マリオット・インターナショナル
モエ・シャンドンとコラボレーションしたカウントダウン・イベントも

本年6月に横浜・みなとみらい21地区内に開業した、新世代の「ウェルビーイング」を体現化したライフスタイルホテル、ウェスティンホテル横浜(英語表記:The Westin Yokohama、総支配人:リチャード・スーター)は年末から来年の年明けの期間にかけ、モエ・シャンドンのフリーフロー(飲み放題)が楽しめるカウントダウン・プランを始め、年末年始の期間限定メニューを館内の料飲施設で提供するなど、今年一年のしめくくりと新しい年の幕開けを盛大にお祝いする各種プロモーションを展開いたします。



ウェスティンホテル横浜がご提案する年末年始プロモーションの概要は以下のとおりです。

コード・バー(23階)




1. ニューイヤー・カウントダウンプラン

各地で活躍中の3名のDJ(SHIMASHUN、SHACHO、DJ KAWASAKI)が生み出すクールなサウンドをバックグラウンドに、世界中で愛されるモエ・シャンドンのシャンパンをフリーフローでお楽しみいただける、洗練された大人のためのカウントダウンプランをご用意いたしました。2023年の0時には横浜港で打ちあがる花火をご鑑賞いただける同フロアのシグネチャーレストラン「アイアン・ベイ」のスペースにご案内し、年越しの瞬間を会場の皆様とともにお祝いいだけます。


期間 : 2022年12月31日(土)
時間 : 22:30~24:30迄
場所 : 23階 コード・バー
内容 : フリーフロー+フィンガーフード
    フリーフローにはモエ・シャンドン、赤・白ワイン、ソフトドリンクが含まれております。
料金 :10,000円(要予約)
※花火は当日の天候次第で中止になる可能性がございます。




2. ウィンターカクテルフェア

「コード・バー」では、2022年12月1日よりウィンターカクテルコレクションとして、期間限定のカクテルをご用意しております。12月26日からはウェスティンホテル横浜のシグネチャーカクテル「ヘブンリーベッド」に苺の王様「福岡県産あまおうDX」を使用した贅沢なカクテルも加わり、この時期ならではの旬な苺とローズマリーのさわやかな香りをお楽しみいただけます。



1. ストロベリー・ヘブンリーベッド(写真中央)
2. ショコラ・キッス(写真左)
3. ジャパニーズ・アレキサンダー(写真右)



期間 : 1. 2022年12月26日(月)~2023年2月28日(火)
2. 3. 2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火
時間 :
15時~24時 (L.O. 23時30分)
料金 : 1.3,500円、2.3,200円、3.2,800円


喫水線(3階)


1. 冬の小鍋3種

3階の和食レストラン「喫水線」では、アジアのスパイスを使用して味とエッセンスを和に融合させた「和風アジアン鍋」をはじめ、味と日本の伝統的な味を喫水線流に表現した「とろろ雪見鍋」と「雲子のみぞれ鍋」をお一人様用の小鍋でご用意しております。 味や具材が異なる3種類の小鍋を1人前ずつでお作りしいたしますので、シェアしてお召し上がりいただく事もおススメです。 心も身体も温まる鍋料理を喫水線ならではアレンジでお楽しみ下さい。


1. 和風アジアン鍋(写真中央)
2. とろろ雪見鍋(写真右)
3. 雲子のみぞれ鍋(写真左)

期間 : 2022年12月14日(水)~2023年3月1日(水)
時間 : ディナー / 17:30~22:00
料金 : 1.2,000円、 2. 2,200円 3.3,200円




2.  年越しそば 大きな海老の天ぷら添え





期間 : 2022年12月31日(土)
時間 : 喫水線 / 20:00~22:00(L.O) インルームダイニング / 20:00~23:00
料金 : 2,400円 (要予約)


ブラッスリー・デュ・ケ(3階)


1. 大晦日・新年のフェスティブディナーコース




新たな年を迎えるにふさわしいタラバ蟹、黒トリュフ、オマール海老、国産牛サーロイン等、高級食材をふんだんに使った上野シェフ特製のディナーコースをご用意いたしました。


期間 : 2022年12月31日(土)~2023年1月3日(火)
時間 : 2部制(120分制)
    第1部 17:30~19:30  第2部 20:00~22:00
料金 : 12,000円




2. 期間限定メニュー フランスの伝統郷土料理「カスレ」




フランス南西部トゥールーズの伝統的な郷土料理「カスレ」を期間限定メニューとしてご提供いたします。鴨肉のコンフィー、上野シェフ自慢の特製ソーセージ、塩漬け豚バラ肉、白いんげん豆を一緒に煮込み、ブラッスリー・デュ・ケ風に仕上げたボリューミーな一品をア・ラ・カルトメニューでお楽しみいただけます。

期間 : 2022年12月6日(火)~2023年2月1日(水)
時間 : ランチ / 11:30~15:00  ディナー / 17:30~22:00
料金 : 3,800円


アイアン・ベイ(23階)


アイアン・ベイ フェスティブディナーコース



薪を使用したグリル料理「アイアン・ベイ」では2022年の締めくくりと新しい一年の始まりをお祝いするにふさわしい6品の特製コース料理をご用意いたします。コースにはズワイガニのリエット、国産鴨胸肉、北海道産ホタテのグリル、カナダ産ロブスター、地元神奈川県産の横濱ビーフサーロインステーキ等、高級食材をふんだんに使用した4日間限定のディナーコースです。


期間 : 2022年12月31日(土)~2023年1月3日(火)
時間 : 2部制(120分制)
第1部 17:30~19:30  第2部 20:00~22:00
料金 : 21,000円 (大人) 5,000円(お子様コースメニュー)


ロビーラウンジ(23階)で開催のイベント


ベリーベリーストロベリー・アフタヌーンティー



Very Berry Strawberry(ベリーベリーストロベリー)アフタヌーンティーは、その名の通り苺やベリーをふんだんに使った目にも鮮やかな苺づくしのスイーツとセイボリーをご用意いたします。土日祝限定でフレッシュなあまおうの苺を2粒お付けいたします。


期間 : 2022年12月26日(月)~2023年3月12日(日)
時間 : 2部制(120分制)
第1部 13:00~15:00  第2部 15:30~17:30
料金 : 7,000円 (平日) 8,000円(土日祝)




新春餅つき / ふるまい酒(宿泊者・レストラン利用者限定)

新年のお祝いにご宿泊、レストランをご利用の皆様につきたてのお餅と泉橋酒造の日本酒「いづみ橋 純米」をふるまうイベントを開催いたします。ご希望の方にはお餅つきのご体験いただけます。


期間 : 2023年1月1日(日)
時間 : 第1回11:00~  第2回 15:00~
場所 : 23階ロビー
料金 : 無料 (数量限定のため無くなり次第終了となります。)



■ ウェスティンホテル横浜について
ウェスティンホテル横浜は2022年6月、国内6軒目の「ウェスティン」ブランドのホテルとして横浜のみなとみらいに誕生いたしました。新世代の「ウェルネス・ホテル」として、ゲストの皆様が旅行中でも最高のコンディションをいただけるよう、「ウェスティン」ブランドの代名詞といえる「ヘブンリー・ベッド」をはじめ、屋内プールやフィットネススタジオ、スパなどを兼ね備えた1千平方メートル 超の広さを誇る「総合ウェルネスフロア」を擁し、「ウェルビーイング」に重きをおいたサービスおよび施設をご提供しています。ウェスティンホテル横浜は、ビジネスやレジャーを問わず、横浜を訪れる方への快適なステイをお約束いたします。ホテルの詳細はwww.westinyokohama.co.jpにてご確認いただけます。

■ ウェスティンホテル&リゾートについて
ウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたりホスピタリティにおけるウェルネスの分野を世界で牽引し、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Sleep Well、Eat Well、Move Well、Feel Well、Work Well、Play Wellを通じ、ゲストが旅行中に旅の疲れを乗り越えられるよう尽力しています。約40の国と地域に225軒以上のホテルやリゾートを展開し、ブランドを象徴し受賞歴を誇るヘブンリーベッド、革新的なギアレンディングプログラムや、ブランドを代表するフィットネススタジオであるWestin WORKOUT(R) 内のTRXのジム設備、美味しく栄養豊富なお食事メニューなど、ゲストに幅広いウェルネスサービスをご体験いただけます。詳細については、www.westin.comをご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、Twitterや Instagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy(R)(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ