IJOOZ 株式会社
 生搾りオレンジジュースの自動販売機を展開するIJOOZ(アイジュース)株式会社は、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線「信濃町駅」でオレンジジュース自動販売機を設置しました。2023年11月30日午前10時頃より販売開始予定です。JR東日本エキナカでの設置は初めてとなります。弊社では現在関東と大阪・兵庫・京都に約120台の自動販売機を展開し好評いただいています。今後も関東・関西エリアでの展開を加速していく予定です。


信濃町駅で稼働中の搾りたてオレンジジュース自販機
【 今年日本に上陸!話題沸騰の生搾りオレンジジュース自販機 】


 シンガポールのIoTテクノロジー企業・IJOOZ社が製造する最新の生搾りオレンジジュース自販機は、シンガポールで約820台が稼働しているほか、世界34ヵ国に展開し、世界中で人気となっています。
 日本には2023年4月に上陸、現在は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、大阪府、京都府、兵庫県に約120台を展開しています。 自動販売機で手軽に美味しいオレンジジュースが味わえるとSNSなどで話題になり、国内での販売数は累計35万杯を達成しました。

【 IJOOZ オレンジジュースの特徴 】 
 IJOOZ のオレンジジュースは自動販売機内でオレンジまるまる4個を生搾りしたもので、水や砂糖も不使用なため、オレンジの美味しさを存分に味わっていただけます。また添加物も一切不使用で、安心してお飲みいただけます。 280mlと大容量で350円とお手頃な価格(マーケット相場と比較して最大約58%の価格差)で美味しいオレンジジュースが味わえると、トレンドに敏感な方々やお子様連れ、健康志向の方々を中心にご好評いただいています。


【 IJOOZオレンジジュースが信濃町駅に初登場! 】


 IJOOZのオレンジジュース自動販売機が信濃町駅のきっぷうりば付近で設置されました。2023年11月30日午前10時頃より販売開始予定です。信濃町駅を利用する一人でも多くの方に、手軽に美味しいオレンジジュースを楽しんでいただければと考えています。



IJOOZ 設置場所:
東京都新宿区信濃町34 信濃町駅 きっぷうりば付近
信濃町駅内における生搾りオレンジジュース自販機の設置場所
【 今後について 】
 弊社では今後関東エリアと関西エリアを中心に、生搾りオレンジジュース自動販売機の展開を加速していく考えです。また、来年以降は中京圏や九州エリアにも設置を計画しています。
 今後より多くの方に、無添加で栄養豊富な生搾りオレンジジュースを手軽にお楽しみいただき、健康的な選択を提供してまいります。


IJOOZ 設置場所一覧(地図)
https://goo.gl/maps/GRv7ZxRZJxBJpbCb7

【会社URL】
https://www.ijooz.com/
【Twitter】
https://twitter.com/ijooz_jp
【Instagram】
https://www.instagram.com/ijooz_jp/
【TikTok】
https://www.tiktok.com/@ijooz_jp

【お問い合わせ】
IJOOZ株式会社
マーケティングチーム
Email:tm-sales@ijooz.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ