まちの株式会社
”住みながらまちと関わるシェアハウス”を拠点とし、まちとのつながりづくりを開始。

 まちの株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩田健太)は、2023年10月1日にまちとつながりながら共同生活をおこなう場として「まちのば」をオープンしました。 まちのばでは、住民同士の交流だけでなく、ご近所や地域の様々なプレイヤーと一緒にプロジェクトやイベントを企画・実行し、関わる人の「やってみたい」を形にしていくことで、より豊かな暮らしを実現していくことを目指します。 まちのは、住民やその周辺にいる「まちに関わりたい」「なにか挑戦したい」人が実際にそのまちに住みながらまちと関わり、それが誰かに貢献する循環を生むために、今後まちのばを拠点としながらシモキタ・代田地域をはじめとした地域との多くのつながりづくり、企画を検討していきます。











まちの株式会社に関して
まちの株式会社は、下北沢にある居住型教育寮「SHIMOKITA COLLEGE」の卒業生二人によって、同施設居住中に構想された「住みながらまちに関わる場所をつくりたい」というアイデアを形にするために、2023年5月に創業されました。




まちのば開業へのコメント


【一般社団法人HLAB 理事 株式会社エイチラボ COO 高田 修太】
「まちのば」オープン、心からお祝い申し上げます。SHIMOKITA COLLEGEの卒業生たちの夢が形となり、その実現に感動しています。下北沢の街に新しい風をもたらす「まちのば」で、新たな取組みやアイディアが生まれることを期待しています。この街をさらに盛り上げる仲間として、HLABも応援しています!共に頑張りましょう!






『まちのば(machino-ba)』について
●所在地
東京都世田谷区代田2丁目33-10
●アクセス
小田急小田原線、京王井の頭線 下北沢駅 南西口徒歩7分
小田急小田原線 世田谷代田駅 東口徒歩1分
●公式Instagram
https://www.instagram.com/machino_ba/
●問い合わせ先
info@machino.co.jp



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ