入相談やオフィス体験会を行います。

当日は、より多くの方にサテライトオフィスの魅力、お客様のビジネスモデルに合わせた最適なビジネス、オフィスソリューションプランをご紹介させていただきたいと考えております。
ブースにお越しいただいた方には、弊社のサービスでご利用いただけるサテライトオフィス無料特典 もご用意させていただいております。皆様のご来場をお待ちしております。

サテライトオフィス無料体験実施中


第1回「サテライトオフィス交流フェア」への出展を記念して、イベント来場者、及び、本案内をご覧いただいた方を対象に、サーブコープコワーキングスペース・バーチャルオフィス初月無料体験をご用意いたします。サテライトオフィス導入を検討されている企業の、あらゆる働き方に合わせたソリューションをご提案致します。初期設定費も割引適用中。

サーブコープについて



サーブコープは、1978年オーストラリアにて、アルフレッド・ジョージ・モーフォレッジ(現CEO)により創業。サービス付きレンタルオフィスとバーチャルオフィスのパイオニアとして、45年以上オフィススペースと付随する充実したサービスを提供し続けています。中でもバーチャルオフィスは、30年以上前にサーブコープが生み出したものです。1987年より海外進出を開始し、現在20カ国、41都市、150拠点以上で展開しています。1994年に日本で最初の拠点をオープンし、現在では東京、横浜、名古屋、大阪、福岡で計30拠点にて展開しています。

サーブコープジャパンは、女性が多く活躍する企業です。従業員数の約9割が女性で、マネージャー層も8割が女性です。そのため、女性が働きやすい環境や制度も充実しています。

今後も、1994年以来日本で展開してきた知見やノウハウを活かしながら、サービス付きレンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィスを提供し、入居者の事業拡大、事業推進をサポートし続けてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ