株式会社珈琲日記
~ゆっくりとした時間の流れるカフェや大切な人との楽しい時間のお供に~

 珈琲・紅茶専門店「珈琲日記」(所在地:東京都新宿区)は、スイーツが好きなZ世代(18~26歳)の女性105名を対象に、Z世代のスイーツトレンドに関する調査を実施しましたので、お知らせいたします。


調査サマリー




調査概要


調査概要:Z世代のスイーツトレンドに関する調査
調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー(R)︎」の企画によるインターネット調査
調査期間:2023年11月6日~同年11月7日
有効回答:スイーツが好きなZ世代(18~26歳)の女性105名
※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

98.1%が、「ご褒美スイーツを買って食べることがある」と回答


 「Q1.あなたは、ご褒美スイーツを買って食べることがありますか。」(n=105)と質問したところ、「よくある」が57.1%、「たまにある」が41.0%という回答となりました。
Q1.あなたは、ご褒美スイーツを買って食べることがありますか。
・よくある:57.1%
・たまにある:41.0%
・あまりない:1.0%
・全くない:0.0%
・わからない/答えられない:1.0%

ご褒美スイーツを買って食べるタイミング、約7割が「頑張った自分へのご褒美として」「気分をリフレッシュしたい時」と回答


 Q1で「よくある」「たまにある」と回答した方に、「Q2.あなたが、ご褒美スイーツを買って食べるのはどんな時ですか。(複数回答)」(n=103)と質問したところ、「頑張った自分へのご褒美として」が69.9%、「気分をリフレッシュしたい時」が68.0%、「気分を落ち着かせたい時」が39.8%という回答となりました。
Q2.あなたが、ご褒美スイーツを買って食べるのはどんな時ですか。(複数回答)
・頑張った自分へのご褒美として:69.9%
・気分をリフレッシュしたい時:68.0%
・気分を落ち着かせたい時:39.8%
・少し落ち込んでいる友達/自分を元気づけたい時:35.9%
・記念日や誕生日など特別な日に:35.0%
・友人や家族と楽しい時間を過ごしたい時:29.1%
・新しい味に挑戦したい時:17.5%
・その他:1.0%
・わからない/答えられない:1.9%

スイーツを楽しむ際に注目する要素、第1位「美味しいと評判」、第2位「見た目が美しい/可愛い」


 「Q3.あなたが、スイーツを楽しむ際に注目する要素を教えてください。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「美味しいと評判」が61.0%、「見た目が美しい/可愛い」が57.1%、「甘さのバランスがよい」が42.9%という回答となりました。
Q3.あなたが、スイーツを楽しむ際に注目する要素を教えてください。(複数回答)
・美味しいと評判:61.0%
・見た目が美しい/可愛い:57.1%
・甘さのバランスがよい:42.9%
・もちもち・サクサクなど食感が好み:40.0%
・季節感がある:32.4%
・素材に拘り丁寧に作られている:31.4%
・その他:3.8%
 ー26歳:美味しそう
 ー22歳:美味しいかどうか
 ー24歳:コスパの良さ
・特にない:3.8%
・わからない/答えられない:1.9%

「日常にはない特別感を楽しめること」や「パッケージの見た目や話題性」などの声も


 Q3で「特にない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q4.Q3で回答した以外に、あなたが、スイーツを楽しむ際に注目する要素があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=99)と質問したところ、「日常にはない特別感を楽しめること」や「パッケージの見た目や話題性」など69の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・25歳:好きな味、フレーバー。
・26歳:ずっしり感。濃厚そうなのが好きです。
・22歳:期間限定かどうか。
・25歳:日常にはない特別感を楽しめること。
・23歳:内容量の多さ。値段が同じぐらいなら量が多い方を選ぶ。
・20歳:パッケージの見た目や話題性。
・25歳:新発売商品は必ず試したくなります。

約半数が、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして「スコーン」に注目


 「Q5.あなたは、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして、スコーンに注目していますか。」(n=105)と質問したところ、「とても注目している」が21.0%、「やや注目している」が28.6%という回答となりました。
Q5.あなたは、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして、スコーンに注目していますか。
・とても注目している:21.0%
・やや注目している:28.6%
・あまり注目していない:27.6%
・全く注目していない:18.1%
・わからない/答えられない:4.8%

スコーンに注目している理由、6割以上が「見た目が素朴で可愛いから」と回答


 Q5で「とても注目している」「やや注目している」と回答した方に、「Q6.あなたが、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして、スコーンに注目している理由を教えてください。(複数回答)」(n=52)と質問したところ、「見た目が素朴で可愛いから」が63.5%、「素材がシンプルで食べやすいから」が57.7%、「バリエーションが豊富で楽しいから」が53.8%という回答となりました。
Q6.あなたが、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして、スコーンに注目している理由を教えてください。(複数回答)
・見た目が素朴で可愛いから:63.5%
・素材がシンプルで食べやすいから:57.7%
・バリエーションが豊富で楽しいから:53.8%
・ラッピングが可愛いものが多く贈り物に最適だから:36.5%
・カフェ巡りのお供に最適だから:26.9%
・SNSで見かけて気になっていたから:25.0%
・グルテンフリーや低糖質、ヴィーガンなど、バリエーションが豊富だから:21.2%
・その他:1.9%
 ー25歳:大好きだから
・わからない/答えられない:0.0%

「おしゃれで朝食にも食べやすい」や「他のスイーツよりも罪悪感が少ないイメージがあるから」などの理由も


 Q6で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q7.Q6で回答した以外に、あなたが、2024年にトレンドになりそうなスイーツとして、スコーンに注目している理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=52)と質問したところ、「おしゃれで朝食にも食べやすい」や「他のスイーツよりも罪悪感が少ないイメージがあるから」など42の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・24歳:ふわふわ感。
・18歳:スターバックスなどでは定番のスコーンが置いてあったり、常に人気なものだとおもっているから。
・23歳:私もスコーンが大好きで毎週のように作っているから。
・23歳:おしゃれで朝食にも食べやすい。
・19歳:アレンジできそう。
・22歳:ミニサイズなども展開されていて、片手間に食べるのにも適しているから。
・25歳:他のスイーツよりも罪悪感が少ないイメージがあるから。

食べてみたいスコーン、約6割が「素材に拘って作られている」と回答


 Q5で「とても注目している」「やや注目している」と回答した方に、「Q8.あなたは、特にどのようなスコーンを食べてみたいと思いますか。(複数回答)」(n=52)と質問したところ、「素材に拘って作られている」が55.8%、「具材がふんだんに入っている」が46.2%、「季節の具材が入っている」が46.2%という回答となりました。
Q8.あなたは、特にどのようなスコーンを食べてみたいと思いますか。(複数回答)
・素材に拘って作られている:55.8%
・具材がふんだんに入っている:46.2%
・季節の具材が入っている:46.2%
・クロテッドクリームとジャムが添えられた本場スタイル:36.5%
・コロンとしたおまんじゅう型で可愛い:36.5%
・ベーコンやチーズなどが入ったお食事系のもの:30.8%
・あんこなどが入った和風のもの:17.3%
・その他:3.8%
 ー18歳:チョコチップ
 ー22歳:チョコが入った三角形のもの
・特にない:1.9%
・わからない/答えられない:1.9%

スコーンを買って食べたいシチュエーション、第1位「ゆっくりとした時間の流れるカフェ/喫茶店」、第2位「大切な人との楽しい時間のお供に」


 Q5で「とても注目している」「やや注目している」と回答した方に、「Q9.あなたは、どのようなシチュエーションでスコーンを買って食べたいですか。(複数回答)」(n=52)と質問したところ、「ゆっくりとした時間の流れるカフェ/喫茶店」が75.0%、「大切な人との楽しい時間のお供に」が44.2%という回答となりました。
Q9.あなたは、どのようなシチュエーションでスコーンを買って食べたいですか。(複数回答)
・ゆっくりとした時間の流れるカフェ/喫茶店:75.0%
・大切な人との楽しい時間のお供に:44.2%
・休日ののんびりとした朝、温かい飲み物と一緒に:42.3%
・好きな本や映画を見ながら:42.3%
・お世話になっている人へのプチギフトとして:36.5%
・1週間頑張った週末のご褒美に:32.7%
・食事の後のデザートに:32.7%
・その他:0.0%
・買って食べたいと思わない:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

まとめ


 今回は、スイーツが好きなZ世代(18~26歳)の女性105名を対象に、Z世代のスイーツトレンドに関する調査を実施しました。

 まず、スイーツが好きなZ世代女性の98.1%が「ご褒美スイーツを買って食べることがある」と回答しました。ご褒美スイーツを食べるタイミングとしては、約7割が「頑張った自分へのご褒美として」「気分をリフレッシュしたい時」を挙げています。また、2024年のトレンドになりそうなスイーツとして「スコーン」に注目している人は約半数にのぼり、その理由として、6割以上が「見た目が素朴で可愛いから」と回答しました。食べてみたいスコーンについては、「素材に拘って作られている」が55.8%で最多となっています。さらに、スコーンを買って食べたいシチュエーションを聞いたところ、第1位「ゆっくりとした時間の流れるカフェ/喫茶店」、第2位「大切な人との楽しい時間のお供に」という結果になりました。

 今回の調査では、トレンドに敏感なZ世代女性の間でスコーンの人気が高まっていることが明らかになりました。その素朴で可愛い見た目にも注目が集まっており、ゆっくりとした時間の流れるカフェや喫茶店でスコーンを食べたいという声が多いようです。非日常感を味わえる空間でご褒美スイーツを楽しみ、大切な人と特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

長年愛されている「珈琲日記」のスコーン



 珈琲日記は、スペシャルティーコーヒーを主体とした喫茶店です。また、1番人気のスコーンは、珈琲日記の代名詞といってもおかしくないほど、長年愛され続けています。コーヒーとスコーンの美味しさを全国の人にも届けたい、たくさんの方に食べてもらいたいと思い、オンラインショップをスタートしました。
詳細はこちら:
https://coffeenikki.jp/shop/

自家焙煎珈琲が楽しめる「珈琲日記」について



東京・四ツ谷に珈琲・紅茶専門店として、喫茶店実店舗を構え営業をしています。
珈琲日記という名前ですが、紅茶にもとても力を入れています。

神奈川で35年前にオープンした、自家焙煎珈琲と旬の紅茶専門店ですが、珈琲日記という名前で東京進出してから7周年を迎えました。

常に時代の変化に合わせて進化し続け、産地への買い付けなどにも積極的に携わり、現在では契約農園なども含めた「スペシャルティコーヒー」と、「新茶の紅茶」を扱っております。

そして、珈琲日記では、そのコーヒーと紅茶に合うお菓子も全て、お店の工房で製造しています。

お菓子のコンセプトは、
「コーヒー、紅茶に合う、喫茶店の焼き菓子」

お菓子単体でどんなに美味しくても、コーヒー、紅茶に合わないお菓子は作りません。

毎日、たくさんのお客様にご購入頂いています。

その中でも1番人気のお菓子は、スコーン。

珈琲日記の代名詞といってもおかしくないほど、長年愛され続けています。
珈琲日記のスコーンは一般的なものに比べて少し大きめなので、1個でも十分に食べ応えがあり、満足感があります。 

材料にこだわり、製法にこだわり、スコーンが苦手な方にも美味しいと思って頂けるよう、日々進化を続けています。

このスコーンの美味しさと、美味しいコーヒー紅茶のペアリングを全国の人にもお届けしたい。

たくさんの方に、「ペアリング」という楽しみ方、さまざまなコーヒー、さまざまな紅茶、そしてさまざまな焼き菓子を知ってもらいたい。

そんな思いで、サブスクリプションをスタートしました。

喫茶店のシンプルで素朴なお菓子ばかりですが、
ぜひご自宅でも最高のコーヒー、紅茶と共におうち珈琲日記を楽しんでいただけたら幸いです。

公式Instagram:https://www.instagram.com/coffee_nikki/
予約URL:https://www.tablecheck.com/ja/shops/coffeenikki/reserve
公式facebook:https://www.facebook.com/coffeenikki0915/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/coffee_nikki

店舗情報


店名    :珈琲日記 四ツ谷店
所在地   :東京都新宿区若葉2-7-1 ビデオフォーカスビル 1F
アクセス  :四谷三丁目駅徒歩8分、四ツ谷駅徒歩9分
営業時間  :9:00~17:00(L.O.16:30) ※月曜定休日、不定休
お問い合わせ:03-5357-7238
予約URL  :https://www.tablecheck.com/ja/shops/coffeenikki/reserve
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ