ツクヨミダイニングカンパニージャパン株式会社
台湾で大人気のメイドカフェ「ツクヨミメイドカフェ(月讀女僕珈琲)」が、秋葉原に新店舗をオープンします。日本のメイドカフェファンの皆様に、ツクヨミの魅力をお届けすることを心から楽しみにしております。

オープンから18年、台湾全土に大型店を含む7店舗を展開する「ツクヨミメイドカフェ(月讀女僕珈琲)」が、遂に日本へ初上陸!メイドカルチャーを生み出した萌えの元祖、秋葉原に新店舗をオープンいたします。海外のメイドカフェが日本に新店舗をオープンするのは史上初(1)となります。 (1)2023年11月現在。海外メイドカフェの日本国内出店についてネット検索による自社調査。




ツクヨミメイドカフェについて
「ツクヨミメイドカフェ(月讀女僕珈琲)」は、2005年に高雄で創業した台湾最古のメイドカフェです。現在は高雄に本店を含め3店舗、台北に2店舗、台中と台南に各1店舗ずつ計7店舗を展開しており、台湾のメイドカフェ文化を牽引する存在として、多くのメディアや観光客に注目されています。実績・知名度ともに台湾No.1です。ツクヨミのメイドは自分達で料理やドリンクを作り、お客様に笑顔と癒しを提供しています。また、様々なコスプレやイベントを企画しお客様とのコミュニケーションを大切にしています。ツクヨミのメイドは、ただの接客スタッフではなくメイドカフェの主催者でもあります。ツクヨミは、メイドが自分達の夢を実現するための場所なのです。







レジェンドメイドHINAKO
ツクヨミの代表であり現役メイドでもあるHINAKOは、日本のメイドカフェに憧れてツクヨミを台湾でオープンしました。その後、ツクヨミのCEO兼レジェンドメイドに就任し、台湾のメイドカフェ業界のリーダーとして活躍しています。またHINAKOは、日本のメイドカフェとの交流を深めるために日本語を勉強し、日本のメイドカフェにも度々訪れています。HINAKOは「日本のメイドカフェファンにツクヨミのメイド達の情熱と才能を見てもらいたい」と語っています。





秋葉原店について
秋葉原の新店舗は、ツクヨミの日本初進出となります。台湾のメイドカフェの雰囲気とサービスをそのままに日本のお客様にも満足していただけるように、ツクヨミメイドが一丸となって準備を進めています。オープン記念として、12月10日から12月30日までの期間中、ツクヨミのオリジナルグッズや特別メニューを提供するキャンペーンも実施予定です。ぜひツクヨミメイドカフェ秋葉原店にお越しください。ツクヨミメイドがご主人様のご帰宅を心よりお待ちしております。



家族連れや女性も楽しめる王道メイドカフェ
ツクヨミメイドカフェは、ドリンクやフードに「美味しくな~れ萌え萌えきゅん」とおいしくなる魔法をかけたり、王道メイドカフェとしてエンターテインメントを楽しめます。またアルコールを一切提供しないため、家族連れや未成年の方でも安心して楽しむことができます。また、ヨーロッパのお屋敷風の店内と共にオーソドックスな白と黒のメイド服だけでなく、赤ずきんメイド服や雨の日だけの限定メイド服など沢山の可愛い衣装がありますので可愛いものが好きな女性も楽しめる雰囲気です。メイドによるライブパフォーマンスもお楽しみください。




美味しいドリンクと台湾フード
ツクヨミメイドカフェは、アルコールを提供しない代わりにこだわりのドリンクメニューが豊富。メイドカフェならでは可愛らしいドリンクにおいしくなるおまじないをかけてご提供します。また、フードにも力を入れており、定番のオムライスのほかに台湾のツクヨミメイドカフェ名物の焼きそばパンにメイドがお絵描きをしてくれます。そして、台湾メイドカフェらしく台湾フードをご用意。魯肉飯や牛肉麺など本格的な台湾料理をお楽しみいただけます。




台湾メイドカフェとしてのエンターテインメント
ツクヨミメイドカフェは、台湾メイドカフェとして台湾人メイドが在籍しており台湾のツクヨミの雰囲気をそのまま再現しています。台湾メイドのアットホームな接客やステージパフォーマンスをお楽しみください。さらに毎月台湾の姉妹店から人気メイドが来日してお店を盛り上げます。メイドカフェ初心者はもちろん、メイドカフェ常連の方でも王道メイドカフェスタイルでありながら異国情緒溢れた雰囲気が新鮮に感じるはずです。


【店舗情報】
■店名
ツクヨミメイドカフェ秋葉原店
■住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-4-2 共益外神田ビル7階
■アクセス
JR秋葉原駅より徒歩5分
銀座線末広町駅より徒歩1分
■営業時間
平日 14:00~21:30
土・日・祝日 12:00~21:30
■定休日
年中無休
■総席数
34席
■設備・サービス
全席禁煙 各種クレジットカード/交通系IC/PayPay等QRコード決済利用可
■料金システム
1時間 最低消費額1500円
■公式SNS(X 旧Twitter)
https://x.com/tukuyomi_hold
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ