ゴディバ ジャパン株式会社
2022年12月5日(月)より数量限定販売 ~日本各地の食材とチョコレートが出会うコラボレーション第13弾登場~


ゴディバ ジャパン株式会社(東京都港区)は、今年日本上陸50年を迎えたゴディバ ジャパンと、創立50年を迎える全国農業協同組合連合会(以下、全農)との共同プログラム「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」のコラボレーション商品として、「鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート」、「栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート」を12月5日(月)より、全国のゴディバ限定ショップ、ゴディバ オンラインショップ、およびGODIVA caféにて数量限定で販売いたします。



「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」から、「鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート」、「栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート」2商品が登場します。

「鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート」は、グラッセした鹿児島県種子島産安納芋をベルギー産のミルクチョコレートでコーティングしました。安納芋のしっとりとした食感はそのままに、なめらかでコク深いミルクチョコレートがお芋の自然な甘さを上品に引き立てています。

「栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート」は、栃木県産とちおとめを蜜漬けし、乾燥させてベルギー産ミルクチョコレ―トでコーティングしました。袋を開けた瞬間、華やかな甘い香りがふわっと広がります。果肉がぎゅっと詰まったとちおとめと濃厚なミルクチョコレートの深い味わいをご堪能ください。

「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」では、今後も日本各地の魅力あふれるフルーツとチョコレートの新たな出会いを、50周年の感謝の想いを込めてお届けしてまいります。


「鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート」
グラッセした鹿児島県種子島産安納芋をベルギーのミルクチョコレートでコーティングしました。安納芋のしっとりした食感はそのままに、なめらかでコク深いミルクチョコレートがお芋の自然な甘みを上品に引き立てています。


「栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート」
不動の人気をもつ栃木県産とちおとめを蜜漬けし、乾燥させてベルギー産のミルクチョコレ―トでコーティングしました。袋を開けた瞬間、華やかな甘い香りがふわっと広がります。果肉がぎゅっと詰まったとちおとめと濃厚なミルクチョコレートの深い味わいをご堪能ください。



■「鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート」、「栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート」商品概要


商品名、価格:
鹿児島県種子島産安納芋グラッセ ミルクチョコレート
20g/799円

栃木県産とちおとめ ミルクチョコレート
20g/842円
販売期間・取扱店:
全国のゴディバ限定ショップ
ゴディバ オンラインショップ
GODIVA café
※現在のお取扱い店舗はhttps://www.godiva.co.jp/boutique/storelist/?grouping=124にてご確認ください。

2022年12月5日(月)~

※無くなり次第終了
※店舗により取扱商品が異なります。



■「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」について


2022年、ゴディバ ジャパン株式会社は日本上陸50周年、全農は創立50周年を迎えます。
ゴディバは50年の感謝の想いから、日本各地の食材や銘菓とのコラボレーション商品を開発してきました。そして、人と人との出会いを大切にしてきたゴディバは、一緒に日本を幸せにするためのご縁を求めて、幅広いジャンルで皆さまからのアイデアを募集する「ご縁プロジェクト」にも力を入れています。一方全農は、メーカーや販売先が一緒になって商品を通じ、日本各地の産地を応援する「ニッポンエール」のブランディングに取り組んでいます。

共に50周年を迎えた両者は、日本の食を支えるすべての生産者の皆さまを応援し、商品を通じて全国の沢山の方に届けたいという想いとともに、「GODIVA×全農 コラボレーションプロジェクト」を発足しました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ