株式会社グラナダ
オープンからわずか1年で快挙を達成!南米のレストランとして初めての星の獲得となる



■世界一のタイトルを持つペルーのヴィルヒリオ・マルティネスシェフがプロデュースする国外唯一のレストラン「MAZ」がミシュラン東京で2つ星を獲得

2022年7月に東京、紀尾井町にオープンしたレストランMAZ(マス)は、南米ペルーを代表するレストラン「Central」(セントラル)のヴィルヒリオ・マルティネスシェフと、彼の主催する研究機関「Mater Iniciativa」(マテル・イニシアティバ)によってプロディースされたレストランです。ヴィルヒリオ・マルティネス氏は、2023年6月に開催された世界的なレストランのランキング、世界のベストレストラン50 で1位を獲得、南米のベストレストラン50でも、過去10年の最高のレストランにも選ばれた、南米を代表するシェフです。

■ヴィルヒリオ・マルティネス氏の勲等を受けた若きシェフ、サンティアゴ・フェルナンデス(28)が東京でその才能を発揮

Santiago Fernandez(サンティアゴ・フェルナンデス)

ベネズエラ出身。セントラルで5年間、クリエイティブプログラムを担当。世界各地で開催される美食イベントに参加し、ヴィルヒリオ・マルティネス氏の右腕として活躍してきた。2022年に来日し、MAZをオープン。国内外のゲストより高い評価を受けている。

2022年 MAZのヘッドシェフに就任
2023年 「ミシュランガイド東京 2024」にて2つ星を受賞
「The World of Mouth」おすすめレストラン 東京1位
    「Best Vegetables Restaurants」日本 7位
「Forbes JAPAN 30 UNDER 30」に選出

■コンセプト

ペルーの生態系を標高でとらえ、異なる高度が織りなす9つの風景と生態系を表現したコースを提供しているMAZ。マテル・イニシアティバの学際的なチームが、様々な地域を尋ね、そこに住む人々から学び、集めた素材とその背景に関する知識がMAZの食体験の基盤となっています。
古代から続くペルー原住民の人々の文化や在来種の作物、生態系などを標高でとらえ、ガストロノミーを通じて表現する。ヴィルヒリオ・マルティネス氏が確立したそのフィロソフィーを、サンティアゴ・フェルナンデスシェフが、ペルーの生態系への深い理解と、日本の食材の探求を通じて、ここ東京で再現します。

■メニュー
ペルーの異なる高度が織りなす9つの風景と生態系を表現したコース 27,500円(税込)
・VERTICAL WORLD  
・VEGETABLE VERTICAL WORLD  
※ 別途サービス料10%を頂戴しております












■店舗概要
店名:MAZ[マス]
住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町3F
アクセス:東京メトロ「赤坂見附駅」D出口から徒歩1分、東京メトロ「永田町駅」9a出口直結
営業時間:17:00~23:00
定休日:火曜日 席数:20席
URL:https://maztokyo.jp
instagram:maz.Tokyo
電話番号:03-6272-8513(15:00~17:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ