Cellbank
日本の再生医療のリーディングカンパニーである株式会社セルバンク(本社:東京都中央区、代表取締役:北條元治)は、2023年12月1日(金)~3日(土)に池袋サンシャインシティで開催される『自費研フェスティバル2023』において、ブース出展ならびに当社代表取締役の北條元治が登壇医師として出演します。



自費研フェスティバル2023開催概要


日時:2023年12月1日(金)~2023年12月3日(日)/9:00~17:00
会場:池袋・サンシャインシティ〈展示ホールB・C・D〉(東京都豊島区東池袋3-1-4 文化会館2・3・4F)
費用:2,200円 ※自費研メンバーズに事前申込で入場無料
対象:医師、歯科医師、医療関係者(経営者・看護師・受付・カウンセラー)
公式サイト:https://jihiken-fes.jp/


【登壇情報】
講師:形成外科医/セルバンク代表取締役 北條元治
顔面の若返りを図る美容医療として注目されている、自己の真皮線維芽細胞を顔面の皺に注入し改善を図る治療法は、米国のIsolagen社(現Fibrocell Science社)が1995年に実用化しました。
そのIsolagen社の治療プロトコルならびに培養方法に修正を加えて、真皮線維芽細胞を用いた顔面若返り術を行っている「肌の再生医療」の仕組みを20,000件を超える症例を元に紹介します。

【出展情報】
自費研フェスティバル「美容医療Expo」エリアにて、当社ブースを出展いたします。当Expoでは、創業当初から20年近く取り扱っている、「真皮線維芽細胞」を移植することで根本的な老化症状の改善を実現する「肌の再生医療」の導入に関する説明や商談の場として出展いたします。ご興味をお持ちの医療機関関係者の方は気軽にお立ち寄りください。

~北條 元治(ほうじょう もとはる)プロフィール~
医学博士。東海大学医学部非常勤講師。弘前大学医学部卒業。信州大学附属病院勤務を経てペンシルベニア大学医学部で培養皮膚を研究。帰国後、東海大学にて同研究と熱傷治療に従事。2004年、細胞の製造・保管や再生医療の技術・導入支援を行う株式会社セルバンクを設立し、「肌の再生医療」専門クリニックを創業。現在は社長業と共に再生医療の普及に従事するため、YouTuberとしても活動中。



セルバンクとは


セルバンクは、2004年に創業し2015年に厚生労働省より特定細胞加工物製造業許可を取得した、再生医療分野におけるリーディングカンパニーです。国内最大・最高基準の細胞培養加工施設(CPC)を有し、細胞加工物の製造、保管を行い、肌の再生医療(美容分野)やひざの再生医療(整形外科分野)を提供する国内約80院のクリニックに受託業務を行い、年間4,000件以上の培養実績を誇ります。細胞の「品質」や「低価格」にこだわりを持っています。多くの医療機関に高品質な細胞を提供するほか、再生医療を導入したい医療機関に導入を実現するようサポートしています。


【企業情報】
会社名 :株式会社セルバンク
設立 :2004年6月10日
代表者 :代表取締役 北條元治
本社所在地 :東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ 3F
電話番号 :03-5547-0207
事業内容 :特定細胞加工物製造事業、細胞保管事業、再生医療支援事業
URL :https://cellbank.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ